せどりノウハウ

【せどりでブックオフ】は今も稼げる?オススメできる7つの理由!

 

せどりの定番と言えば「ブックオフ」ですよね。

 

もうブックオフでは稼げなくなった

という声も聞きますが、現在も利益を出すことは可能です。

 

実際にブックオフだけで月10万以上を稼いでいる方もバリバリいるので、今回はブックオフせどりのコツについて解説します。

 

スポンサーリンク

せどりでブックオフがおすすめできる7つの理由

ブックオフは日本全国にある

 

ブックオフは古本屋としては一番の店舗数を誇っており、日本全国各地に点在しています。

 

[topic color="green" title="店舗数が多いことによるメリット"]

  • 同じ手法が全国で通用する
  • 横展開で利益を拡大できる

[/topic]

 

以上の2つのメリットがあるので順番に見ていきます。

 

同じ手法が全国で通用する

 

基本的には、どの店舗でも仕入れ方は同じですから、[keikou]日本全国のどんな地域でも、同じ手法が通用するのは強みになります。[/keikou]

 

仮に転勤などで違う場所に引っ越すことになっても、田舎でも都会でもブックオフの店舗は絶対にあります。

 

フランチャイズと直営店など、店舗の運営形態に違いはありますが、店舗内が大幅に違うことはないので、一度身につけた手法は、どの店舗でも活用することができます。

 

ブックオフだけでも攻略すれば、日本全国のブックオフで仕入れが可能なので、仕入れられる場所の選択肢が増えてくれます。

 

横展開で利益を拡大できる

 

ブックオフは一つの県に複数あるのが通常です。

 

多ければ10店舗や20店舗以上も乱立している地域もありますから、複数店舗を回れば、利益が出せる確率が高くなります。

 

10店舗も回れば、利益1万を出すのも難しくないので、[keikou]ブックオフだけで横展開することで、収益を安定的に伸ばしていくことができるのです。[/keikou]

 

仕入れ単価が安い

 

ブックオフで仕入れのメインとなるのは、108〜216円の安い本なので、仕入れ単価が非常に安いです。

 

他のジャンルだと、1商品の仕入れ値が数千円するので、100円や200円から仕入れができるのは、資金面のリスクが少なく、初心者も始めやすいのではないでしょうか。

 

セット本を売ったり、プロパー売りをしたりするのならば、資金が多くなってしまいますが、単Cだけなら1000円持っているだけでも仕入れに行けます。

 

初心者で資金面で不安が強いのならば、単Cを中心に狙っていくと、ほとんど資金を使わず儲けられますね。

 

書籍ならばサイズが小さいですから、100冊仕入れても一つダンボールに収めることができます。

 

商品が多種多様

 

ブックオフは本だけでも多数の種類がありますし、本以外の商品も取り揃えています。

 

[topic color="green" title="ブックオフで取り揃えている商品"]

  • 漫画
  • 雑誌
  • 文庫本
  • ビジネス書
  • 新書
  • 実用書
  • 参考書
  • など

[/topic]

 

[topic color="green" title="ブックオフで本以外の商品"]

  • ゲーム
  • おもちゃ
  • プラモデル
  • 家電
  • CD
  • DVD
  • など…

[/topic]

 

店舗によって扱っている商品の範囲は違いますが、少し大きい店舗ならば、本以外を取り扱っている店舗が多い印象を受けます。

 

また、何処の店舗であっても書籍の充実度は高いので、仕入れられる選択肢が多いので、ブックオフだけで仕入れが完結します。

 

必ず何かは仕入れられる

 

ブックオフは多種多様な商品を扱っていることは前項で説明しましたが、そのお陰で「何も仕入れられない」という最悪の事態は避けられます。

 

店舗せどりで一番きついのは、店舗に入店してリサーチしたのに、1商品も仕入れることができなかった時です。

 

普通の店舗ならば、仕入られる商品が一つも見つからないことは珍しくないのですが、[keikou]ブックオフならば絶対に一つは見つかります。[/keikou]

 

絶対に利益の出る商品が見つけられるので、初心者でも挫けずに続けやすい店舗なのです。

 

書籍は出品制限が少ない

 

書籍は出品制限は少ないので、

せっかく仕入れたのに出品制限で売ることができない

という事態を避けることができます。

 

ジャンルによっては、出品制限ばかりで、仕入れる時に毎回確認しなければならなかったりしますが、書籍だと気にせず仕入れることができます。

 

そもそも初心者だと仕入れ方すら定まっていなくて、モノレートの使い方を学びながらリサーチしている人もいます。

 

モノレートだけでも手一杯なのに、出品制限にまで気を回せない人もいるでしょうから、ブックオフで書籍に絞ってリサーチをしていくのは、ステップアップに最適です。

 

商品の状態が良い

 

ブックオフの商品は、検品・清掃をした上で販売されているので、商品の状態が良いのです。

 

Amazonで「非常に良い」で販売できる商品ばかりであり、[keikou]最安値よりも高い値段で販売することができます。[/keikou]

 

最安値が「可」「良い」しか無いのならば、「非常に良い」で出品すれば値段を高くしても売れるので、この手法を使いまわして儲けを拡大していきます。

 

セット本が充実している

 

単Cでバラ売りになっている漫画を、自分で全巻揃えてセット売りする手法もありますが、既にセット本として売り出したりもしています。

 

[keikou]セット本販売だと、1冊の単価が100円を下回っているものもあるので、利益を出せる商品が見つかりやすかったりします。[/keikou]

 

自分でセット本を作るだけでなく、ブックオフが作ってくれたセット本を仕入れられるので、書籍でも十分な利益を出すことができますよ。

 

ブックオフで狙うべき本は?

雑誌

 

ブックオフで狙い目の書籍は雑誌が一番です。

 

[topic color="green" title="ブックオフでオススメの雑誌"]

  • 女性雑誌
  • ミシュランガイド
  • ゲーム
  • アニメ
  • 韓流
  • 実用系

[/topic]

 

雑誌の良いところは、単品仕入れで利益が出せるので、1回当たりの購入資金が100円や200円で済んでしまうことです。

漫画だとセット本仕入れが必要になりますが、雑誌だと1冊だけで利益が出せるので、特に資金が困っている人におすすめです。

 

初心者はブックオフで雑誌だけ攻めよう

と自分の師匠にアドバイスを貰ったことがあり、私も雑誌ばかり仕入れていましたが、[keikou]少ない資金でも月5万ぐらいにはなっていたので、副業としては十分です。[/keikou]

 

雑誌は付録つきの物は、値段が高くなりやすい傾向があるので、ブックオフでも付録が残っているものはリサーチしましょう。

 

また、雑誌は値下げが繰り返される傾向が強いので、ところてん状態(何度も値札が重ね張り)になっているのは、利益が出ることも多いです。

 

上記の雑誌は一例であり、仕入れられるものは多いので、雑誌に絞って探していくのは十分にアリですね。

 

資格本

 

資格の本も高く売れやすいので、探していくべきです。

 

[keikou]探す時は古過ぎると価値が落ちてしまうので、できるだけ最新に近くて値下げされてるものを選びましょう。[/keikou]

 

資格は試験制度の変更などもあるので、新しいほど有利になります。

マイナー国家資格は発行部数が少なかったりするので、プレミア化していることも珍しくないです。

 

漫画

 

ブックオフと言えば「漫画の立ち読み」ですよね。

 

そんなブックオフの代名詞の「漫画」ですが、仕入れの対象にならないと考えている人もいるです。

 

しかし、漫画はセット売りができるので、ブックオフで大きな利益が出せる定番です。

 

ブックオフの良いところは、単cコーナーが充実しているので、100円〜200円の漫画が大量に眠っていて、品揃えも十分です。

 

全巻揃っていることも珍しくないので、単c棚からセット購入して、セット販売することもできますね。

 

[keikou]100円×20冊のセット売で、7000円で売れたりしますので、4000円ぐらいの利益になります。[/keikou]

 

しかもブックオフの本は状態が良いので、「非常に良い」で出品できることが多く、最安値以上の価格で販売できます。

 

インストアコードが無い

 

インストアコードとは、ブックオフのバーコードのことです。

 

[keikou]このコードが貼っていない商品は、値付けが適当だったりするので、狙い目です。[/keikou]

 

書籍の中には、小さいシンプルな値札しか貼っていないこともあるので、値札にも着目してみてください。

 

また、何度も値札が重ね張りしてあって、インストアコードの上に更に値札が貼り付けられている書籍も割引率が高いので、リサーチ対象となります。

 

バーコードがない

 

[keikou]バーコードがない書籍はライバルが敬遠して調べていなかったりするので、リサーチしていきましょう。[/keikou]

 

手打ちで書籍の名前を検索したり、Amazonのセラーアプリで調べることになりますが、手間がかかるからこそライバルが少ないえす。

 

バーコードだけで簡単に調べられる商品から探していくのが楽ですから、普通の人はバーコードなしの商品はスルーします。

 

バーコードなし商品ほど調べなければならないのは、ブックオフに限った話ではなく、他の仕入れでも共通なので、せどらーで稼いで行きたい人は意識してみてください。

 

 

ブックオフせどりで本以外の狙い目

ゲーム本体・周辺機器

 

ブックオフはゲーム機本体を販売している店舗もありますが、値付けが甘いことが結構あります。

 

[topic color="green" title="ブックオフのゲーム本体"]

  • ps3
  • ps2
  • WiiU
  • ゲームキューブ
  • Nintendo64
  • スーパーファミコン
  • など…

[/topic]

 

上記は一例ですが、古い商品でも付属品が揃っていれば高く売れます。

 

Amazonの中古価格の最安値を見ると安かったりしてスルーしてしまうかもしれません。

 

しかし、箱付きの商品の最安値は、もっと高かったりするので、しっかりとAmazonの出品者を調べれば利益を出せますね。

 

これらの中古ゲーム機本体は、ゲーム屋だと値付けが厳しくて、全然利益が出ません。

 

[keikou]しかし、ブックオフは古本屋で専門外だからなのか、値付けが甘い傾向が強い印象を受けます。[/keikou]

 

おもちゃ・プラモデル

 

ブックオフは、おもちゃ・プラモデルを扱っている店舗もあり、こちらも値付けは厳しくないです。

 

店舗によっては、おもちゃコーナーの充実度が高いところもあるので、ピックアップして定期的に調べに行ってみてください。

 

DVD

 

ブックオフはDVDの品揃えも豊富なので、書籍に慣れてきたらリサーチしてみてください。

本に比べると単価が高くなるので、資金が心配な人は無理はしなくても良いですよ。

 

DVDなら、

  • 箱型のBOX
  • 限定生産

などは、プレ値になっていることがあります。

 

家電

 

最後にブックオフで意外に仕入れられるのが家電です。

 

[topic color="green" title="ブックオフで仕入れられる家電"]

  • テレビ
  • モニター
  • チューナー
  • 空調家電
  • 電子辞書
  • デジカメ
  • スマホ
  • ガラケー
  • など…

[/topic]

 

ブックオフは店舗によって家電の取り揃えが全く違います。

 

  • 一つも扱っていない店舗
  • 小さいスペースに少しだけの店舗
  • ハードオフ並に大量にある店舗

というように店舗によって、家電の力の入れ具合は全然違います。

 

少しだけ家電を扱っているような店舗は、値付けも適当な印象があるので、そのようなブックオフが近くにあればリサーチしてみてください。

 

ブックオフせどりで失敗する人は?

多数のジャンルを同時並行

 

[keikou]ブックオフせどりで失敗する人の特徴は、やみくもに多数のジャンルを調べまくっている人ですね。[/keikou]

 

この記事でも、ブックオフの品揃えの多さは何度も説明しています。

 

商品数が多様なのはメリットにもなるのですが、ジャンルが多すぎて絞りきれないと、全てのリサーチが浅くなってしまって、努力が実を結びません。

 

まずは2ジャンルぐらいに絞って、たくさんの店舗を回り、そのジャンルに対して詳しくなりましょう。

 

せどりで稼いでいる人達は、商品に対する知識が半端ないのですが、それは一つのジャンルを徹底して調べ上げた過去があるからなんですよね。

 

ブックオフは本だけでも20ジャンル以上もありますから、全てを調べようとすると、朝から夜までリサーチしても時間が足りません。

 

商品の状態を確認していない

 

ブックオフは商品の状態が良いので、「良い」「非常に良い」で出品できる書籍が多いです。

 

[keikou]「可」で出品している商品よりは高く販売できます。[/keikou]

 

しかし、最安値しか確認していない人だと、「非常に良い」で出品すれば利益の出せる商品を見逃してしまうことになり、仕入れられる商品を見つけるのに苦労してしまいます。

 

モノレートを見た後は、他の出品者を確認するのは絶対なので覚えておいてください。

 

継続力がない

 

ブックオフで稼げるようになる為には、ジャンルに慣れていく必要がありますから、何度も仕入れに行く継続力が必要です。

 

スーパーせどらーは毎日のように仕入れをしているので、商品の知識が半端なくて、商品名を見ただけで、利益が出るかどうか判別できたりします。

 

いきなり彼らのようにはなれないので、まずは継続して仕入れをして経験値を貯めていきましょう。

 

せどりの正しい方法が分からない

 

せどりの初心者だと、正しい仕入れの方法が分かっていなくて、損な方法をしている可能性も考えられます。

 

せどりの基本的な方法はネットでも出てきますが、当てにならい情報も多いので、[keikou]ブックオフで成果を出している人からコンサルを受けると良いでしょう。[/keikou]

 

まとめ

 

ブックオフせどりは稼げなくなった

と言われることもありますが、現在でも十分に稼げます。

 

[keikou]本は単価も安く初心者でも稼げるので、店舗せどりの最初の攻略としては一番良いです。[/keikou]

 

ブックオフで得たノウハウは、書籍以外のジャンルでも使えるので、ブックオフを極めれば、せどりの基礎は完璧になりますよ。

 

-せどりノウハウ
-, ,

© 2021 俺せど