せどり素人実践記

【メルカリで逆に散らかる】部屋!在庫管理の工夫をしよう

2018年12月26日

 

断捨離を理由に始めたメルカリなのに、逆に散らかることになってしまった人はいませんか?

 

私もメルカリ転売を初めてから仕入れる商品が増えすぎて、部屋の中が逆に散らかってしまいました。

 

断捨離の為だけにメルカリを使うのならば物は減って行くので片付いていくのですが、メルカリで稼ごうとすると商品を仕入れて自宅保管をすることになるので散らかってしまうんですよね。

 

一時期は部屋の中が商品で溢れかえってしまって、足の踏み場もないほどの状態になってしまった時期もありますね。

 

それほど散らかっていたら、精神衛生上に悪く相当にストレスが溜まっていたようで、毎日イライラしていましたからね。

 

今回はメルカリで部屋が散らかった話と対策方法について話していきます。

 

スポンサーリンク

メルカリで部屋が散らかる

仕入れたのに売れない

 

メルカリで売るために仕入れた商品があるのですが、なかなか売れずに部屋で長期保管をしてしまうことになるんですよね。

 

今までも色々な商品を仕入れてきました。

 

  • お菓子
  • 家電
  • おもちゃ
  • 化粧品
  • 書籍

これらの商品を仕入れても、なかなか売れずに部屋に溜まってしまいます。

 

なんとか売ろうとして値下げして、メルカリ内で上位表示させるのですが、「いいね」が付くだけで買ってもらえる事は無いんですよね。

 

結局は値下げと再出品を飽きるぐらい繰り返して何とか売っていくのです。

 

幾度となく値下げを繰り返しているので、利益なんて出るわけもなく、赤字の状態でも販売することになります。

 

なぜなら売れないと部屋が狭くなり過ぎて耐えられなくなるからなのです。

 

売れても発送が面倒

 

やっとの状態で売れたとしても値下げしまくって利益が出ない商品を発送する気になりません。

 

赤字の値段で売れた商品を、手間をかけてダンボールに梱包して発送するなんて、そんな気持ちになれないんですよね。

 

売れたあとに後悔しても遅いのですが、それでも気が乗らずに発送期限日のギリギリまで放置してしまうのです。

 

本当はダメなのですが、発送しないままキャンセル申請がきてしまって、結局売らずに家の中に放置したままの商品もありますね。

 

購入者には大変に申し訳ないことなのですが、それでも赤字になった商品を売る気になれないのです。

 

売れるかも…で捨てられない

 

ずっと売れていない商品も、いつか売れるかもしれないと思ってしまって、捨てられずに部屋に置いてしまいます。

 

断捨離しようにも、いきなり売れるかもしれないので捨てられずに先延ばしにしてしまうんですよね。

 

メルカリは、ずっと売れていない商品が、いきなり売れたりすることもあるので、先が読めないんですよね。

 

いきなり売れた過去があるからこそ、今週に売れるかもしれないという考えがよぎってしまって、いつまで経っても捨てれずに置いたままにしてしまうのです。

 

しかし、それこそが部屋が散らかる原因となるのです。

 

いつか売れるかもしれない商品で溢れかえった部屋は足の踏み場もない状態になりますからね。

 

メルカリで散らかる部屋の対策方法

収納家具を買う

 

部屋が狭い人でも在庫品を上手に管理する方法として、収納や整理の家具を買うことです。

 

収納力が高いものがありますから、それらを複数買うことによって、物を保管できる量が何倍にも膨らみます。

 

実際に自分もワンルームで生活をしていますが、メルカリを開始してから部屋が散らかってしまいました。

 

しかしメタルラックやスタックボックスを買ったことによって、散らかっていた部屋が驚くほど片付いたんですよね。

 

床に散乱していた商品を家具に置けることによって、部屋で身動きが取れるようになり、人間らしい生活が送れるようになったのです。

 

まともな収納家具を持っていない人はメルカリ専用として、家具を購入してみると良いでしょう。

 

リサイクルショップなら安くで販売されているので、2000円もあれば一通り揃えることができますよ。

 

「値下げ」「再出品」は定期的に

 

[topic color="green" title="メルカリで表示順位を上げる方法"]

10%以上の値下げ

再出品

[/topic]

 

メルカリは値下げをすれば、表示順位が上がるので売れやすくなります。

 

また再出品したら、表示順位がトップに出るので、売れる確立が高くなるのです

 

「いいね」が50もついた掃除機が3ヶ月も売れなかったのですが、再出品したら1日で売れてしまった経験があります。

 

このことからも定期的な上位表示はかかせないことだと分かります。

 

思い切って捨てる

 

売れない商品は思い切って捨てる勇気も必要です。

 

結局は間違えて仕入れてしまって誰も引き取らないような商品は、何ヶ月も部屋に置くぐらいなら捨てた方がマシです。

 

もちろん需要がある商品ならば、ほぼ無料の状態でも販売した方が良いでしょう。

 

リサイクルショップなどなら、一気に商品を売ることができるので、在庫処分に役立ちます。

 

また直接取引サイトのジモティーで不用品を0円で販売して処分するのもオススメです。

 

売れない物は仕入れない

 

メルカリで稼いでいく上で大切なことなのですが、売れないものは仕入れないようにしましょう。

 

売れないと部屋に残り続けることになってしまい、それらが次第に溜まっていって、部屋が散らかり放題になってしまうのです。

 

過去に高額で売れたものであっても、滅多に売れない商品があったりもするので、そのような商品の判別が重要になります。

 

メルカリは過去のデータを算出するツールなどが存在しないので、なかなか分析が難しいのが実情ではありますが…。

 

Amazon販売なら、過去のデータを細かく調べることができるので、物を売って稼ぐのならばAmazonで売った方が良いです。

 

 

メルカリは散らかるのでAmazon販売

メルカリはデリットがある

 

メルカリは手軽に販売できるので、メルカリだけで稼いでいこうと考えてしまうかもしれません。

しかし、メルカリにはデメリットが3つあります。

 

[topic color="green" title="メルカリ販売のデメリット"]

商品は自宅保管

過去のデータを調べられない

売れる値段が安い

[/topic]

 

メルカリには様々なデメリットがあり、部屋に商品が溜まっていってしまう原因となるのです。

 

Amazonならメルカリのデメリットを解消できる

 

Amazonならば、上記のメルカリのデメリットを全て解消することができます。

 

商品の保管方法⇒Amazon販売ならFBA倉庫に保管

過去のデータ⇒モノレートで分析できる

売れる値段⇒Amazonは何処よりも高く売れる傾向

 

これらのようにメルカリのあらゆるデメリットを解決することができます。

 

売れる商品だけを選別して、Amazon倉庫にガンガン送ることができるので、いつも部屋は商品がなく普通の生活を送ることができるのです。

 

実際に自分も最初はメルカリで、せどりをやっていたのですが、上記の3つのデメリットのせいで非効率な稼ぎ方をしていました。

月5万程度の利益にはなっていましたが、それでも部屋が散らかってしまって生活が終わっていましたからね。

 

Amazon販売で部屋が片付いた

 

Amazonで販売を開始したことによって、売れる商品だけを選別でき、そしてAmazon倉庫に送ることによって、部屋に商品が溜まることがなくなりました。

 

メルカリ販売を始めて、せどりは部屋を犠牲にしないと仕事ができないと思い込んでいました。

せどらー達は全員が部屋に荷物だらけで苦しみながら稼いでいるだと錯覚していたんですよね。

 

ですがAmazon販売によって倉庫に送れることを知って、せどりは部屋を犠牲にしなくても稼いでいけることを知れました。

 

FBA倉庫を利用するようになってからは、部屋に商品がほとんど無いのが当たり前になり、寝転んだり歩いたりできるスペースができたのです。

 

ワンルームという狭い部屋でも、せどりをしていくことは可能なので、Amazon販売を試してほしいですね。

 

メルカリで溜まった不用品の処分方法

メルカリ販売の不用品処分について

 

メルカリで売るために仕入れたけど、どこにも売れない商品もあると思います。

 

可燃ごみで捨てれるものならば、ゴミに出してしまえば良いのですが、家電とかだと粗大ごみ扱いになるので、逆にお金を払う必要が出てきてしまいます。

 

Amazon倉庫に送ろうにも売れない商品を送ってしまうと何ヶ月も倉庫に預けることになってしまうので、倉庫保管料が取られてしまうんですよね。

したがって、そのような売れない不用品の処分方法について紹介します。

 

リサイクルショップで販売

 

リサイクルショップならば、Amazonやメルカリで売れないような商品でも引き取ってもらえる可能性があります。

 

大型家電などならば家まで取りにきてくれることもあるので、頼んでみると良いでしょう。

 

ジモティーでまとめて出品

 

ジモティーというサイトを使えば、直接取引をすることができるので、個人が家まで商品を取りに来てくれます。

 

0円で出品すれば、古い家電であっても求めている人がいるので、たくさんの応募がきます。

 

実際に自分も汚れている10年前の掃除機を0円で出品したら、応募者が20人ぐらいきましたからね。

 

家具などの大きなものならば、運び出してくれる人もいるので、めちゃくちゃ助かります。

 

ただし、個人間の取引となるのでトラブルも少なからずあるので、相手の評価を確認するようにしてくださいね。

 

まとめ

 

 

[topic color="green" title="メルカリで部屋が散らかる原因"]

仕入れたのに売れない

売れても発送が面倒

売れるかも…で捨てられない

[/topic]

 

メルカリは手軽に販売できるので、稼げそうなイメージが強いですが、メルカリ一本だと厳しい部分があります。

自宅保管が必須ですし、詳細な過去のデータを調べることもできません。

 

仕入れる時に売れるかどうかの判断が難しく、あまり売れない商品を仕入れてしまって、売れ残ってしまうことも珍しくないのです。

 

Amazon販売ならば、メルカリのデメリットを全て解消できるので、少し手間はかかりますがAmazonで販売することを推奨します。

 

Amazon倉庫に送ることによって、自宅保管をする必要がないので、生活に支障がなく仕入れをして稼いでいくことができますよ。

メールマガジン【俺せど通信】

メルマガ読者限定の情報をお届けします。

  • 副業せどりでお小遣い稼ぎをしたい
  • 将来的にせどりで独立を考えている
  • せどりで伸び悩んでいる

上記のような方は、ぜひ無料のメルマガに登録してください!

メルマガの登録はこちら

【俺せど公式LINE】

せどりで稼ぎたい方が知っておいて損のないノウハウを発信中

ブログでは言えないおトク情報を無料で受け取ってください!

俺せど公式LINEはこちら

-せどり素人実践記
-, , ,

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで