せどり開始準備

【せどりで断捨離】ができる?売り方を紹介!

 

断捨離に困っている方もいるかもしれませんが、せどりは部屋の片付けに一役買ってくれます。

 

自分にとって不必要な物であっても、他人にとっては欲しい物があったりするので、不用品が結構売れていきます。

 

またAmazonで販売する場合は、FBA倉庫に送る事によって家の中の家電などを一掃する事ができます。

 

[keikou]せどりを始めたいけど、「部屋が散らかっている」という人は、せどりで片付けて行けば良いのです。[/keikou]

 

フリマサイトも複数あり、中でも不用品処分に適したサイトもあるので紹介します。

 

不用品は業者に高い金を払って処分する時代は終わりました。

 

スポンサーリンク

せどりで断捨離できる

 

せどりは、部屋に在庫が増えてしまい散らかっているようなイメージがあるかもしれませんが、正しい方法でやれば部屋を片付けていく事ができます。

 

販売できるサイトが増えてきて、在庫を保管できるサービスもあるので、部屋の中が在庫で埋まるような事はなくなってきました。

 

メルカリは送料無料で処分できる

 

メルカリというフリマサイトをご存知ないでしょうか?

 

新聞やニュースで上場した話をよく目にすると思います。

 

メルカリは

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便

というコンビニ発送を使えば、売れた金額から送料を差し引くので、発送する時にお金を支払う必要がありません。

 

せどりを始める上での最大の障壁は初期費用なのですが、メルカリならば送料を無料にすることで、せどりを始める費用を極端に抑える事ができるのです。

 

ヤフオクで値上げ狙い

 

できるだけ高く売りたい、という方はヤフオクの方が良いでしょう。

 

ヤフオクにもメルカリ便のような送料差し引きのサービスもあるのですが、大きいサイズだと使えません。

 

「出品者払い」「着払い」のどちらかを選択して発送します。

 

オークション形式でメルカリよりも高く売れる事が多いので、過去にヤフオクで高額で売れた商品を調べてみて、自宅にあるのなら出品しても良いでしょう。

 

ヤフオクは過去の落札相場を調べる事ができるので、自分が持っている商品が過去にいくらで落札されたか、を知ることができるのです。

 

Amazonの倉庫に送る

 

Amazonで売れる商品があるのなら、Amazon販売専用の倉庫であるFBA倉庫に配送する方法があります。

 

FBA倉庫とは、

  • 月額利用料
  • 在庫保管手数料

を支払う事によって、在庫保管や配送を代行してくれるサービスです。

 

フリマサイトだと売れたら期限までに自分で準備をしなければなりませんが、[keikou]FBAだと売れたらAmazonが勝手に配送しておいてくれます。[/keikou]

 

自分で慌てて梱包をする必要がないので、売る商品がたくさんある場合は使うべきサービスです。

 

Amazonで売れるかどうかの確認方法は、「モノレート」というツールを使います。

 

モノレートの確認方法を簡単に説明

 

モノレートとはAmazonで

  • 売れた価格
  • 売れた回数
  • Amazon内でのランキング

を確認する事ができます。

 

実際に見ていくと

画像の一番上にある「最安値」の項目が、出品された「最安価格」です。

 

基本的に最安値の商品が売れていくので、この価格で売れていると考えて大丈夫です。

 

そしてランキングに矢印を打ちました。

 

この矢印はランキングが上位になった部分です。

 

下に行くほどランキングが上がる事になりますので、折れ線になっている部分がランキングが上がった証拠です。

 

つまりこの折れ線になっている時は

  • ランキング上位⇒商品が売れた

と言う事になります。

 

つまり折れ線の回数が売れた回数だと思って問題ないです。

 

この折れ線が多いほど、売れやい商品という事になります。

 

上記のグラフは3ヶ月の期間を表示しています。

 

15回ぐらいの折れ線があるので、3ヶ月で15個売れている事になります。

 

たくさん売れている商品の例

 

 

こちらの画像を見て頂ければ分かると思いますが、ランキングが常に下がっていて折れ線が数えきれない程あります。

 

[keikou]こういう商品は出品したら即売れするので、ぜひ狙うべき品です。[/keikou]

 

家の商品をモノレートで検索してみて、このようなランキングの商品があれば、すぐに売れてしまいます。

 

 

せどりで売れない物を断捨離するには?

 

価値がない売れない商品の場合、誰も買わないので処分する方法がなくなります。

 

粗大ゴミに出すしかないのですが、1つ300円程度のシールを買う必要がありますし、わざわざ申し込んでシールを買ったりするのが面倒です。

 

ですが、せどりの知識があれば不用品処分でも困る事はありません。

 

ジモティーで0円出品

 

ジモティーというサイトがあるのですが、ここは家や最寄り駅など指定した場所に、欲しい人が商品を取りに来てくれるサービスです。

 

こちらのサイトなら0円で出品できるので、欲しい人は無料で商品が手に入ります。

 

「故障しているようなジャンク品」であっても0円ならば取りに来てくれるので、粗大ごみ処分代わりに使えます。

 

例えば吸引力が無くなってしまった掃除機が4台あったとしたら、メルカリなどでは売ることはできません。

 

粗大ごみなら4台で1200円ぐらい費用が必要ですが、ジモティーなら0円で出品すると、問い合わせが大量にきます。

粗大ごみで費用がかかる商品もジモティーで出品すれば、無料で引き取って貰えるのです。

 

粗大ゴミに出すのには費用がかかりますが、その分を節約できるのがジモティーなのです。

 

全部持っていってくれる方

 

ジモティーの応用技は、少し価値のある物を混ぜつつ大量の不用品を同時に販売する方法です。

 

全てを写真に撮って「全部持っていってくれる方」というタイトルで投稿すれば、転売屋さんが大量の不要品を持っていってくれます。

 

例えば2000円程度の利益が出る電子レンジを一台と、運び出せないような価値のない古い家具や組み立てられないラック、古い子供の玩具、などあらゆる物を一気に写真に撮るのです。

 

[keikou]そうすると転売屋が価値のある電子レンジを目当てに全部持っていってくれます。[/keikou]

 

せどりで断捨離を失敗しない

 

せどりで断捨離を失敗しない為に、いくつかのポイントがあります。

 

断捨離する為に「せどり」を始めたのに、逆に部屋が散らかってしまう人もいます。

 

売れない物は仕入れない

 

せどりで仕入れる場合、すぐに売れない物は仕入れない方が良いです。

 

例えば3ヶ月以内にギリギリ売れそうな商品などを仕入れてしまうと、3ヶ月間も、その商品が部屋に存在し続けることになります。

 

片付ける為に始めたのに家に商品が増えていくと余計に散らかっていってしまいます。

 

大きな利益が出る商品であったとしても、1年に1回しか売れないような商品は仕入れない方が良いです。

 

家電はAmazonで売るように

 

家電などの大型商品は自宅で在庫保管をしてしまうと、部屋が散らかる原因となってしまいます。

 

  • プリンター
  • ブルーレイレコーダー
  • コンポ

のような定番商品は、自宅に大量にあると邪魔になってしまいます。

 

自分もワンルームの自宅で、せどりをやっているのですが、部屋に在庫を置くと足の踏み場がなくなってしまう程に散らかります。

 

なので、家電のような商品はAmazonのFBA倉庫に送ってしまって、在庫保管を代行してもらうようにしましょう。

 

[keikou]実際の所、すぐに売れるのならば在庫保管手数料もかかりませんから、FBAに送った方が良いです。[/keikou]

 

プリンターなどの大きい家電を注文の度に梱包するのは大変ですので、家電はFBAを利用すべきです。

 

ラックを買って整理しやすく

 

  • 売れない商品を仕入れない
  • 家電はAmazonで売る

という2つの方法を守ったとしても、ジャンク品などが出てくると家の中に商品が溜まっていきます。

 

少しでも部屋の中を散らかさない為に、メタルラックのような家具を置いておきましょう。

 

リサイクルショップにある大きな棚のような物で、4段ラックでも3000円ぐらいで売っていたりします。

 

4段ラックを置くだけで、物を大量に置けるようになりますから、在庫の管理が楽になります。

 

商品を床に置くと踏んでしまう危険性があり、潰してしまったり怪我をする恐れがあります。

 

[keikou]ラックを買って小さい部屋でも物をたくさん置ける工夫はしていくべきです。[/keikou]

 

せどりで断捨離できた物

 

では、せどりで実際に断捨離できた物品を紹介していきます。

 

iMac

 

 

ずっと部屋に放置していたiMacですが、10万で売ることができました。

 

画面が大きいから使いやすいと思ったのですが、目線が高いせいで目が疲れやすくなってしまいました。

 

結局はほとんど使っていなかったので、非常に状態が良く高値で売ることができました。

 

11万ぐらいで買った商品を1年半放置して10万で売った訳ですから、あまり買って損した気分はないです。

 

掃除機

 

 

この掃除機はジモティーで0円で仕入れました。

 

メルカリで3400円で出品したら、すぐに売れてくれたので2000円近くの利益になります。

 

ワンダーコア

 

 

ワンダーコアを購入したのですが、3回ぐらいしか使わずに部屋に放置していました。

 

こちらはツイストボードが付いている新商品だったので8000円で売ることができました。

 

空気清浄機

 

 

副鼻腔炎になった時に鼻づまりの解消の為に買った空気清浄機です。

 

こちらを使っても鼻づまりが全く改善されなかったので、1年放置してから売りました。

 

15000円で買った商品なので、この価格で売れれば十分です。

 

まとめ

 

今回は、せどりの断捨離についての記事でした。

 

[keikou]断捨離の方法は色々とあるかもしれませんが、せどりの知識があれば物の処分の選択肢が随分と広がります。[/keikou]

 

メルカリは初心者でも、すぐに販売して売ることができますので、最初に始めるのにはオススメです。

 

-せどり開始準備
-, , ,

© 2021 俺せど