ツール

【SearchBarの本当に便利な使い方】リサーチ速度を2倍にする設定方法

せどりのリサーチをしている時「もっと速くリサーチできればなぁ」と感じたことはありませんか?

リサーチ速度が2倍になれば、価格差をチェックできる商品数も2倍になります。1日100品だった人は、同じ時間で200品リサーチできるってことです。こう考えると、リサーチの効率化はせどらーにとってかなり重要と言えます。

電脳せどりのリサーチを効率化するのにおすすめなのが、今回紹介するSearchBarです。

とても便利かつ効率化できるSearchBarですが、多くのせどらーが間違った使い方をしているかなと。本記事で紹介する方法を実践すれば、通常のSearchBarの使い方よりも圧倒的に速くリサーチできるようになるはずです。

本記事では、SearchBarの使い方を解説します。

スポンサーリンク

SearchBarを使うとリサーチが2倍速くなる

SearchBarは、Googleが提供する無料のブラウザ「Google Chrome」で、動作する拡張機能です。

  1. 検索したいテキストをハイライト
  2. ショートカットキーを入力
  3. ジャンプ先の検索窓でテキストを自動検索

上記の通り、検索したいテキストをハイライトしてショートカットキーを入力すると、事前に設定したサイトで検索をかけてくれます。

例えば「メルカリ=M」に設定しておくと、ハイライトしてMをクリックするだけで、メルカリで検索してくれるんです。商品名や型番をハイライトすれば、すぐに指定のサイトで価格差がないか確認できます。

現在、普通にリサーチをしている人は、SearchBarを使うことで間違いなく2倍以上スピードアップできるでしょう。

詳しい使い方は後術します。

SearchBarのインストール方法

さっそくSearchBarをインストールしていきましょう。

Google Chromeをインストールしていない方は、事前にメインブラウザに登録しておいてください。
>>Google Chromeはこちら

SearchBarはこちら

SearchBarの公式ページが表示されたら「Chromeに追加」をクリックします。

確認画面が表示されるので「拡張機能を追加」をクリックしてください。

正常に追加が完了すると、ブラウザの右上にSearchBarのアイコンが追加されます。

もしも虫眼鏡マークが見つからなかったら「拡張機能ボタン」→「SearchBar」にあるピンマークをオンにしてください。

これでSearchBarのインストールは完了です。

SearchBarの初期設定

次にSearchBarの初期設定を行っていきましょう。

はじめにSearchBarのアイコンを右クリックして「オプション」を選択します。

オプション内にある「Custom searches」をクリックします。

デフォルトで登録されたサイトが一覧表示されますので、全て削除しましょう。「Amazon」や「Google」などの文字が見えますが、全てアメリカ版のサイトになっているので不要です。

赤枠の左側にある「」マークをクリックすると削除できます。

既存のサイトを全て削除して、下画像のような状態にします。

これで初期設定は完了です。

SearchBarをせどり仕様にカスタマイズする

ここでは、せどりのリサーチ用にSearchBarをカスタマイズしていきます。

  1. Show advanced options」をクリック
  2. Hotkeyにショートカットキーを入力
  3. Add to SearchBar」をクリックして完了

例として、AmazonをSearchBarに登録していきます。

Amazonのトップページにある検索窓にマウスカーソルを合わせて、右クリックをしてください。

メニュー内にある「Add to SearchBar」をクリックしましょう。

登録画面が表示されます。

show advanced options」をクリックして詳細画面を開いてください。

New tab hotkey - background tab」に半角英数で「A」と入力します。これにより、テキストをハイライトして「A」をクリックするだけでするだけで、Amazonの検索画面を表示できるようになります。

設定が完了したら「Add to SearchBar」をクリックして完了です。

SearchBarのオプションを開くと、正常に登録作業が完了していることを確認できます。

  • Amazon:A
  • ヤフオク:Y
  • メルカリ:M
  • 楽天市場:R
  • ラクマ:L

上記のように登録しておくと分かりやすいかなと。

ちなみに、リサーチの際に頭文字を覚えておくのが面倒な方は「1,2,3,4,5」と番号に設定しておくのもありです。「テキストをハイライト」→「番号を連打」の流れで、迅速に検索できるようになりますよ。

メルカリのみ手動設定が必要

SearchBarの不具合かもしれませんが、メルカリのみ別途設定が必要なようです。

設定自体はとてもかんたんで、「Create new」をクリックして以下の必要事項を登録するだけ。

  • Description
    メルカリ
  • Home page URL
    https://jp.mercari.com/
  • Search URL
    https://jp.mercari.com/search?keyword=%s
  • New tab hotkey - background tab
    M

これでメルカリでも問題なくSearchBarを使うことができるようになりました。

リサーチ以外でよく使うサイトがあれば、SearchBarに登録しておくと便利ですよ。

モノトレーサーとSearchBarを組み合わせる

無料のAmazonリサーチツール「モノトレーサー」とSearchBarを組み合わせる方法です。

こちらも「Create new」から以下の通りに登録してください。

  • Description
    モノトレーサー
  • Home page URL
    https://www.mono-tracer.com/
  • Search URL
    https://www.mono-tracer.com/#/list?q=%s
  • New tab hotkey - background tab
    T

これでテキストをハイライトして「T」をクリックすると、モノトレーサーの検索画面が表示されるようになります。

利益計算もモノトレーサー内でできるので便利ですよ。

SearchBarの便利な使い方

最後にSearchBarを使ってリサーチする流れを解説します。

  1. テキストをハイライト
  2. ショートカットキーを入力
  3. 利益を確認して仕入れ判断

はじめに気になる商品のキーワードをハイライトして、価格差をチェックしたい仕入れ先のショートカットキーをクリックします。

今回は例として「メルカリ(M)」をクリックしました。

メルカリの検索窓に自動で「SBDY021」と入力されて検索されていることが分かります。

該当する商品があったら、詳細を確認しましょう。

仕入れ値38,000円の場合、利益がどれくらい残るのかをFBA料金シミュレーターで確認します。

上記の流れで、今までよりもずっと効率的にリサーチできるようになります。

頻繁に利用するサイトとショートカットキーを組み合わせて、自分だけのSearchBar活用方法を見つけてみてくださいね。

まとめ

SearchBarを上手に使えるようになると、リサーチの速度は2倍以上になるはずです。

気になるキーワードや商品名を見つけたら、テキストをハイライトする習慣を身につけておくと、どんどんリサーチが捗るようになります。空いた時間はさらにリサーチに費やして、利益商品の発掘に努めましょう。

せどりで稼ぐ上で、商品リサーチはとても大きな役割を果たしています。

ライバルに負けないためにも、SearchBarを活用して迅速にリサーチできるようになりましょう。

-ツール
-,