ツール

【電脳せどりにおすすめのツール30選】ジャンルごとに分けて紹介!

2022年9月9日

外出することなく、自宅で稼げる副業として人気なのが「電脳せどり」

副業はもちろん、本業にして大きく稼げるのも魅力です。しかし、せどりは雑務になることも多く、効率化を図らないと時給1,000円以下になってしまうことも。

外注化して生産性を高めることも有効ですが、その前に行うべきが「ツールの導入」ですね。優秀なツールを導入することで、時間の節約に繋がるはずです。

本記事では、電脳せどりにおすすめのツールを30選お届けします。

スポンサーリンク

電脳せどり:リサーチツール9選

電脳せどりの要となるリサーチツールを9つ紹介します。

  1. モノトレーサー
  2. クイックショップ
  3. Keepa
  4. NEWTYPE DELTA TRACER
  5. DELTA GIGA
  6. リーファ
  7. デイせど
  8. ラクゾン
  9. オークファン

モノトレーサー

モノトレーサーは、無料で使える電脳せどりのリサーチツールです。

無料の会員登録をするだけで、有料ツールと同等の機能をフル活用できます。月額課金せずに使える高機能なリサーチツールは、現状モノトレーサー一択です。せどり初心者の方は、まずモノトレーサーを使ってリサーチしていきましょう。

モノトレーサーはこちら

クイックショップ

クイックショップは、モノトレーサーと同じく完全無料で使えるリサーチツールです。

モノレートと同じ感覚で使えるモノトレーサーとは異なり、クイックショップはAmazonの商品ページ上に情報を表示するKeepaのような仕様になっています。便利機能が多数搭載されているので、インストールしておいて損はないでしょう。

クイックショップはこちら

Keepa

Keepaは、電脳せどりの定番リサーチツールです。

Amazonの商品ページ上にランキンググラフを表示したり、事前に商品情報と購入希望価格を入力することで、条件を満たした商品情報を通知してくれるトラッキング機能が利用できます。プロのせどらーも好んで使うリサーチツールです。

Keepaはこちら

NEWTYPE DELTA TRACER

NEWTYPE DELTA TRACERは、Amazonせどりで人気のリサーチツールです。

有料のリサーチツールですが、Keepaのランキンググラフを表示したり、楽天市場やメルカリなどを横断検索することもできます。プレミア商品発掘機能も便利です。手頃の価格の有料リサーチツールと言えるでしょう。

NEWTYPE DELTA TRACERはこちら

DELTA GIGA

DELTA GIGAは、NEWTYPE DELTA TRACERにさらなる強力な機能を実装したリサーチツールです。

電脳せどりのリサーチに必要な機能を網羅しており、せどり上級者のニーズまで満たせるようになっています。月額1万円と高額ですが、それだけの多機能さが売りかなと。4日間の無料体験もあるので、試してみると良いでしょう。

DELTA GIGAはこちら

リーファ

リーファは、現役せどらーの「作間せどり」氏が開発したAmazonリサーチツールです。

電脳せどりに必要なリサーチ機能を網羅的に実装している優秀なツールになっています。動作が軽いと評判で、ストレスを最小限にリサーチができるでしょう。カート獲得率も把握できる高機能なリサーチツールです。

リーファはこちら

デイせど

デイせどは、Amazonのセラーリサーチに特化したリサーチツールです。

気になるセラーから売れた商品や、新規で出品した商品などを丸裸にできます。利益商品を芋づる式に見つけられる最も効率的な方法です。セラーリサーチに特化したツールは、おそらくデイせどのみかなと。導入の価値は十分にありますよ。

デイせどはこちら

ラクゾン

ラクゾンは、楽天ポイントせどりに最適なリサーチツールです。

楽天ポイントやクーポンなどを考慮した上で利益を自動計算できるため、複雑な楽天ポイントせどりがめちゃくちゃ楽になります。楽天ポイントは頻繁に変更があるので、手動計算は非効率かなと。ツールに任せて生産性を最大化しましょう。

ラクゾンはこちら

オークファン

オークファンは、ヤフオクせどりに欠かせないリサーチツールです。

ヤフオクに商品を出品して利益を得たい方はマストで利用すべきかなと。どんな商品がいくらで落札されたのかを丸裸にできる優秀なツールです。無料から有料まで、目的別に様々なプランが用意されているのもポイント。まずは無料で試してみましょう。

オークファンはこちら

電脳せどり:Amazon価格改定ツール7選

Amazonの電脳せどりに欠かせない「価格改定ツール」を7つ紹介します。

  1. プライスター
  2. マカド!
  3. ECザウルス
  4. WatchBell
  5. D-plus
  6. セラースケット
  7. Amazon公式「価格の自動設定」

プライスター

プライスターは、大人気のAmazon価格改定ツールです。

おそらく最も利用者が多い価格改定ツールかなと。迷ったらプライスターを選んでおけば間違いないくらいです。価格改定機能の他にもリサーチ機能や、一括出品など便利な機能をたくさん搭載しています。迅速丁寧なサポートも魅力です。

プライスターはこちら

マカド!

マカド!は、プライスターと並ぶ人気を誇る価格改定ツールです。

プライスターと同じく、多機能で使いやすい管理画面が特徴的。1円単位から価格改定できる機能はマカド!ならでは。はじめての価格改定ツールとしても使いやすいでしょう。初回30日間の無料体験が利用できます。

マカド!はこちら

ECザウルス

ECザウルスは「カート獲得できる価格帯で最高値に設定できる」優秀な価格改定ツールです。

値下げ合戦を防げるだけでなく、利益率を最大化できるのもメリット。もちろん一括出品やカート獲得率のチェックなど、他の価格改定ツールに搭載されている機能も網羅されています。価格改定の速さも評判です。

ECザウルスはこちら

WatchBell

WatchBellは「あえて手動」にこだわった価格改定ツールです。

モノレートを開発したチームによって作られてWatchBellは、その他の価格改定ツールと一線を画しています。圧倒的なデータ量から「適した値段(適値)」を分析できるのが特徴的。各商品の売れ行きを最大化したい人は要チェックですよ。

WatchBellはこちら

D-plus

D-plusは、無料から使える価格改定ツールです。

50品までは無料なので「価格改定ツールってどんな感じなんだろう?」と気になっている方に最適です。正直なところ「課金するなら他の価格改定ツールの方がおすすめ」です。無料で使いたい時のみ利用しましょう。

D-plusはこちら

セラースケット

セラースケットは、アカウント停止リスクを回避しつつ価格改定もできるツールです。

Amazonの規約が厳しくなりつつある今、セラースケットを導入すれば、事前にアカウント停止のリスクを回避できます。たった500円追加するだけで価格改定ツールが使えるのもポイントです。実質最安値で価格改定機能を使えるようになります。

セラースケットはこちら

Amazon公式「価格の自動設定」

実はAmazoからも「価格の自動設定」という機能がリリースされています。

価格改定ツールの導入が一般的になってきたことに合わせて、Amazon公式でも使えるようになった感じです。ただし、様々な機能が使えるわけではないので、有料ツールにはかないません。手軽に試してみたい人向けです。

価格の自動設定はこちら

電脳せどり:併売ツール2選

複数の販路を使ってせどりをしたい方に便利な「併売ツール」を2つ紹介します。

  1. クロスマ
  2. SaleMonster

クロスマ

クロスマは、Amazonをメインにその他のショッピングモールと連携できる併売ツールです。

Amazonの出品データを取得して、各モールに反映できるようになっています。Yahoo!ショッピング、楽天市場、au PAYマーケットとの連携に対応。各サイトの規約に反する商品を自動で除外できる機能がとても便利です。

クロスマはこちら

SaleMonster

SaleMonsterは、Amazonを含む全8つのモールに対応した併売ツールです。

出店の手続きから効率化できるので「これから複数のモールで出品していきたい」という電脳せどらーのニーズを満たします。「FBA×SaleMonster」で国内の7大モールへの出荷を自動化できちゃう便利なツールです。

SaleMonsterはこちら

電脳せどり:作業効率化ツール6選

電脳せどりの作業を効率化してくれる便利ツールを6つ紹介します。

  1. FBA料金シミュレーター
  2. フリマアラート
  3. Google Chrome
  4. AppTool
  5. SearchBar
  6. キーゾン

FBA料金シミュレーター

FBA料金シミュレーターは、Amazonせどりには欠かせない利益計算ツールです。

2022年9月より新バージョンに切り替わり、以前よりも使いやすくなりました。自動で利益計算できるので、ブックマークしておいて損はないでしょう。サクッと利益をチェックしたい時に便利です。

FBA料金シミュレーターはこちら

フリマアラート

フリマアラートは、指定した条件に該当する出品を通知してくれる便利ツールです。

商品名と仕入れたい価格を設定しておけば、該当の出品があった時に通知してくれます。登録した商品数が増えていくと、利益商品を自動で通知してくれる装置になるでしょう。電脳せどりの効率化に最適です。

フリマアラートはこちら

Google Chrome

Google Chromeは、電脳せどらーがマストで使うべきPCブラウザです。

このブラウザを使うことで、無料の拡張機能が使えるようになります。せどりをする上で活用価値の高いツールのほとんどが、Google Chromeでの使用を想定しているのもポイント。必ずインストールしておきましょう。

Google Chromeはこちら

AppTool

AppToolは、ヤフオクの出品作業を効率化できる便利ツールです。

完全無料で全ての機能が使えるので、電脳せどり初心者はマストで利用すべきかなと。一括再出品や取引連絡のテンプレート作成など、あると便利な機能が揃っています。ヤフオクのアカウントがあれば、誰でもすぐに使い始められるのも魅力です。

AppToolはこちら

SearchBar

SearchBarは、ワンクリックで任意のサイトで検索できる便利ツールです。

例えば「文字をハイライト」→「Aをクリック」でAmazonでハイライトした文字を検索できちゃいます。商品リサーチの効率化に繋がる強力なツールです。Google Chromeの拡張機能で、誰でも無料で利用できます。

SearchBarはこちら

キーゾン

キーゾンは、Amazon上に月間販売個数を表示できる拡張ツールです。

月間販売個数が分かれば、割り算して仕入れるべき数量を算出できるようになります。こちらも無料で使えるGoogle Chromeの拡張機能です。赤字や不良在庫のリスクヘッジになるので、インストールしておくと良いでしょう。

キーゾンはこちら

電脳せどり:情報収集ツール6選

  1. Yahoo!ニュース
  2. Twitter
  3. YouTube
  4. Instagram
  5. テレビ
  6. Googleトレンド
関連記事

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースは、儲かる商品情報のインプットに最適なニュースサイトです。

国内の動向をチェックしつつ、トレンド商品やこれから人気が出るであろうアイドルなどもチェックできます。季節ごとのイベントや新製品に関する情報など、せどりに活用できるニュースをインプットしましょう。

Yahoo!ニュースはこちら

Twitter

Twitterは、せどらーと交流したり最新の情報に精通できるSNSです。

Google検索ではヒットしない「生の情報」を収集できるのが大きな魅力。せどり実践者と繋がれる場でもあり、情報交換や悩み相談もできます。「〇〇で▲▲を仕入れたら□□円の利益が出た!」のようなおトク情報もチェック可能です。

Twitterはこちら

YouTube

YouTubeは、動画でせどりノウハウを学習できる便利ツールです。

せどりに関する情報はもちろん、最新の商品レビューや教材のレビューなどもチェックできます。俺せどでもちょっとした「稼げるせどりの手法」を動画で公開しているので、興味のある方は覗いてみてくださいね。

YouTubeはこちら

Instagram

Instagramは、Twitterとは異なるせどりのお得情報をキャッチできるSNSです。

画像メインのSNSなので、実際に儲かる商品をチェックできるのも特徴的。インフルエンサーをチェックしてコーディネートの参考にすることもできるでしょう。レディースや子供服を扱いたい方は、マストで利用するべきSNSになっています。

Instagramはこちら

テレビ

テレビはトレンドを生み出す装置のようあもの。

テレビで紹介された商品は、たちまちトレンドになり品切れが続出したりしますよね。人気のテレビ番組は定期的にチェックして、トレンド商品情報をいち早くキャッチしましょう。

ちなみに液晶テレビで稼ぎたい方は、ぜひ以下のボタンをクリックして詳細をチェックしてみてください。0円仕入れも可能なので、赤字リスクを最小限にせどりで稼げますよ。

液晶テレビの稼ぎ方はこちら

Googleトレンド

Googleトレンドは、名前の通り「最新のトレンド」をチェックできるサービスです。

注目を集めるキーワードや商品情報が分かるので、せどりの商品リサーチに役立つでしょう。キーワード同士を比較することもできるので「売れやすい商品タイトル」を決める時にも使えます。

Googleトレンドはこちら

まとめ

電脳せどりにおすすめのツールを紹介しました。

目的に合ったツールを導入することで、時間の浪費を最小限にできます。何よりも重要なのは「自分にとって使いやすいかどうか」です。だからこそ、まずは実際に試してみることが大切かなと。

幸いにも多くの有料ツールが無料体験期間を設けています。期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。実際に比較検討すれば、ツール導入で失敗することもないでしょう。

無料〜有料まで、せどりには様々なツールがリリースされています。

あなたに合ったツールを導入して、より効率的かつ生産的なせどりを目指しましょう。

-ツール