せどりノウハウ

【本せどりのメリット】は?デメリットと一緒に解説!

2019年2月28日

 

せどりには、様々なジャンルがありますが、最も有名なのが「本せどり」ではないでしょうか?

 

古本屋で商品を仕入れて高値で売るような人達がテレビで話題となったことにより、「せどり」というビジネスの知名度が上昇しました。

 

せどりについて詳しく知らない方にとっては、「せどり=本せどり」という認識の方も珍しくないでしょう。

 

別ジャンルの「家電せどり」などが登場して、本せどりの話題は少なくなってきていますが、現在でも稼げる手法となっています。

 

今回は、本せどりのメリット・デメリットについて解説しますので、興味のある方は是非読んでみてください。

 

スポンサーリンク

本せどりのメリット

始めるのが簡単

 

本せどりのメリットとしては、誰でもすぐに始められることではないでしょうか?

 

スマホを持って古本屋に行くだけで良いので、誰でも今日から始めることができます。

 

古本屋に入って商品を検索するだけで良いのですから、スマホを使って本を探しているのと何も変わらないので、小学生でも可能な作業です。

 

資金が少なくても大丈夫

 

古本の価格は他ジャンルと比べると、圧倒的に安いです。

 

100円や200円で購入できますから、これだけ安い値段で買えるジャンルは他にありません。

 

値段が安ければ、少ない資金でも始めることができるので、お金を持っていない方でも開始することができます。

 

利益率が高い

 

仕入れ価格が安いですから、利益率も高くなります。

100円で仕入れた本が5000円で売れることもありますから、ボロ儲けの世界です。

 

5000円で売れる本が頻繁に見つかる訳ではありませんが、毎日探していれば絶対に見つかります。

 

1000円で買った本が2万や3万で売れることもありますから、圧倒的な利益率を誇るジャンルなのです。

 

商品数が豊富

 

本は一冊当たりの体積が小さいので、小さな書店でも1万冊以上は置いてあります。

 

大型店ならば20万冊以上は置いている古本屋もありますので、商品の絶対数が多いのが、このジャンルの強みとなります。

 

20万冊もあれば、ライバルが居ても何冊かは当たりを見つけることができるはずです。

 

商品の検索が簡単

 

どんな本でもバーコードが掲載されていますから、バーコードによるスキャンが可能です。

 

家電のように、型番を手打ちで検索する手間がありませんから、短時間で多くの商品を調べることができます。

わざわざバーコードリーダーを買わなくても、スマホで代用できるのも良いですね。

 

ひたすら商品をビームして検索をかけていけば、無造作に本を探していても当たりを見つけることができます。

 

ジャンク品の可能性が少ない

 

本は故障の心配が無いので、ジャンク品の可能性がほとんどありません。

ネット仕入れをして、汚れが激しかった場合などのトラブルはあるかもしれませんが、それでも安い仕入れなので、大した損失にはなりません。

 

本の状態が悪いことは、家電のジャンク率に比べれば頻度が少ないです。

 

また家電やゲームのように電源を入れて動作確認をする必要が無いのは、無駄な手間が省けるので有り難いです。

 

機械に弱くて検品作業に抵抗がある人は、家電せどりは大変でしょうから、検品作業が楽な「本せどり」がオススメですよ。

 

失敗のリスクが少ない

 

本は仕入れ金額が安いので、万が一にも仕入れで失敗してしまっても損失が小さくて済みます。

 

100円や200円の商品を間違って買ったとしても、そこまで気にならないのではないでしょうか?

 

本せどりの、仕入れ単価は1000円未満で収まることがほとんどです。

 

逆に、家電の場合は、最低でも3000円はしますし、1万を超える仕入れもあります。

 

高額で買った商品が赤字になったり、ジャンク品だったりしたら、損失は大きくなります。

 

高額家電は利益金額が大きいですが、リスクも高いので、目利きができない方が始めると危ないです。

 

本せどりは、失敗リスクがほとんどありませんし、せどりのノウハウを学べるので、初心者にオススメできるジャンルなのです。

 

車が必要ない

 

本せどりならば、車が必要ありません。

大量に仕入れたとしても、本の体積なので、電車や自転車でも持って帰ることができます。

 

家電などの大型商品を仕入れるのであれば、車が必要不可欠になってしまいますので、車を持っていない人は参入のハードルが上がります。

 

何らかの事情で運転ができない人にとって、本せどりは手軽に稼げるネットビジネスとなってくれます。

 

重量が軽い

 

本は重量が軽いので、持ち運びも楽で、簡単に持って帰ることができます。

また自室内で整理する時も片手で大丈夫です。

 

重量が大きいと動かすだけでも大変であり、持ち運ぶのも一苦労です。

 

軽くて小さいというのは大きなメリットとなってくれます。

 

保管のスペースが取られない

 

体積が小さいので、本棚でも買っておけば、小さなスペースに大量に保管することができます。

また重ねて置くこともできるので、部屋が狭い人であっても大量保管が可能になります。

 

梱包・発送が楽

 

[topic color="green" title="本の特徴"]

  • 重量が軽い
  • 体積が小さい

[/topic]

 

この2つの特徴によって、梱包と発送が楽です。

 

プチプチに包む必要もなく、クリスタルパックに入れてテープに止めるだけで包装は終了です。

小さい段ボールでも、多くの本を詰め込むことができますから、段ボールの費用も少ないです。

 

FBAに納品する時も、一つの段ボールで間に合います。

段ボールが一つだけなので、わざわざ集荷に来て貰わなくても、コンビニで発送できます。

 

家電のように重量と体積が大きいと、梱包するだけでも大変で、1日かけて梱包することもあるほどです。

真夏に家電の梱包なんてしたら、汗だらけになってしまって、クタクタになってしまいますよ。

 

壊れる心配がない

 

書籍は紙ですから、家電のように壊れてジャンクになる心配がありません。

 

家電は壊してしまったら価値が無くなるので、慎重に扱うことになります。

2万や3万で仕入れた家電を、自分の不注意で故障させてしまったら最悪です。

 

しかし、書籍ならば落としてしまったとしても、価値が無くなることはありません。

 

希少な書籍の場合は、折れ曲がりがあっても欲しい人が居るのです。

 

例えば、医療系の技法の書籍であれば、折れ曲がりなど関係なく、欲しい人は何万円出しても買いたいはずです。

 

強力なライバルが少ない

 

本せどりは、昔は人気のあったジャンルなのですが、現在はジャンルが多岐に増えてきていることもあり、人気は減少中です。

 

家電の方が儲かるので、せどりのトップ層が、儲けの金額の低い「本せどり」に手を出してこないです。

 

資金力があれば家電の方が儲かりますから、いくら利益率が高くても売上が小さいジャンルには来ません。

 

したがって強力なライバルは少ないので、新規参入としてはチャンスが多いですね。

 

 

本せどりのデメリット

たくさん仕入れる必要がある

 

本せどりは、たくさん仕入れないと稼げません。

利益が5000円や1万を超えるほどの書籍は滅多になく、回転率が良くて利益の小さい商品を大量に仕入れていくスタイルになります。

 

したがって、本を大量に仕入れないとダメなので、本を探す為の作業時間が必要です。

 

ネットと店舗で検索することによって、大量仕入れを円滑に進めることはできますが、最初は量の多さに驚くと思います。

 

検品・清掃が大変

 

本を買ってきたら、シールを剥がたり、目立つ汚れを落としたり、検品・清掃の作業が必要になります。

家電ほどは大変では無いのですが、仕入れた数が多いので、単純作業の繰り返しが嫌になる人も居るでしょう。

 

値札のシール剥がしなどは、慣れれば一瞬で剥がせるようになりますが、やっている作業が古本屋のバイトと変わりませんから、全く楽しくありません。

 

新規参入のライバルが多い

 

本せどりは、強力なライバルは少ないですが、新規参入は多いです。

 

大学生がバイト代わりに始められる難易度ですから、いきなり周りにライバルが増えてしまうこともあります。

 

穴場だったら古本屋が全然仕入れられなくなったりしたら、そこにライバルが増えてしまったのかもしれませんよ。

 

月100万のような大儲けは難しい

 

本せどりは薄利多売のスタイルなので、月100万のような大儲けは無理です。

月10万程度でも、本せどりの中では稼いでいる方であり、副業の領域からは出れないビジネスです。

 

  • 大学生のバイト代わり
  • 正社員の副業

これらの用途ならば、本せどりはアリでしょう。

 

しかし、せどりで専業になりたいのならば、本せどりだけでは役不足になってしまいます。

 

まとめ

 

[topic color="green" title="本せどりのメリット"]

  • 始めるのが簡単
  • 資金が少なくても大丈夫
  • 利益率が高い
  • 商品数が豊富
  • 商品の検索が簡単
  • ジャンク品の可能性が少ない
  • 失敗のリスクが少ない
  • 車が必要ない
  • 重量が軽い
  • 保管のスペースが取られない
  • 梱包・発送が楽
  • 壊れる心配がない
  • 強力なライバルが少ない

[/topic]

 

本せどりには多数のメリットがあります。

 

「本せどり」は稼げなくなった

と誤解されている方も多いですが、まだまだ稼げますよ。

 

[topic color="green" title="本せどりのデメリット"]

  • たくさん仕入れる必要がある
  • 検品・清掃が大変
  • 新規参入のライバルが多い
  • 月100万のような大儲けは難しい

[/topic]

 

薄利多売のビジネスなので、大儲けはできないジャンルです。

しかし、少ない資金から始められるので、お金が無い人ならば、オススメできます。

 

メールマガジン【俺せど通信】

メルマガ読者限定の情報をお届けします。

  • 副業せどりでお小遣い稼ぎをしたい
  • 将来的にせどりで独立を考えている
  • せどりで伸び悩んでいる

上記のような方は、ぜひ無料のメルマガに登録してください!

メルマガの登録はこちら

【俺せど公式LINE】

せどりで稼ぎたい方が知っておいて損のないノウハウを発信中

ブログでは言えないおトク情報を無料で受け取ってください!

俺せど公式LINEはこちら

-せどりノウハウ
-, ,

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで