せどりノウハウ

本せどりはまだ稼げる!おすすめ商品と超重要なマインドセットを紹介

悩める人
本せどりって昔からあるけど、今も儲かるのかな?これから本せどりを始めるとしたら、どんなポイントを意識すれば良いんだろう?本せどりで稼ぐコツや注意点があるなら知りたいな。

こんな疑問に答えます。

 

本は、せどりの中で最も古い歴史を持っている商品です。

せどりの基本でもある本を攻略できると、その後のせどりライフにノウハウを活用できるでしょう。

 

本記事では、本せどりのおすすめ商品や仕入先について解説します。

スポンサーリンク

本せどりならではのメリット・デメリットとは?

はじめに本せどりのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

メリット

  • 少資金で始められる
  • 商品バリエーションが豊富
  • 長期で売れるし保管が楽

デメリット

  • 利益率は少なめ
  • 中古本は検品が面倒

 

メリット①少資金で始められる

本は単価が低いため、資金が少ない人でも始めやすいメリットがあります。

  • 新品の本:1,000〜2,000円ほど
  • 古本100〜500円ほど

仕入れ資金がない方でも、数百円なら捻出できるはずです。

 

別記事で紹介している「【初心者必見】副業せどりで資金ゼロから利益を生み出す方法とは?」を実践すれば、誰でも本せどりを始めらます。

 

資金力を問わずに稼げる可能性をてにできるのは、本せどりならではの魅力です。

メリット②商品バリエーションが豊富

本せどりは、無数の商品バリエーションがあるのもメリットです。

 

新品・中古を問わなければ無限といっても良いほどの種類があります。

読書好きの人なら、趣味が活かせるのも嬉しいポイントですね。

メリット③長期で売れるし保管が楽

本は値崩れしにくい商品が多いので、長期で売れるのも魅力。

 

また、食品のように腐る心配がないので、保管しやすいメリットもあります。

Amazonの創設者がはじめて選んだ商品が本だったのも納得です。

デメリット①利益率は少なめ

本は利益率が低いのが残念なところ。

 

仕入れ単価が安いので当然なのですが、1品で大きく稼ぎたい方にはデメリットになるでしょう。

  • 本でせどりの基礎をマスター
  • 他の商品も扱って売上げアップ

上記のような流れで、徐々に扱う商品の幅を広げていくと良いでしょう。

デメリット②中古本は検品が面倒

中古本は検品が面倒というデメリットもあります。

 

古本によっては落書きがあったり、何ページか破られていることも。

しっかりチェックしないと購入者からクレームが来る原因になります。

 

自分なりに工夫して、検品作業を効率化する必要があるでしょう。

本せどりでおすすめの商品リスト

本せどりにおすすめのジャンルや商品例をリストにしました。

本の種類 おすすめの理由
漫画 ・セット売りできる
・単品でも儲かる漫画もある
文庫本 ・シリーズ物のセット販売は儲かる
・有名作家の過去作品も売れやすい
雑誌 ・付録付きは価値がある
・人気者が表紙の雑誌はプレミア化する
写真集 ・アイドル物
・解散したバンド系
絵本 ・全巻セット
・映画化が決まった絵本
バンドスコア ・廃盤は価値が上がる
・出品者が少ないのもメリット
参考書 ・受験用の過去問集
・TOEIC系
ビジネス書 ・利益率は低いがよく売れる

次に仕入先を見ていきましょう。

参考記事
単Cせどりは稼げない...と言われるからこそ【今がチャンスな理由】

本せどりでチェック必須の仕入先

本せどりにマストで利用するべき仕入先は以下の通りです。

  • ブックオフ
  • TSUTAYA
  • 古本市場
  • WonderGOO
  • GEO
  • ふたば書房
  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク

せどらーにはお馴染みの仕入先ばかりですね。

 

上記以外にも、本を売っている全てのショップが仕入先にできます。

商店街の小さな本屋さんは、人気作品が格安セールになっていることも珍しくありません。

 

近くに本屋さんがある方は、ぜひ足を運んでリサーチしてみてください。

本せどりのリサーチ方法はとてもシンプル

本せどりのリサーチ方法は、本当にシンプルです。

  1. Amazonで売れ行き・相場・出品者数を確認
  2. 相場よりも安く仕入れられるショップを検索
  3. 利益が出るなら仕入れる

たったこれだけ!

 

最も重要なのは「あなたから売れるかどうか」ですよね。

だからこそ、1ヶ月に売れた数と出品者数を割り出して、自分から売れるであろう数を計算してください。

 

利益が出る価格で仕入れられて、自分から売れるなら仕入れて問題ありません。

本のランキングは30万前後でも売れるものもあるので、グラフを冷静に分析するようにしましょう。

本せどりの販路はAmazonが基本

仕入れた本は、Amazonをメインに出品しましょう。

 

なぜなら、本が最も売れやすいのはAmazonだからです。

また、出品ページを作る必要がほとんどないため、雑務の労力を最小限にできます。

 

リサーチをする際も「Amazonに売る」ことをメインに考えて、仕入れる量を調整しましょう。

メルカリとヤフオクでも同時出品しよう

メインの販路はAmazonですが、同時にヤフオクとメルカリにも出品しましょう。

 

複数の販路へ出品すれば、その分売れる確率をアップできます。

ヤフオクとメルカリは出品ページを作る手間がかかりますが、商品の回転率を高めるためにも実践するようにしましょう。

本せどりで稼ぐために大切なマインドセット

本せどりで着実に稼ぐためのマインドセットをお伝えします。

  • 売れる本だけを仕入れる
  • 単品がダメならセット売りをチェックする
  • 初心者は回転率を意識する

 

売れる本だけを仕入れる

前章でも触れましたが、仕入れ対象は「売れる本」のみに厳選しましょう。

  • 価格差だけ見て仕入れ
  • 出品者が多いのに仕入れ
  • 売れてもいない本を感覚で仕入れ

上記のような行動をしても、本せどりで稼ぐことはできません。

 

商品リサーチは、せどりで稼ぐ上で最重要項目です。

正攻法を守った上で、確実に売れるであろう本のみを仕入れるようにしましょう。

 

>>Amazonのリサーチ方法はこちら

 

単品がダメならセット売りをチェックする

単品で利益が出ない本でも、セット売りで稼げる可能性があります。

 

リサーチした単品がシリーズ物であれな、全巻セットが過去に売れていないかチェックしてみてください。

また、シリーズ物だけでなく「著者の人気作セット」で売れるケースもあります。

 

「どうせ売れないだろう」と決めつけるのではなく「〇〇にしたら売れるんじゃないか?」とアイデアを派生させるのも本せどりで稼ぐコツです。

初心者は回転率を意識する

本せどりで稼ぎたい初心者の方は、回転率の高い商品を仕入れていきましょう。

 

回転率が高ければ、利益率が少なくても資金を効率的に増やしていけます。

1冊の高額な本を仕入れるよりも、回転率の高い複数の本に分散させた方が資金を回収させやすくなるものです。

 

回転率を意識したことのなかった方は、ぜひ下記記事を参考にしてみてください。

参考記事
【初心者向け】せどりの回転率と利益率の優先順位を大公開

本せどりで注意するべき3つのポイント

本せどりで注意するべきポイントを3つ紹介します。

  • 再販売価格維持制度について
  • 中古本を売るなら古物商許可を取る
  • 厳重に状態チェックをする

 

再販売価格維持制度について

「再販売価格維持制度」とは、新品の本を定価でない価格で販売してはいけないという決まりです。

 

新品の場合、定価より安くても高くてもNGってことですね。

この問題は、新品以外のコンディションで出品すれば回避できます。

 

例えば、付録付きの人気雑誌を「ほぼ新品」で定価以上で出品する行為は問題ありません。

 

再販売価格維持制度の対象になる本かどうかは、本に記載されている価格を見れば分かります。

  • 対象商品:「定価」と記載
  • 対象外商品:「価格」と記載

新品の本を仕入れる時は、再販売価格維持制度の対象になるか事前にチェックするようにしましょう。

中古本を売るなら古物商許可を取る

中古本を扱う際は、古物商許可を取得しなければなりません。

  • 費用:2万円ほど
  • 完成までの目安:40日前後

難しいイメージがある古物商許可ですが、実際に着手すれば意外と簡単に感じるはずです。

 

詳しい取得方法は、下記記事で解説しているので参考にしてみてください。

参考記事
俺せど_思ったよりカンタン【せどりには古物商許可】申請のしかたをくわしく解説
思ったよりカンタン【せどりには古物商許可】申請のしかたをくわしく解説

厳重に状態チェックをする

本を検品する際は、細部までチェックしましょう。

 

前述した通り、落書きや破れ、ドリンクをこぼしたシミなどが紛れている可能性があります。

実店舗で仕入れる際は、事前に古本をめくって確認してください。

 

ネット仕入れの場合は、出品文か出品者へ問い合わせましょう。

購入者から悪い評価がつかないように、くれぐれも注意してくださいね。

まとめ

本せどりについて解説しました。

 

最後におすすめの商品をおさらいしておきましょう。

本の種類 おすすめの理由
漫画 ・セット売りできる
・単品でも儲かる漫画もある
文庫本 ・シリーズ物のセット販売は儲かる
・有名作家の過去作品も売れやすい
雑誌 ・付録付きは価値がある
・人気者が表紙の雑誌はプレミア化する
写真集 ・アイドル物
・解散したバンド系
絵本 ・全巻セット
・映画化が決まった絵本
バンドスコア ・廃盤は価値が上がる
・出品者が少ないのもメリット
参考書 ・受験用の過去問集
・TOEIC系
ビジネス書 ・利益率は低いがよく売れる

何よりも大切なのは「売れる本を仕入れる」ことです。

 

確信の持てない商品を仕入れても、不良在庫や赤字になるリスクを高めてしまいます。

根気よくリサーチを繰り返せば、必ず儲かる本を見つけられるものです。

 

ぜひ覚悟を決めて時間を作り、ガッツリリサーチに取り組んでみてくださいね!

参考記事
せどりにおすすめのジャンル16選と5つの商品選定ポイント【初心者向け】

メールマガジン【俺せど通信】

メルマガ読者限定の情報をお届けします。

  • 副業せどりでお小遣い稼ぎをしたい
  • 将来的にせどりで独立を考えている
  • せどりで伸び悩んでいる

上記のような方は、ぜひ無料のメルマガに登録してください!

メルマガの登録はこちら

【俺せど公式LINE】

せどりで稼ぎたい方が知っておいて損のないノウハウを発信中

ブログでは言えないおトク情報を無料で受け取ってください!

俺せど公式LINEはこちら

-せどりノウハウ
-

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで