せどりノウハウ

【店舗せどり】儲かる商品が見つからない時の解決策【アイデアと作業量】

副業で店舗せどりを行っていると、しばしば「[keikou]儲かる商品が見つからないだけど…[/keikou]」といった状況になることがありますよね?

誰でも店舗せどりを始めた当初は、価格差のある儲かる商品を見つけることができなくて悶々とする期間があるものです。

そんな時って…

  • やっぱり店舗せどりって稼げないのかな?
  • 誰でも簡単って言ったから店舗せどり始めたのに…
  • もう副業なんてやるもんか!

とネガティブな感情が湧いてくるものです。

ただ店舗せどりで苦しむ人がいる一方で、同じ店、同じジャンルにも関わらず稼ぎ続けている人もいます。

ここにはどういった違いがあるのでしょうか?

今回は、[keikou]店舗せどりで儲かる商品が見つからない時の解決策[/keikou]を紹介します。新品、中古からちょっとしたアイデアまでお届けするので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

店舗せどりで儲かる商品が見つからない理由

「儲かる商品が見つからない…」

店舗せどりで稼いでいる人がいる一方、儲かる商品を見つける段階で躓いている人もいます。

[aside type="boader"]

  • 稼いでいる人
  • 稼げてない人

[/aside]

これって天と地の差だと思いませんか?

儲かってない人からすると「稼いでいるせどらーは何か重要な秘密を持っているはずだ」なんて思うでしょう。

しかし、ここには全く秘密はありません!

稼いでない人には「稼げる行動」をしていないという原因があります。

ここでは店舗せどりで儲かる商品が見つからない理由について紹介します。

いつも同じコーナーを見ている

1つ目は「いつも同じコーナーを見ている」ということです。

[aside type="boader"]

  • 前に儲かる商品が見つかったコーナー
  • セールコーナー
  • 同じ店舗
  • せどりマニュアルに書いてあった店

[/aside]

こんな感じで同じサイクルでしか商品リサーチをしていない人は、次第に儲かる商品を見つけられなくなっていきます。

たまたま、セール商品を見つけることはできても継続的に利益を上げていくことは難しいですね。

店舗せどりは計画的に行動するのが重要です。スケジュールを立てて「[keikou]◯日は〇〇電気で商品リサーチする[/keikou]」というようにメモをしておくことをおすすめします。

事前に商品を探しにいく店舗をスケジュールに落とし込んでおけば、無意識のうちに「同じ店ばかり行ってた」という負のスパイラルから脱出することができますよ。

作業量が少ない

初心者〜副業くらいの時期で、儲かる商品が見つからない一番の原因になっているが「作業量が少ないこと」なんです。

現在、[keikou]店舗せどりで稼いでいる人は副業時代に圧倒的な作業量[/keikou]をこなしているものです。

仕事、恋愛、人生などには「停滞期」があります。

[aside type="boader"]

  • やってるはずなのに結果が出ない
  • 仕事内容にハリを感じない
  • リサーチがマンネリ化している

[/aside]

このような時期は商品リサーチを行うのも苦痛に感じます。

しかし停滞期を乗り切るベストな方法は1つしかありません。

それは「作業量」です。

[aside type="boader"]

  • 楽しくないけど計画を立てる
  • とにかく商品の価格差を調べる
  • 仕入れた商品を販売する

[/aside]

幸いにも店舗せどりは非常にシンプルなビジネスです。

どんなに辛い時期であっても「店舗に行って価格差のある商品を見つける」と覚悟を決めて作業に取り組めば、必ず光は見えてくるものです。

相場が頭に入っていない

店舗せどりに慣れていない人は各商品の相場が頭に入っていません。

[aside type="boader"]

  • 主婦は野菜の相場を知っている
  • 車好きは各パーツの相場を知っている
  • ゲーム好きはソフトの相場を知っている

[/aside]

価格の相場を知っている人は損をしません。

主婦「今日はレタス高いから、週末のセール日に買いに来よう」

このように相場と安く買える日を知っているからこそ最安値で美味しい料理を作ることができるんですね。

店舗せどりを行う上でも基本的な考え方は同じです。

お店に行って「おっ!この商品安くなってるから買おう!

[keikou]相場が頭に入っているだけで、商品リサーチは驚くほど楽になります。[/keikou]

反対に各商品の相場が分からない人は、1つづつ商品を調べていかなければならないため、時間もかかるということです。

はじめから商品の相場が頭に入っている人と、そうでない人が1時間、商品リサーチを行ったら結果はどうなるでしょうか?

ここが店舗せどりで稼いでいる人と稼げてない人の分かれ道になっているとも言えますね。

仕入れに行く日を意識する

店舗で商品リサーチを行っているにも関わらず「儲かる商品が見つからない」と落ち込んでいる人の中には「仕入れに行く日を意識していない」人も少なくありません。

各店舗に「セール日」があるはずです。このポイントを意識してお店に行かないと、儲かる商品は見つけにくいですね。

[aside type="boader"]

  • イオン:20日・30日
  • アピタ:19日
  • 毎週金曜:家電量販店

[/aside]

など、それぞれの店にあった日に商品リサーチをした方が効果的と言えるでしょう。

適当に店舗を選んで商品リサーチに行くのは、非常にもったいないんですよ。

お店には「確実にセールをする日」があるものです。店舗せどりで継続的に稼いでいきたいなら、こういったお店のセール情報は把握しておくべきですね。

各店舗の日にちが把握できていると仕入れの日程表を作るのも簡単になってきますよ!

店舗せどりの商品リサーチに使うツールは2つだけ

店舗せどりの商品リサーチに使うツールは様々なものがあります。

ただ極限的な話をすると必要なツールはたった2つだけです。

店舗せどりで必須のツールといえば

[aside type="boader"]

  • モノレート
  • FBA料金シミュレーター

[/aside]

と言えるでしょう。

「この商品なんか良いんじゃない?」と思ったら

[aside type="boader"]

  • モノレートで商品の売れ行きと価格差をチェック
  • FBA料金シュミレーターで利益額をチェック

[/aside]

という流れで、儲かるかどうかを判断していきます。

ここで儲かる商品と判断できた場合は、月に何個売れているかを分析して仕入れを行います。非常にシンプルな仕組みですよね!

実際にこのツールだけで収益を上げ続けている人は何人もいます。

商品リサーチに慣れていない人は、とにかく作業量を意識して取り組んでみてください。

ちなみに「効率的に商品リサーチができるツールが知りたい!」という方には【2018年版】無料せどりアプリ&ブラウザ・拡張ツールを一挙公開で紹介しているので、ぜひご覧ください。

店舗せどりの商品が見つからない時の解決策:新品編

ここからは店舗せどりで儲かる商品が見つからないとお悩みの方に向けて、解決法を紹介していきます。商品リサーチに悩んだ際の1つの打開策として参考にしてみてください。

ワゴンセール

[keikou]店舗せどりの定番なのがワゴンセール[/keikou]です。

そんなの誰だってやってるよ!」という厳しいツッコミが入ってきそうですが、店舗せどりで儲かる商品を最も見つけやすいのはワゴンセールと言えます。

[topic color="yellow" title="ワゴンセールで儲かる商品を見つけるポイント"]

  • 定期的に確認をする
  • 各店舗でよくセールするジャンルを把握しておく

[/topic]

儲かる商品が見つからない人からすると「ワゴンセールの商品はAmazonでも安く売られているものばかり」というイメージがあるのではないでしょうか?

それもそのはず、ワゴンセールをしても売れない商品がワゴンに残っているだけだからです。

つまり「おっ!これ安い!」という商品は、すでに誰かが買っています。

ワゴンセールは不定期に行われるものであり、特別な告知があるわけではありません。

そのため、解決策としては「定期的に店に足を運ぶ」ということになります。

もしも特定の店舗でいつワゴンセールを開催するのか知りたいという人は、カレンダーなどに「〇〇店ワゴンセール」とチェックを入れておくと良いでしょう。

これを長期で続ければ、各店舗がワゴンセールをする期間が予測できるようになってきます。

[aside type="boader"]

  • 季節の変わり目
  • 月末
  • 週末

[/aside]

などもワゴンセールが開催されやすいです。

ワゴンセール初日に店舗へ行くことができれば、価格差のある商品を高確率で見つけることができますよ!

〇〇%オフ

どんなお店にも「〇〇%オフ」と書かれて割引になっている商品があります。

[aside type="boader"]

  • 本日限り50%オフ
  • 台数限定60%オフ

[/aside]

などの商品に出会うことができれば、仕入れ対象として見ることができるでしょう。

家電量販店やドンキホーテなどでは、多くの商品が「〇〇%オフ」という表示になっているため「どれから見れば良いんだよ…」と途方にくれてしまう人もいるでしょう。

[topic color="yellow" title="〇〇%オフ商品を仕入れるポイント"]

  • 割引後の価格が爆安
  • 高額商品

[/topic]

1つ目は「割引後の価格が爆安」です。

例えば「[keikou]1,000円以上の商品が割引で100円になっている[/keikou]」という感じで、割引率が極端に高い商品です。その店舗では売れないものの、Amazonでは普通に売れている商品も多数あります。

2つ目は「高額商品」です。

例えばパソコン、プリンター、カメラなどの高額な商品は通常の割引率も高いです。家電量販店で高額商品を全てチェックすれば、Amazonで価格差があり売れている商品を見つけることができるでしょう。「高額商品は売れなかった時のリスクを考えると怖い」と考える人がほとんどなので、意外と穴場になっています。

広告チラシ

店舗せどりを効率化させる1つの方法として「広告チラシを見て商品リサーチに行く」という方法があります。事前に安い商品を把握できるので、お店に行った際に迷うことが少なくなります。

[aside type="boader"]

  • お客様大感謝セール
  • 冬物売りつくしセール
  • 閉店大特価セール

[/aside]

このように各店舗では定期的にセールが行われています。

しかし、新聞を取っていない人も多いはず。

そんな人もご安心ください。

各店舗のチラシ情報はインターネットで検索できます。

[topic color="yellow" title="チラシの検索キーワード"]

  • 店名+支店名
  • 店名 セール
  • 店名 チラシ

[/topic]

このセール情報を元に商品リサーチに行けば「儲かる商品が見つからない」という状況を打破することができます。

実際にセール品をターゲットにお店に行くと、広告に乗っていなかった細かいセール商品を見つけることもできます。

[keikou]セール期間は価格差のある商品を見つけるチャンス期間なので、絶対見逃さないようにしてくださいね![/keikou]

中古価格で新品未使用品が販売されていることがある

ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、GEOなどの量販店では[keikou]未使用品にも関わらず中古価格で販売されている商品[/keikou]もあります。特にゲームコーナーでは格安価格の未使用品を見つけやすいです。

未使用品にも関わらず格安で販売されているため「これは中古品だから…」と無意識のうちにチェックするのを忘れている方もいるでしょう。

このポイントに気がつくだけでも利益を生み出すことができます。

イオングループの「エディオン」でも、格安の未使用品が販売されていることがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

店舗せどりの商品が見つからない時の解決策:中古編

次は中古品の店舗せどりで儲かる商品が見つからない時の解決策について紹介します。

[topic color="yellow" title="中古品リサーチのポイント"]

  • 商品の状態
  • 付属品の有無

[/topic]

例えば、店舗で「本体のみ」として売られているものの状態が良い商品があった場合、ヤフオクなどで付属品が格安で販売されていれば利益を生み出すことができるでしょう。

Amazonでは本体のみよりも付属品があった方が高値で売れていきます。

また売行きに関しても付属品があった方が良くなるので、この点をしっかり確認することが重要です。

単純に「付属品なしかぁ」とリサーチを断念するのではなく、付属品を探す努力もしてみてください。

家電系の商品ならヤフオクやメルカリなどで、付属品の単品販売をしているセラーを沢山見つけることができます。

店舗せどりの商品が見つからない時の解決策:アイデア編

これまでに紹介した方法で確実に価格差のある商品を見つけることはできます。

ただ「儲かる商品が見つからない」という自暴自棄に陥ると普通の商品リサーチ方法がマンネリ化して「どうせ見つからない」という気持ちで商品リサーチを行ってしまうものですよね?

そんな時はいつもと違う行動をして、気分転換をするのがおすすめです。

ここでは店舗せどりで儲かる商品が見つからない時に使ってほしいちょっとしたアイデアを紹介します。

ローカルな文房具店でまとめ買い&値引き交渉

通常のせどりでは全国チェーンを展開している大型店舗で商品リサーチをしますよね?

「でも、儲かる商品が見つからないよ!」

そんな時は思い切って個人が経営するローカルな文房具店や雑貨店などに行ってみるのもおすすめです。

個人が経営する店舗では「この商品うちじゃ売れないから、全部買ってくれるなら安くするよ」というお店も意外にあるものです。

[aside type="boader"]

  • 文具店
  • 雑貨屋
  • 本屋

[/aside]

などの個人店では大型店舗にはないような商品も販売されています。

店主に交渉するというハードルを乗り越えるだけで儲かる商品が見つかる可能性もあるんです。

個人的に思い当たるお店があるなら、ぜひ商品リサーチに行ってみてください。

普段行かないコーナーを見る

店舗せどりで儲かる商品が見つからない時は同じ場所をグルグル回っているだけということも少なくありません。

人間、一度儲かった場所があると無意識のうちに同じ場所へ足を運んでしまうものです。

そんな時はいつもは絶対に行かないようなコーナーに訪れてみましょう!

それも「このコーナーには儲かる商品なってないだろうな」という場所に行ってみることをおすすめします。

なぜなら、あなたが「ここは儲からない」と判断した場所は「ライバルも同じように考えていることが多い」からです。

[aside type="boader"]

  • ゲームのせどりを行っている:DIYコーナーに行ってみる
  • 中古本せどりを行っている:日用品コーナーでリサーチしてみる

[/aside]

など、いつもと全く異なる場所に訪れてみましょう。

これにより、マンネリ化していた頭が活性化します。

「へぇこんな商品もあるんだ」
「個人的にほしいな」

[keikou]そんなちょっとした気分転換から「儲かる商品は必ず見つかる!」というポジティブな思考に変わっていくものです。[/keikou]

棚の奥に何かないか探してみる

これは単なる気分転換に過ぎません(笑)

そのため常にするべきことではありませんし、万が一棚の奥からたまたま儲かる商品が見つかって利益が出たとしても継続的に稼ぐことは不可能です。

ただこんなバカげたアイデアの中にも、店舗せどりの商品リサーチする上で重要な思考が隠されています。

それは「ちゃんと確認する」ということです。

「儲かる商品が見つからない」とネガティブな時期に入ってしまうと適当なリサーチをしがちになります。

[aside type="boader"]

  • 適当な商品の価格差を調べる
  • 価格差がないので落ち込む
  • このコーナーには儲かる商品はないんだと思う
  • 商品リサーチをやめる

[/aside]

というような流れですね

本当は儲かる商品が目の前にあるにも関わらず、自らかチャンスを見逃してしまっている人は沢山いるでしょう。

自分がリサーチして「儲かる商品が見つからない」と断念した後に、他のせどらーが来て「ラッキー!儲かる商品見ーつけた!」となったら悔しいですよね?

だからこそ棚の奥に何か隠れてないかと隅々までリサーチする思考が大切なんです。

儲かる商品から派生させるのがポイント

商品リサーチのスランプから脱出するためには、[keikou]1つの儲かる商品から様々な情報を読み取る[/keikou]ことが大切です。

苦労して価格差のある商品を見つけたなら、その商品から派生させて次の儲かる商品のヒントを掴みましょう。

[topic color="yellow" title="中古本で儲かる商品を見つけた場合"]

  • タイトル
  • ジャンル
  • 作者
  • 発行日
  • 商品の状態
  • キャラクターのグッズ商品はあるか

[/topic]

このように1つの商品でも、儲かるヒントは沢山隠されているものです。

1つの商品から少しでも多くのヒントを得る

この考え方はせどりで大きく稼いでいくために欠かすことのできない考え方と言えるでしょう。

商品相場を最も効率的に身につける方法

儲かる商品が見つからない大きな理由になっているのが「相場が把握できていない」ということをお伝えしました。

[keikou]各商品の相場が分かっていれば、価格差がある商品を迅速に見つけることができます。[/keikou]

誰でも商品リサーチの時間を短縮していきたいですよね?

そんな時に便利なのが電脳リサーチなんです。

電脳リサーチは店舗せどりの商品リサーチと比較して短時間で沢山の商品の価格差をチェックすることができます。

もしもあなたが現在店舗せどりしか行っていないのであれば、電脳せどりも同時平行で行っていくことをおすすめします。

[topic color="yellow" title="電脳リサーチの流れ"]

各ショッピングサイトで気になる商品を発掘

モノレートで価格差と売行きをチェック

[/topic]

リサーチの手順はたったこれだけ!

パソコンを持っている人であれば、今すぐにでも始められる電脳せどり。

電脳リサーチで商品の相場をガツガツ把握していくと…

[aside type="boader"]

  1. 100均に買い物に行く
  2. 100均で価格差のある商品を発見

[/aside]

なんてこともできるようになってきます。

店舗せどりをメインに副業を行っている人は1日30分〜1時間ほど電脳リサーチを行ってみると良いでしょう。

毎日、電脳リサーチを積み重ねて行えば3ヶ月後には、様々な商品の相場を把握できるようになるはずです。

まとめ

儲かる商品が見つからない

商品リサーチでスランプに陥ることは誰だってあるものです。

もちろん僕にもありましたよ!

しかし、そこで心が折れてしまっては次のステップに行くことはできません。

あなたが行っているリサーチ方法で月収100万円以上稼いでいるせどらーは存在します。

このことを忘れてはいけません。

商品が見つからないと自暴自棄に陥ると…

[aside type="boader"]

  • やっぱり有料ツールを買おうかな
  • せどりよりもFXの方が稼げるかも
  • それより転職考えた方が良いかな

[/aside]

など、今の自分から逃げるような考え方になってしまいます。

しかし、これではいつまで経っても大きな収益を生み出すことはできません。

今、立ちはだかっている壁を登ることで新しい景色が見えてきます。そして[keikou]あなたはもちろん、その壁を登り切ることができます。[/keikou]

気分が落ち込んでいる今だからこそ、今回お届けした情報を元に原点に振り返って商品リサーチに励んでみてくださいね!

メールマガジン【俺せど通信】

毎日18時に届く、副業で継続的に10万円稼ぐノウハウ

現役で稼ぎ続けているコータが
実際に仕入れて売った商品を実例に
すぐに真似して稼げる情報をお届けします!

今だけ、メルマガ登録で1時間の個別zoom相談をプレゼント!

メルマガの登録はこちら

-せどりノウハウ
-, ,

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで