せどりのトラブル

【せどりで借金】をすると危ない5つの理由!最低限のルールを決めよう

2018年11月7日

せどりの仕入れ資金の捻出の為に、借金をし始める人もいるかと思います。

 

大半のリサイクルショップでは、クレジット決済が可能ですから、クレジットカードで仕入れをする事に不便は感じません。

 

ただ、せどりを慣れていない人が、いきなり借金して仕入れると金銭感覚が狂ってしまう可能性があります。

 

というのも私も借金して仕入れをしていたのですが、返済額が多すぎて利益が出ても、お金が残らなくなってしまっていたのです。

 

[keikou]せどりを始めたばかりの人ならば、いきなり借金をして仕入れしていくのは危険です。[/keikou]

 

まずは少額から試していって、コツを掴んでから徐々に仕入れる金額を増やしていくといいでしょう。

 

たった1000円でもブックオフなら10冊仕入れられますので…。

 

スポンサーリンク

せどりで借金が危ない5つの理由

 

せどりで借金をすると危ない理由は

  • 無駄な仕入れ
  • 管理が難しい
  • 金銭感覚が狂う
  • 資金が増えない
  • 滞納するとブラックリスト

の5つです。

 

無駄な仕入れをしてしまう

 

クレジットカードやカードローンのを持つようになると、一気に使える資金が何十万も増える事になります。

 

お金が増えてしまうと、少額の金銭の大切さに気づけなくなってしまい、無駄な仕入れをしてしまう危険性があります。

 

例えば5000円で仕入れて7000円でしか売れない商品があったとします。

 

資金が1万しかない時は、5000円で仕入れて7000円でしか売れない商品を買うなんてあり得ないですが、資金が100万あったら安易に買ってしまうかもしれません。

 

資金が無い時はスルーしていた商品でも、資金があれば少しでも仕入れたいので、何でもかんでも仕入れてしまって、あっという間に利益の出ない商品で埋もれてしまうのです。

 

お金の管理が上手な人ならば、クレジットカードも上手に使う事ができるでしょうが、借金と利益の出ない商品が増えてしまって、生活が成り立たなくなってしまう人もいるのです。

 

実際に私もクレジットカードで仕入れをしていましたが、利益が数百円しか出ない商品をリサイクルショップで買いまくってしまって、後で後悔するようになりました。

 

モノレートで見ても3ヶ月で1〜3回しか売れていないような商品ばかりで、初心者が適当な仕入れをしてしまうと地獄を見ます。

 

無駄な仕入れで10万ぐらいは使いましたので、最初は苦労しました…。

 

金銭管理が難しい

 

 

クレジットカードやカードローンなどは、現金のように残高を逐一確認する事ができません。

 

わざわざホームページにアクセスするか、ATMまで行って確認しに行くしかないのです。

 

せどりを実践している時に、いちいち残高を計算しながら、仕入れていたら時間もかかり過ぎますし、無駄な心労になってしまいます。

 

  • 一括請求
  • 分割払い
  • リボ払い

など支払い方法は複数あります。

この中で一番最悪なのが「リボ払い」で、リボ払いを選ぶと、返済しているのに借金残高が減らずに延々と返済する事になります。

 

利息や利子の計算が得意でないのなら、ずさんな金銭管理になってしまって、余計な借金を増やす事になると思います。

 

金銭感覚が狂う

 

 

クレジットカードは現金を使って支払いませんから、お金を使っている感覚が無くなります。

 

せどりに限った話ではないのですが、クレジットカードはキャッシュレスですから、金銭管理が苦手な人が使うと、すぐに限度額の限界まで使ってしまうのです。

 

「仕入れてるだけで後で売れるから取り戻せる」と安易な考えで売れない商品を仕入れまくった結果、借金に苦しめられる事になった自分のような人間もいます。

 

まだ借金をした事がないような人は簡単に何枚も審査が通ってしまいますから、100〜300万ぐらいの借金が作れる状態になれます。

 

[keikou]300万の資金があったとしても、適当な仕入れだと絶対に失敗して借金生活になってしまうので気をつけてください。[/keikou]

 

返済のせいで資金が増えない

 

 

借金をすると返済をしなければいけませんが、[keikou]借金額が増えるほど利息も増えてしまい返済額も増えていきます。[/keikou]

 

特に複数のカード会社から借金をしていると、別々で返済していく事になるので、更に返済総額が増えて行ってしまうのです。

 

毎月何万も返済していたら、せっかく出た利益も返済に飛んで行ってしまいます。

 

特に借金仕入れで失敗しまくった人ならば、利益が出ていないのに返済期日がやってきてしまって、更に借金を増やす事になってしまう可能性があるのです。

 

借金を借金で返すような生活になると、生活苦に陥る事になり、せどりをやっている場合ではなくなります。

 

滞納するとブラックリストで人生が終わる

 

 

せどりで安易に借金を増やしてしまって、返済が滞ってしまうと信用情報が「ブラックリスト」に登録されます。

 

ブラックリストになると住宅ローンなども借りれなくなりますから、結婚した後などに困る事になってしまいます。

 

住宅ローンが借りれない事で離婚になったりする可能性もありますので…。

 

借金が増えて返せないようなら債務整理するしかないのですが、債務整理は更にデメリットが付きまといます。

 

債務整理はデメリットだらけ…。

 

せどりで作った借金が返せないのならば、債務整理をする事になります。

 

債務整理には大きく分けて3種類あり

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

のいずれかを選択する事になります。

 

個人再生や自己破産は家族や身内にバレるリスクがありますし、官報という新聞に自分の名前が載る事になります。

 

また10年以上、住宅ローンなどを組めなくなるので、人生設計が崩れます。

 

 

せどりで借金する時の最低限のルール

 

せどりで借金をするには、最低限守った方が良いルールがあります。

 

クレジットカードは1枚まで

 

 

クレジットカードを複数作ってしまうと、カードを別々に管理しなければならず、借金額の把握が難しくなります。

 

複数枚作ってしまうとカードを増やす事に抵抗もなくなり、2枚⇒3枚⇒4枚⇒5枚と増やして行ってしまいます。

 

増えていくに連れて金銭感覚が麻痺していき、借金額の把握ができなくなり、借金への抵抗感が無くなっていくのです。

 

なので金銭管理に自信がない人は、クレジットカードを持つのなら1枚までに決めておきましょう。

 

一括払いだけ選ぶ

 

 

[keikou]クレジットでもカードローンでも返済方式は一括のみを選ぶようにしてください。[/keikou]

 

分割やリボは「利息」がありますので、借りた金額以上に返済しなければなりません、

 

分割回数が増えるほど利息も増えていきますので、仮に分割するにしても短い方が良いです。

 

返せる範囲の限度額に

 

 

カード会社は、できるだけ借金をして欲しいので、限度額を高めに設定されます。

 

年収200万しかないのに限度額60万とかに設定されたりする事も珍しくないのです。

 

お金のない人間が60万も借金できるようになるのは、借金地獄の入口となってしまい危険です。

 

カードを作る時は限度額を希望できますから、5〜10万ぐらいを希望すると良いです。

 

まとめ

 

今回は、資金がない人が借金して仕入れをする時の注意点をまとめた記事となりました。

 

借金する事は悪い事ばかりではないですが、「仕入れ資金がない」という理由で借金するのは危険です。

 

特に初心者の場合は、せどりの仕入れ方も理解していない状態なので、間違った商品を仕入れてしまって、売れない物ばかりが部屋に増えて行ってしまう可能性もあるのです。

 

[keikou]いきなり借金するのではなく、まずは100円や200円で仕入れて利益が出る商品を狙っていってみてください。[/keikou]

 

100円や200円の商品が3000円や4000円になる事だってあります。

 

少ない資金で稼げるようになると、せどりの技術が向上しているので、資金が増えてからも効率よく稼ぐ事ができるようになります。

メールマガジン【俺せど通信】

メルマガ読者限定の情報をお届けします。

  • 副業せどりでお小遣い稼ぎをしたい
  • 将来的にせどりで独立を考えている
  • せどりで伸び悩んでいる

上記のような方は、ぜひ無料のメルマガに登録してください!

メルマガの登録はこちら

【俺せど公式LINE】

せどりで稼ぎたい方が知っておいて損のないノウハウを発信中

ブログでは言えないおトク情報を無料で受け取ってください!

俺せど公式LINEはこちら

-せどりのトラブル
-, , ,

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで