せどりノウハウ

【Amazonせどりは難しい…】という問題の原因と解決策を解説

2019年10月31日

この記事を読んでいるあなたはAmazonせどりで結果が出ず、悩んでいるのではないでしょうか。

[aside type="boader"]

  • 儲かる商品なんてあるの
  • どうせ価格競争になる
  • 初心者がせどりで稼ぐなんて無理

[/aside]

結果がでなければ「難しい」と感じても無理はありません。

 

しかし、ネガティブマインドは非常に強力で、目の前にチャンスが転がっていたの気が付けなくなるものです。

誰にでもチャンスは平等にあるにも関わらず、あなた自身の心持ちで稼げなくなってしまうのはもったいないですね。

 

では一体、どうすればこのジレンマから抜け出せるのか。

この記事では、Amazonせどりが難しいと感じてしまっているあなたへ原因と解決策をお届けします。

スポンサーリンク

Amazonせどりが難しいと感じる原因

Amazon せどりが難しいと感じる原因は以下の3つかなと。

[aside type="boader"]

  • 儲かる商品が見つからない
  • 価格競争に巻き込まれる
  • カートが取れない

[/aside]

どれもせどり初心者が陥りがちな問題ですね。

 

解決策を見る前に問題の本質を探っていきましょう。

儲かる商品が見つからない

Amazonせどりで最も多い悩みが「[keikou]儲かる商品が見つからない[/keikou]」ことではないでしょうか。

[aside type="boader"]

  • 商品リサーチ開始
  • 儲かる商品が見つからない
  • 「儲かる商品なんてない」というマインドになる
  • 惰性で商品リサーチをする
  • 結果、良い商品が見つからず挫折

[/aside]

上記のような流れになっている人は実に多いです。

 

これはせどり初期に誰しもが通る悩みになっています。

この時「初心者なんだから簡単に儲かる商品が見つからないのは当然」と思える人と「せどりなんて儲からない」と考えてしまう人に二分するんですね。

 

せどりは非常にシンプルなビジネスなので、行動を繰り返せば必ず儲かる商品は見つかります

しかし自信をなくしてしまうと、目の前に儲かる商品があってもスルーしてしまうのです。

 

結果「Amazonせどりは難しい」と感じて挫折していく。

 

非常に残念ですが、せどりで挫折する人の多くはネガティブマインドが原因になっています。

価格競争に巻き込まれる

やっとの思いで儲かる商品を見つけた後に待っているのが[keikou]価格競争[/keikou]です。

[aside type="boader"]

  • モノレートで冷静にリサーチ
  • 迅速に仕入れ→出品
  • 価格競争に巻き込まれて赤字

[/aside]

どちらもせどり初心者にありがちな問題ですね。

 

リサーチの段階では出品者がほとんどいなかったものの、いざ出品する時になるとライバルが急増。

カートを獲得するために価格を下げる出品者が現れる。

結果、他の出品者もこぞって価格を下げてしまい赤字になってしまうことは少なくありません。

 

私自身、過去に何度も価格競争を経験していますが、毎回のように「難しいなぁ…」と落ち込んでいたものです。

資金が少ないからこそ価格競争に参入してしまう

資金が少ないせどらーは、1日でも早く売上を獲得したいものですね。

 

そのため、 Amazonで思うように商品が売れない時、思いつく解決策としては価格競争しかないのです。

[aside type="boader"]

  • 早く資金回収しなきゃ…
  • このままじゃ次の仕入れができない
  • 最低価格にして資金回収しよう

[/aside]

上記のように、自ら価格競争をしてしまうこともありますよね。

 

Amazonは1つの商品ページで複数の出品者がカートを取り合います。

この性質上、資金が少ない方やリサーチの精度が甘いせどらーは「Amazonせどりって難しすぎる…」と悩んでしまうのですね。

カートが取れない

最後は[keikou]カートが取れない[/keikou]といった問題です。

 

カードが獲得できない原因には

[aside type="boader"]

  • 最低価格になっていない
  • 出品者アカウントの評価が足りない
  • プライム出品かどうか
  • Amazon自体が参入しているか
  • 在庫数

[/aside]

など、様々な要因が関係しています。

 

多くの場合、プライム出品で最低価格に設定していればカートは獲得できるでしょう。

しかし出品アカウントに悪い評価が多い方や、 在庫が極めて少ない方などは、Amazonの判断によってカート獲得率が下がってしまうのです。

 

カートが獲得できないと、商品が売れる可能性は非常に少なくなります。

 

商品が売れなければ、せどりに対するモチベーションを保つのは難しいでしょう。

結果、惰性でせどりを行うことになり「儲からないからやめよう」と挫折してしまうことも。

 

ネット上には「〇〇をすれば確実にカートを獲得できる」といった情報が沢山あります。

しかし、この情報をせどらー全員が真似したら、評価の高い一部のせどらーが得をすることになるはずです。

駆け出しのせどり初心者にとって「Amazonせどりは難しいしキツい」と感じる大きな原因の1つですね。

[voicel icon="https://oresedo.com/wp-content/uploads/2018/07/kota-img.png" name="コータ"]Amazonせどりが難しいと感じる本質的な問題を解説しました。儲かる実感が得られなければ、モチベーションを保てずに挫折してしまうこともありますよね。ということで、次の章では解決策を紹介します。[/voicel]

Amazonせどりが難しい時の解決策

ここではAmazonせどりが難しいと感じてしまうあなたに解決策をお届けします。

[aside type="boader"]

  • 作業量を増やす
  • 失敗に投資してデータを活用する
  • 根拠を持って仕入れをする

[/aside]

残念ながら楽して問題を解決できるような裏技ではありません。

 

しかし、ここで紹介する解決策を実践すれば、せどらーとして稼いでいくことができます。

人生を変えたい方は、真剣に読んでみてください。

作業量を増やす

Amazonせどりで結果が出せていない方は、作業量を増やしましょう。

 

非常にシンプルな解決策ですが、実際にはできていない人が実に多いのではないでしょうか。

[aside type="boader"]

  • 今日はこの辺でいいや
  • とりあえず明日やろう
  • 面倒だから…

[/aside]

このように何かと理由をつけて作業しない方は結果も出づらいです。

 

せどりは価格差のある商品を転売するというシンプルなビジネスですね。

稼ぐために必要なのは「[keikou]価格差を見つけること[/keikou]」だけ。

つまり作業時間を惜しまずに、淡々と作業できれば確実に稼げるということ。

 

自分を信じて行動を繰り返せば、どんなに遠回りをしてもゴールにたどり着くことができます。

全ての時間をせどりに費やす覚悟

「作業時間ってどれくらい取ればいいんだろう?」と考えているのなら、本業以外のすべての時間をせどりに費やす覚悟を持ちましょう。

 

シンプルな仕組みのせどりだからこそ、圧倒的に作業した者が勝ちやすい世界なのです。

 

「今日はこれくらいでいいや」というせどり初心者と、毎日淡々と作業をこなす本業せどらーでは、得られる結果が違うのは当然ですね。

 

あなたがせどりで稼ぎたいのであれば、まずは商品リサーチを徹底するようにしましょう。

作業量を圧倒的に増やすだけで、大半の問題が解決するはずですよ。

失敗に投資してデータを活用する

せどりで成功したいのであれば、早い段階で沢山失敗しましょう。

 

失敗は成功のもと」という名言の通り、失敗をした分だけ成功に近づきます。

 

どんなにバカな人でも、同じ失敗を何度も繰り返したりはしません。

[aside type="boader"]

  • この商品は価格競争になりやすいな
  • しっかり検品しよう
  • まずはテスト仕入れしよう

[/aside]

上記のような思考は、過去に失敗したからこそ自然に考えられるのです。

 

過去の失敗経験がデータとして蓄積していくと、それこそがノウハウとなり人に教えることができるようになるんですね。

失敗を経験せずに成功できたとしても、その人には説得力がなく「たまたま」成功しただけに過ぎません。

長くせどりで稼いでる人は、100%と言っても過言ではないくらい、過去に数多くの失敗を経験しています。

 

失敗が怖い」というのは「成功したくない」と同義です。

 

まずは「失敗=悪いこと」といったマインドブロックを壊しましょう

圧倒的に作業して数多くの失敗を経験すれば、ボールは必然的に近づいてきますよ。

根拠を持って仕入れをする

最後は適当な仕入れをやめること。

 

根拠を持って仕入れ対象を決めることで、せどりで稼げる確率を飛躍的に上げることができます。

 

根拠はできるだけ深堀してください。

[aside type="boader"]

  • なぜこの商品なのか
  • なぜ〇〇個仕入れたのか
  • なぜ〇〇色にしたのか

[/aside]

根拠を持って仕入れを行うと、失敗した際に「〇〇だから失敗した」と理由を得ることができますよね。

 

失敗した要因が明確に分かれば、次回の仕入れに役立てることも可能です。

しっかりと仕入れる理由を考えることで、せどりのビジネス感が爆上がりします。

仕入れノートを活用しよう

仕入れ商品に対する根拠は、ノートやPCやのメモ帳などに保存しておくと後から見返せるので便利です。

フォーマットは特にありません。

その時の状況や、あなたの感情を含めるのも良いでしょう。

 

仕入れが最適化されれば、せどりで赤字になることはありません。

 

根拠を持った仕入れを心がけて、論理的なビジネスを意識してみてくださいね。

まとめ

「Amazonせどりは難しい」

 

確かにそうかもしれません。

 

「誰でも簡単に稼げる」といった文言がネット上に注文しているため、勘違いをしてしまう人も多いでしょう。

シンプルな仕組みのせどりですが、 ビジネスであることを忘れてはいけませんよ。

 

せどりで成功してる人にはいくつかの共通点があるものです。

[aside type="boader"]

  • 圧倒的な作業量
  • 数多くの失敗経験
  • 仕入れに対する根拠

[/aside]

やるべきことは非常に単純です。

 

「誰でも簡単に稼げる」 わけではありませんが「[keikou]誰にでも稼げるチャンスがある[/keikou]」のは事実。

 

私自身、全くの未経験からせどりを始めて月収100万円を達成することができました。

 

あなたも同じようになりたいですか?

 

では「Amazonせどりは難しい」と悩んでいないで「稼げるまでを行動する」と覚悟を決めて、どんどん進んでいきましょう!

メールマガジン【俺せど通信】

メルマガ読者限定の情報をお届けします。

  • 副業せどりでお小遣い稼ぎをしたい
  • 将来的にせどりで独立を考えている
  • せどりで伸び悩んでいる

上記のような方は、ぜひ無料のメルマガに登録してください!

メルマガの登録はこちら

【俺せど公式LINE】

せどりで稼ぎたい方が知っておいて損のないノウハウを発信中

ブログでは言えないおトク情報を無料で受け取ってください!

俺せど公式LINEはこちら

-せどりノウハウ
-

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで