せどり素人実践記

【せどりでアンパンマン】は狙い目?実際に売れた7つの商品を紹介!

2018年11月19日

 

アンパンマンの玩具は仕入れ対象なのか、について知りたい方もおられるのではないでしょうか?

 

玩具せどりの中では、アンパンマンが話題になる事は少なく、仮面ライダーの方が仕入れ対象として名前が挙げられる事が多いです。

 

ですが、アンパンマンでも利益の出る商品はあります。

 

アンパンマンは幼少期の子供の人気は根強いので、価値のある商品は値が下がりにくいです。

 

[keikou]特に大型のアンパンマンの玩具は運ぶのが大変な事もあり、誰も狙わなかったりします。[/keikou]

 

今回は自分が利益を出す事ができたアンパンマンのグッズを1つずつ紹介していきます。

 

既に利益が出なくなっている商品もあるかもしれませんが、未だに高い値段になっているものもあります。

 

スポンサーリンク

アンパンマンせどり!実際に売れた7つの商品

 

アンパンマンで実際に利益の出た商品は、

  • アンパンマンブランコパーク
  • アンパンマンジャングルパーク
  • アンパンマン 電動レールでGO!GO!
  • アンパンマン 森でおりょうりキッチンセット
  • アンパンマン わくわくおしゃべりパン工場
  • アンパンマン おおきなよくばりタワー
  • アンパンマン ことばずかん

の7つです。

 

アンパンマン ブランコパーク

(出典:Amazon

 

アンパンマンの商品の中でも一番にオススメなのがジャングルジム系の商品です。

 

アンパンマンブランコパークは結構古いジャングルジムなのですが、未だに1万を超える値段で売れたりします。

 

このジャングルジムは古い商品だったりすると、メルカリなどで格安で販売されているので、探してみてください。

 

「自宅付近まで取りに来れる方」という記述があれば、直接取りに行くことによって「送料+梱包代」も節約できるので、格安仕入れも可能です。

 

メルカリで2000円で仕入れてAmazonで11000円で売りました。

 

アンパンマンジャングルパーク

(出典:Amazon

 

アンパンマンブランコパークと似ているジャングルジムシリーズの1つです。

 

こちらはジャングルジムとすべり台だけで、ブランコは付いていないので、少しだけ出品価格が安くなってしまいます。

 

ですが同じようにAmazonならば9000円程の高額で売れるので、安くで出品されている物を探してみてください。

 

アンパンマン 電動レールでGO!GO!

(出典:Amazon

 

こちらの商品はジャンク率が高いのか、故障した品が実質無料で販売されている事があります。

 

メルカリやジモティーで、タダ同然で入手してから、メルカリやヤフオクで6000円ぐらいで売るのです。

 

乗り物なのですが電源が入らなくても自走で動かす事ができますから、子供が楽しむ玩具としての特徴は残っています。

 

ジャンクだとAmazonで販売する事はできませんが、メルカリやヤフオクならば販売する事ができます。

 

アンパンマン 森でおりょうりキッチンセット

(出典:Amazon

 

アンパンマンのキッチンセットです。

 

こちらはメルカリで800円で仕入れてAmazonで4000円で売りました。

 

子供が大きくなったので不用品処分という形で出品されていましたが、完動品だったので助かりました。

 

物が小さいのでFBA保管手数料も少なく、少しずつ値段を下げて4000円で売れました。

 

アンパンマン わくわくおしゃべりパン工場

(出典:Amazon

 

アンパンマンのパン工場です。

 

こちらはジモティーで小金井市まで取りに行きました。

 

他のおもちゃとセットで1000円で購入したので、仕入れ金額としては300円程度です。

 

4200円程度で売れたので、なかなかの利益率となりました。

 

アンパンマン おおきなよくばりタワー

(出典:Amazon

 

こちらも他のおもちゃと一緒にジモティーで購入しました。

 

1つ500円ぐらいで購入した事になりますがAmazonで3700円で売れました。

 

アンパンマン ことばずかん

(出典:Amazon

 

アンパンマンの言葉図鑑という玩具なのですが、安くで出品されていたら即買い対象の商品です。

 

メルカリで4500円で即効で売れました。

 

サイズも小さいので、宅急便コンパクトで遅れて送料も節約できます。

 

 

モノレートのランキングを確認しても、売れまくっている事が分かると思います。

 

アンパンマン関連で、ここまでランキングが高いのは、「ことばずかん」のシリーズぐらいです。

 

 

アンパンマンせどりは大型が狙い目

 

アンパンマンの玩具の狙い目は大型玩具です。

  • ジャングルジム
  • ブランコ
  • 乗り物

などこれらの商品はAmazonで高く売れやすい傾向があります。

 

ライバルはジャングルジムは手を出さない

 

せどりのライバル達は大型商品は敬遠する傾向があります。

 

というのも大型商品は在庫保存も大変ですし、持ち運ぶのも一苦労です。

 

本や小物の家電で稼いで行けるのならば、そちらの方が楽なので、大型は避ける傾向があるのです。

 

この傾向のお陰もあり、激安のジャングルジムが売れもせずに残っている事も珍しくなく、大型玩具でも構わない自分のような人間が仕入れる事ができるのです。

 

大型は自己発送で

 

ジャングルジムなどの大型の商品は、FBAに入庫してしまうと高額な保管手数料がかかってしまいます。

 

 

実際にアンパンマンブランコパークをFBA納品してみた場合をシュミレーションしたのですが1ヶ月で、1145円の保管手数料が生じてしまう事が分かります。

 

仮に2〜3ヶ月ぐらい売れなかったら、手数料だけで2000〜3000円ぐらいかかってしまう事になります。

 

たった1つの商品で、こんなに高額な手数料がかかってしまうと、毎月の保管手数料がとんでもなく大きくなってしまいます。

 

なので大型商品はFBA入庫するのではなく、自宅に置いておいて注文が入ってから、「ゆうパック」「ヤマト便」で自己発送すると良いでしょう。

 

ゆうパックは170サイズまで、ヤマト便は200サイズまで対応してくれます。

 

また200サイズ以上ならば、佐川の飛脚宅急便が利用できます。

 

希少品ならジャンク品でも売れる

 

 

「アンパンマン 電動レールでGO!GO!」のように、ジャンクにも関わらず高額で売ることができる商品があります。

 

この商品自体が非常に希少な事もあり、なかなか手に入らないのでプレミア化しやすいのです。

 

メルカリで売れまくる商品が、ヤフオクなどでは売れていなかったりするので、サイトごとの傾向なども分かってきます。

 

アンパンマンせどりからの応用

 

アンパンマンせどりを経験していると大型玩具の仕入れにも応用していく事ができます。

 

ジャングルジム

 

(出典:Amazon

 

ジャングルジムはアンパンマンだけではありません。

  • 白いわんぱくジム
  • RODYジャングルジム
  • プーさんのジャングルジム

など他にも存在しています。

 

この中で一番にオススメなのが「白いわんぱくジム」です。

 

Amazonで12000円ぐらいで売れる商品なのですが、ヤフオクやジモティーで2000円以下で出品されていたりします。

 

ベビーサークル

 

(出典:Amazon

 

大型玩具でジャングルジムと肩を並べるのが「ベビーサークル」です。

  • 日本育児
  • JTC

などのベビーサークルは人気があり、Amazonでもメルカリでも高く売れます。

 

古いベビーサークルだと、1000円以下で出品されている事もあり、ベビーサークルだけで1万近くの利益を出すこともできます。

 

メルカリやヤフオクでは安く出品されていても、Amazonならば高くで売れる事が多いので、相場を比較して稼げる玩具を見つけていってください。

 

まとめ

 

今回は、玩具せどりで「アンパンマン」の商品で稼いだ品を紹介していきました。

 

玩具せどりはアンパンマンなどのベビー系商品でも稼ぐ事が可能です。

 

特に大型商品は誰も狙わないので、家のスペースに余裕がある方は積極的に仕入れても良いと思います。

 

ジャングルジムなどは子供に人気の商品ですので、主婦層の多いメルカリなどでも売れやすいです。

 

-せどり素人実践記
-, , , ,

© 2021 俺せど