せどりまとめ

【せどりは一人暮らし】の方が有利?10のメリットを紹介

 

せどりを実践している人の中には、様々な家庭環境の方もおられるでしょう。

  • 実家暮らし
  • 家族と暮らしている
  • 一人暮らし

など、多くの家庭環境があるかと思いますが、[keikou]この中で最もせどりに有利なのが一人暮らしです。[/keikou]

 

一人暮らしには様々なメリットがあり、実家暮らしや家庭がある方よりも有利にビジネスを進めていく事ができます。

 

今回は、せどりの一人暮らしのメリットを伝えます。

 

スポンサーリンク

せどりで一人暮らしをする10のメリット

 

 

せどり実践者が一人暮らしをするメリットを10個紹介していきます。

 

自由に使える時間が多い

 

一人暮らしだと、親も妻(夫)も子供も居ませんから、在宅しているときは全て自分の為だけに時間を使うことができます。

 

[aside type="boader"]

親に頼まれた面倒事

親の家事の手伝い

パートナーとのコミュニケーション

子供とのコミュニケーション

家族の家事

[/aside]

 

など、「実家暮らしの人」「家庭がある人」は家に居ても、やらなければならない事がたくさんあり、せどりに使える時間が少なくなってしまいます。

 

せどりは「リサーチ」「仕入れ」「集荷依頼」「発送準備」「質問対応」など、やる事がたくさんありますので、せどりに使える時間は少しでも多い方が良いのです。

 

[keikou]家族に縛られる事なく、自由に時間を使える一人暮らしは、せどりをやっていく上で非常に適した生活スタイルになります。[/keikou]

 

保管場所が自由

 

一人暮らしの場合、仕入れた商品を何処に置いても問題ありません。

 

玄関やキッチンに大量に積んでおいても、誰からも注意をされたり、苦言を言われたりする事がないのです。

 

[keikou]全てが自分の部屋なので、スペースを最大限に活用して、商品を置くことができます。[/keikou]

 

家族と一緒に住んでいる場合、玄関やキッチンに荷物を置いていたら、大ブーイングを喰らってしまう事でしょう。

 

リビングに置く事もできませんから、狭い自室に荷物を置くことになり手狭になります。

 

また自室が2階や3階なら、集荷の時に玄関前まで荷物を持っていくのも大変です。

 

一人暮らしなら室内に階段はありませんし、扉を開けたらすぐに外なので、集荷依頼をする時も楽なのです。

 

発送準備で迷惑にならない

 

商品を仕入れた後に発送しなけばなりませんが、FBA納品だと大きいダンボールを複数運ぶ必要があります。

 

リビングなどを通らないと外に出れないような家ならば、そのダンボールを持ってリビングを通ることになり、家族が嫌がる可能性があります。

 

ダンボールに家電を複数入れている場合は、重さも10〜30キロありますから、子供にぶつけてしまったら事故に繋がりかねません。

 

落としてしまったりしたら大人であっても怪我をする可能性があります。

 

そんな危ない仕事を在宅でする事を、家族が許してくれるのでしょうか?

 

宅急便が大量に来ても大丈夫

 

せどりの仕入れはネットでもする事があります。

 

ネットの仕入れを「電脳せどり」と言いますが、電脳せどりはネットで仕入れますから、商品は「宅急便」や「ゆうパック」で届くことになります。

 

商品をたくさん仕入れると、宅急便も大量に来るようになりますから、毎日のように配送業者が来ることになります。

 

出品者は、

  • ヤマト
  • 佐川
  • 日本郵政

など複数の配送業者を利用されるので、複数の配送が重なれば、1日3回以上も配送業者が来ることもあるのです。

 

家族からしたら、いちいち配送業者が来るので、気が休まらずストレスが溜まってしまうかもしれません。

 

実際に自分がせどりをしておらず、休みの日に自宅に居る時にインターホンが鳴りまくっていたらイライラしそうですから、喧嘩に発展してしまう家庭もあると思います。

 

[keikou]一人暮らしならば、インターホンが1日何回鳴っても自分の荷物なので、全く困ることはありません。[/keikou]

 

なので電脳せどりをしている人は、一人暮らしが最強なのです。

 

汚い物でも仕入れられる

 

仕入れる商品によっては状態が良くない物もあります。

 

例えば高額で売れる掃除機を仕入れる事ができても、中身の掃除を自分でしなければならない事があったりするのです。

 

他にもプリンターなどは、中身が汚れている場合は、最低限の掃除をしたりします。

 

このように衛生的に好ましくない状態のものを部屋に持ち入れることに対して家族が嫌がる可能性はあるでしょう。

 

一人暮らしならば、所詮は自分の部屋なので、汚い物でも我慢できます。

 

部屋が2つ以上ある場合は作業部屋として、汚くても問題ないような場所を用意する事もできるでしょう。

 

車を自由に使える

 

一人暮らしなら、車は自分の為だけに使う事ができるので、いつでも好きな時に仕入れに向かう事ができます。

 

車の中に包装材などの、せどりグッズを入れておいても怒られるような事はありません。

 

[keikou]せどり専用の車として使っても問題ありませんから、ストレス無く車を使うことができます。[/keikou]

 

遠征に気軽に行ける

 

一人暮らしだと好きなタイミングで長期留守をする事も可能です。

 

同居している家族に許可を取ったりする必要もありませんから、遠征も自由に行けます。

 

家賃などを経費で落とせる

 

一人暮らしの部屋で、せどりの作業をしてるのなら、家賃も経費として落とす事ができます。

 

もちろん全額は難しいですが、何割かは経費でいけます。

 

家賃以外にも

  • ネット通信量
  • 光熱費

などは経費で落とせます。

 

電脳仕入れをするのならネットをフル活用しますのでネットは仕事に使っています。

 

また電脳せどりで家で仕事をしているのなら、電気代なども作業に必要な経費となります。

 

専業なら何処にでも住める

 

せどり専業者ならば、一人暮らしの場合、自分の好きな地域に自由に住むことができます。

 

出身地は関係なく、東京でも大阪でも名古屋でも福岡でも、好きな地域を選んで住めるのです。

 

[keikou]関東なら、店もたくさんあるので、実力以上にせどりで稼ぐ事ができます。[/keikou]

 

東京でも郊外なら家賃は安くなりますので、車を持って生活することも難しくありません。

 

八王子や立川や町田なら家賃2万〜4万の賃貸も多数あります。

 

逆に田舎に住んで、電脳せどりだけで生活していくのも悪くはないでしょう。

 

ネットがあるので、せどり実践者は何処に住んでも稼げる時代になっているのです。

 

家族の干渉がない

 

最後は、一人暮らし最大のメリットである「家族の干渉がない」という事です。

 

「せどり」は知らない人からすると、怪しいビジネスなのではないかと心配される事もあるでしょう。

 

[keikou]特に親世代ならば、ネットで稼いでいるというだけで胡散臭いイメージを抱いている人も珍しくありません。[/keikou]

 

家族と住んでいると、いちいち仕事の事に干渉されてしまって、せどりの作業がままならなくなってしまう可能性があります。

 

これが最も恐ろしい事で、せどりで頑張り始めた人間の心を折ってしまう事になりかねないのです。

 

自分も実家で、せどりを始めていたら、親にグチグチと文句を言われて続けられず、挫折してしまっていたと思います。

 

  • 「ちゃんと外で働いてほしい」
  • 「○○君が部長になったらしい…それに比べてあんたは〜」

など色々と言われてしまい、やる気がなくなってしまうのが予想できます。

 

[keikou]自分は一人暮らしだったからこそ、高い意識を保ち続けることができて、せどりで生活できるようになったと思っています。[/keikou]

 

 

せどりで一人暮らしのデメリット

一人暮らしのメリットを紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

 

金がかかる

 

一人暮らしは、実家暮らしと比べてお金がかかります。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費
  • 保険料
  • 年金

など、色々と払っていたら月10万稼いでも何も残りません。

 

家賃をどれだけ抑えたとしても光熱費と食費は必要になりますから、お金は絶対に減っていきます。

 

自分も過去に家賃3万の賃貸に住んでいた時期があるのですが、せどりの利益が毎月10万程度しか無かったので、資金が全く増えず自転車操業のような状態になっていました。

 

稼いでも月の諸経費に消えていくので、いつまで経ってもお金が貯まらないのです。

 

  • 家賃3万
  • 光熱費1.5万
  • 食費3万
  • 保険料1万
  • 年金1万

で固定で9.5万円かかりますし、ここから更に浪費すれば、更に使えるお金が少なくなります。

 

せどりで一人暮らしをする場合は、貯金がないと資金がショートしてしまって、自転車操業に入ってしまう可能性があります。

 

[keikou]既に一人暮らしの人ならば、まずは副業として「せどり」を始めていくといいでしょう。[/keikou]

 

本業の収入があれば、資金繰りが楽になるので、せどりに回せる金額も十分に残す事ができます。

 

誰も頼れない

 

協力的な親御さんがいる場合は、せどりの業務を手伝ってくれる可能性もありますが、一人暮らしなら全ての作業を一人でする必要があります。

 

荷物を運んだり、資材を買いに行ったりする時、一人よりも二人の方が遥かに楽です。

 

金銭面でも、作業面でも、誰も頼れない状況になるので、一人でやっていく自信がない人は大変に感じるかもしれません。

 

まとめ

 

今回は、せどりの一人暮らしのメリットについての記事となりました。

 

[topic color="green" title="せどりの一人暮らしの10のメリット"]

・自由に使える時間が多い

・保管場所が自由

・発送準備で迷惑にならない

・宅急便が大量に来ても大丈夫

・汚い物でも仕入れられる

・車を自由に使える

・遠征に気軽に行ける

・家賃などを経費で落とせる

・専業なら何処にでも住める

・家族の干渉がない

[/topic]

 

一人暮らしは家賃や生活費のせいで、お金がかかるというデメリットがありますが、家族という存在が居ない事によるメリットもあります。

 

せどりを始めたての頃は一番重要な時期ですから、この時に家族の存在が邪魔になると稼げないまま時間が過ぎてしまう事になりかねません。

 

なので現在一人暮らしをしている人は、環境的には最高の状態なので、そのまま自信を持って、せどりを実践して行ってください。

 

メールマガジン【俺せど通信】

メルマガ読者限定の情報をお届けします。

  • 副業せどりでお小遣い稼ぎをしたい
  • 将来的にせどりで独立を考えている
  • せどりで伸び悩んでいる

上記のような方は、ぜひ無料のメルマガに登録してください!

メルマガの登録はこちら

【俺せど公式LINE】

せどりで稼ぎたい方が知っておいて損のないノウハウを発信中

ブログでは言えないおトク情報を無料で受け取ってください!

俺せど公式LINEはこちら

-せどりまとめ
-, , ,

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで