せどりまとめ

【せどりは結婚】は難しい?正社員じゃないと無理なのか…

2019年2月24日

 

せどりの実践者には男性が多いですが、この仕事で結婚することは可能なのでしょうか?

 

最近の女性は安定を求める傾向があり、結婚相手には正社員有資格者が理想である、という話をよく聞きます。

 

女性からすると結婚相手は、正社員であることが前提であり、せどりの専業は相手にされないのか心配になりますよね。

 

せどりをしている人は結婚できるのか、について解説します。

 

スポンサーリンク

せどり実践者の結婚事情

せどりでも結婚している人は多い

 

せどりは結婚できないイメージがあるかもしれませんが、筆者の周りでは既婚者の方も多数おられます。

 

ただ、既婚者の多くは、既に結婚している状態で、せどりを始めるパターンが多い印象を受けますね。

 

既婚者ならば、お金を稼いで子供を育てて行かなければなりませんから、稼げる副業があるのなら、是非とも実践したいでしょう。

 

せどりは、資金があれば確実に稼げるビジネスですから、下手に投資をするよりも、遥かに堅実な仕事となります。

 

既に結婚しているのならば、どんなビジネスをしていても、稼いでいればパートナーも認めてくれます。

 

しかし、独身で、これから結婚するのであれば、せどり実践者の結婚は壁がたくさんあります。

 

せどり専業は印象は悪い

 

せどりを専業でやっている方は、尊敬に値するほど凄いことです。

しかし、結婚となると、専業で稼いでいるとしても、風当たりは強いものがあります。

 

女性にとって結婚したくない職業ランキングで、自営業は常に上位に入ります。

福利厚生の面で正社員よりマイナスで、国民年金なので将来の不安も残ります。

 

店舗を経営している自営業者ならば、印象はマシかもしれませんが、せどり専業は自営業の中でも印象は良くありません。

 

恋愛結婚だったら可能性はある

 

専業せどらーが結婚するのならば、恋愛結婚がオススメです。

条件結婚だと、理想のパートナーとは程遠い人としか巡り会えません。

 

恋愛結婚ならば、運が良ければ、理想とする相手を見つけて、そのまま結婚できる可能性もあります。

 

ただ、女性でも彼氏が「せどりを始めた」ということで悩んでおられる事例もあるので、恋愛にも悪影響があるのは間違いないでしょう。

 

せどりは結婚対象外な理由

転売屋のイメージがある

 

せどり実践者が結婚対象外になる理由は、転売屋のイメージが強いからでしょう。

 

転売屋とは全く違うのですが、知らない人からすると同じにしか見えません。

 

これだけ転売屋が問題になっている昨今ですから、印象が悪いのは仕方のない部分があります。

 

既婚者でも、せどりを始めたことによって離婚した事例もあるほどなので、せどりに対する一般のイメージは相当悪くなっています。

 

収入が不安定

 

自営業は収入が不安定ですが、せどりはAmazonに依存していますから、更に不安定なイメージが強いです。

 

どんな仕事でも何かに依存している部分がありますが、せどりはAmazonにだけに委ねている状態なので、Amazonの変更によって生活が左右されることになります。

 

自営業でも料理人であれば、自分の店が潰れたとしても、他の店舗で雇ってもらうことができます。

腕の良いシェフならば、何処でもやっていけますから、精神的な不安は小さいはずです。

 

しかし、せどりで稼ぐ技術があったとしても、せどりの技術で就職することは無理です。

そのために、せどり業界が稼げなくなってしまったら、異業種の仕事へ転職せざるを得なくなり、厳しい未来が待っている可能性があるのです。

 

同じ自営業であっても、せどりは一層に不安定なので、結婚の壁は大きくなってしまいます。

 

誰でもできる仕事

 

せどりは難しい技術が必要なく、お金の計算ができれば、誰でもできる仕事です。

難しい仕事をしている男性の方が、婚活においては人気があります。

 

医師・弁護士・会計士・税理士

など、これらの業種の仕事は、誰でもできないものばかりであり、なおかつ高所得だからこそ婚活市場において、人気業種となっているのです。

 

 

せどり実践者が結婚するには

正社員をやりつつ副業で

 

結婚したいけど、せどりを続けたい…

ならば、副業としてやって行くのがオススメです。

 

正社員の仕事をしているのであれば、結婚できる可能性は高くなります。

もちろん正社員の職業にもよりますが、どんな仕事であっても、せどり専業よりは印象は良いです。

 

また、結婚という観点だけではなく、将来的な人生設計においても正社員の仕事はしておくべきです。

 

せどりはAmazonに依存したビジネスなので、いつ崩壊しても不思議ではありません。

正社員のキャリアを残しておいた方が、人生においてのリスクヘッジになります。

 

Amazonが手数料を上げていく可能性が高いですから、せどりだけに仕事を全振りするよりも、多展開した方が安全です。

 

盤石な収入源を確保するという意味において、正社員の収入は魅力的です。

 

事業化させて大成功する

 

せどり専業のままで結婚したいのであれば、個人事業主の域から出て事業化させるのも一つの手です。

 

リサイクル事業者として法人化させて、社長としてやって行くのであれば、社会的地位も上がりますから、結婚できる可能性も高まるでしょう。

 

流石に社長になれば、せどり事業であっても一目置かれるはずです。

 

個人事業主なら月収100万でも厳しい

 

専業せどらーの個人事業主ならば、例え月収100万稼いでいたとしても、女性からの印象は高くなりません。

 

女性が結婚に求めているのは「安定」です。

 

自営業で稼いでも安定はしていないので、結婚するには不安要素が多すぎるのです。

特に、せどりはAmazonに依存しているので、安定とは程遠いビジネスでしょう。

 

女性は結婚相手に世間体を求める

 

女性は結婚相手に「安定」だけでなく「世間体」も求めます。

医師が圧倒的に人気のある職業である理由は、安定よりも世間体による所が大きいです。

 

せどりは転売屋と誤認されることもあるので、世間体は良くありません。

 

せどり実践者の方々は、「転売屋とは違う」と考えているかもしれませんが、せどりも転売も詳しく知らない人からすると違いが分からないのです。

 

したがって、専業せどらーは結婚する上で弊害が起こる可能性が高いので、副業のまま留めておくのがベストです。

 

副業でも頑張れば月100万稼げますし、月10万なら余裕です。

 

せどりは副業でも稼げるので安心

 

他のネットビジネスに比べて作業時間が少なくても稼げるので、正社員の仕事をしながらでも、時間が足りないことはありません。

 

現在はネット仕入れができるので、店舗まで買いに行く必要がなくなって、スキマ時間に作業ができます。

 

わざわざ会社を辞める必要性が無くなってしまったので、正社員のままで居た方がメリットが大きいのです。

 

電脳せどりを活用すれば、正社員のままでも月10〜20万を稼いでいくことは容易いです。

 

副業で月10万も稼いでくれたら、結婚相手も大喜びするのではないでしょうか。

 

まとめ

 

せどり実践者の結婚事情についての記事となりました。

 

せどりは楽しいビジネスなのですが、女性からの印象は悪いようです。

 

ただ、絶対に結婚できない訳ではありませんし、自営業をしている男性が好きな女性も居ます。

 

せどりに理解をしてくれる女性も居るはずなので、結婚したい人は諦めないでください。

 

正社員を続けるのであれば、結婚できる可能性が高まります。

せどりで起業したり独立しようとしたら、結婚の際に壁になる可能性があることは考慮した方が良いかもしれません。

 

メールマガジン【俺せど通信】

毎日18時に届く、副業で継続的に10万円稼ぐノウハウ

現役で稼ぎ続けているコータが
実際に仕入れて売った商品を実例に
すぐに真似して稼げる情報をお届けします!

今だけ、メルマガ登録で1時間の個別zoom相談をプレゼント!

メルマガの登録はこちら

-せどりまとめ
-, ,

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで