ツール

【D-plusはAmazon価格改定ツールとして使える?】辛口レビュー

D-plusはAmazon販売のプロの経験をもとに「こんなツールがあれば楽なのに」というコンセプトで作られた価格改定ツールです。

 

自動で価格改定できるだけでなく、様々な機能がサポートされたツールになっています。Amazonせどりを効率的に運営したい方は試してみる価値があるでしょう。

 

しかし、数あるAmazon価格改定ツールの中で「D-plusならではの魅力」はどこにあるのでしょうか?

 

本記事では、D-plusの特徴やメリット・デメリットなどを辛口レビューします。

 

スポンサーリンク

D-plusとは

D-plusは、Amazonせどりをトータルサポートする有料ツールです。

 

ブラウザで動作するアプリなので、インターネット環境が整っていれば、PC、タブレット、スマホなどデバイスを問わず使えます。

 

主な機能は以下の通り。

  • 自動価格改定
  • 在庫売上管理
  • 受注管理
  • 超高速出品
  • サンクスメール

Amazon運営を効率化できる機能が一通り実装されている感じですね。

 

プライスターやマカド!など、人気の価格改定ツールと同等の使い方ができると考えて問題ないでしょう。

 

価格改定ツールでは珍しくトラッキング機能がある

 

D-plusならではのポイントは、商品のトラッキング機能がついているところ。

トラッキング機能とは
事前に設定した希望価格に値下げされると、通知してくれる機能です。Keepaやフリマウォッチなどで人気の機能。

 

D-plusのトラッキング機能の概要

  • 出品リスト商品の自動登録
  • 好きな商品の登録
  • 2段階お知らせ機能
  • 価格・ランキング・出品数変動に対応
  • 使えるトラッキング条件プリセット
  • メールお知らせ機能

過去に出品した商品は、自動で登録されるためプレミア価格や在庫切れになったタイミングで通知してくれます。

 

トラッキングの条件を2段階で設定できるので、より確実に売れる商品に絞ることが可能です。商品数が増えるほど、価値のある機能と言えるでしょう。

 

D-plus4種類の料金プラン:無料あり

 

D-plusの料金プラン

  • 無料
  • ライト:3,980円
  • スタンダード:5,980円
  • プロ:9,980円〜

他ツールとの違いは無料プランが利用できるところですね。

 

手頃な価格で利用できるライトプランもあるので、利用する用途や目的によってプランを選択できます。各プランの違いは以下の通りです。

プラン選びの分かれ道になるのが「自動価格改定できる商品数」と「価格トラッキングの上限数」かなと。例えば、自動価格改定のみ使いたくて商品数が50品以内なら、無料プランで十分です。

 

30日間無料体験あり

D-plusは、初回30日間の無料体験を提供しています。

 

スタンダードプランの全機能を試せるので、少しでも興味のある方は試してみてください。管理画面の見やすさや「どれくらい効率化できるか」などをチェックしてみましょう。

 

>>D-plusを無料で試してみる
※期間内に解約すれば料金はかかりません

 

D-plusのメリット・デメリット

D-plusのメリットとデメリットをまとめました。

メリット

・無料プランがある

・トラッキング機能がある

・海外Amazonに対応

デメリット

・運営陣への不安

・コスパが微妙

 

メリット①無料プランがある

 

D-plusのメリットは、価格改定ツールとしては珍しい無料プランがあるところです。

 

50品以内であれば、ずっと無料で自動の価格改定機能を利用できます。コストをかけたくないせどり初心者にとっては、大きな魅力になるでしょう。

 

メリット②トラッキング機能がある

 

D-plusはトラッキング機能が使える珍しい価格改定ツールでもあります。

 

価格改定機能をメインにしつつも、トラッキング機能を活用したい方にとってはメリットになるでしょう。商品数が蓄積するほど、利益を獲得するチャンスも広がります。積み上げ型のせどりを始めたい方にも最適です。

 

メリット③海外Amazonに対応

 

D-plusのスタンダードプランなら、海外Amazonに対応します。

 

せどりだけでなく輸出ビジネスをしている人にとってはメリットかなと。海外版の価格改定ツールは、日本語に未対応のものも少なくありません。国産のD-plusなら安心して使えます。

 

デメリット①運営陣への不安

 

デメリットとしては、運営側に対する不安感が拭えないところかなと。

 

というのも、公式ブログは2018年でストップ。公式Twitterは2019年より更新されていません。Amazonの規約や仕様が変わり続けているにも関わらず、運営側からアップデートの報告がないのは心配になりますよね。

 

プライスターはマカド!などは常時、アップデート情報を発信しています。心配な方はそちらを使うと良いでしょう。

 

>>【Amazon価格改定ツールおすすめ5選】導入すべき3つの理由とは

 

デメリット② コスパが微妙

 

D-plusのスタンダードプランは5,980円と、その他のツールと比較して若干高いです。

 

価格改定ツールの月額料金比較

  • プライスター:5,280円
  • マカド!:4,980円
  • ECザウルス:6,458円
  • WatchBell:3,980円
  • セラースケット:2,980円〜
  • D-plus:5,980円

最も月額料金が高いのは「ECザウルス」ですが、利用料を年払いで払うと1ヶ月あたり5,390円になるので、実質最高額はD-plusです。

 

逆に最安値なのはセラースケットで、月2,980円で自動価格改定が使えるようになります。価格改定に加えて、セラーアカウントを守れる機能もあるので、コスパ面では軍配が上がるかなと。

 

>>セラースケットは買い?【評判・口コミのレビューと登録方法を解説】

 

D-plusはどんな人におすすめ?正直な意見

結論、D-plusは海外Amazonと国内Amazonで価格改定を利用したい人か、無料で価格改定ツールを使ってみたい人と言えます。

 

例えば、トラッキング機能で言うと、Keepaの方が優秀です。「価格改定ツールも使いたい」という方は、セラースケットと組み合わせるのもアリかなと。セラーアカウントを守りつつ、価格改定とトラッキング機能を得られます。

 

Amazon価格改定ツールは、様々な企業からリリースされているので、まずは無料体験で試してみるのがおすすめです。使用感や管理画面の見やすさなどを吟味して、自分に最も合っているツールを選択しましょう。

 

>>D-plusを無料で試してみる
※期間内に解約すれば料金はかかりません

 

D-plusに関するよくある疑問

D-plusに関するよくある疑問をまとめました。

  • 解約はかんたんにできる?
  • 誰でも使えるの?
  • 初心者でも活用できる?

 

解約はかんたんにできる?

 

はい。D-plusはインフォトップからかんたんに解約できます。

 

D-plusの解約方法

  • インフォトップの購入者マイページへアクセス
  • 月額課金サービス」をクリック
  • D-plusを選択して「退会する」をクリック

所要時間は3分ほど。

 

無料体験中に「D-plusが合わない」と感じた方は、上記の流れで解約するようにしましょう。

 

誰でも使えるの?

 

D-plusは、Amazon大口出品アカウントの登録が必須です。

 

小口出品アカウントでは利用できないので、事前に大口出品アカウントへ切り替えてからD-plusに登録しましょう。

 

初心者でも活用できる?

 

はい。D-plusは、初心者から上級者まで使えるツールです。

 

商品数や目的に応じてプランが選べるので、せどり初心者は無料プランから始めると良いでしょう。

 

>>D-plusを無料で試してみる
※期間内に解約すれば料金はかかりません

 

D-plusの登録方法:3ステップで完了

D-plusの登録手順は以下の通りです。

  • 公式サイトにアクセス
  • 「30日間無料お試し」をクリック
  • インフォトップで決済手続き

はじめに以下のリンクより、D-plusの公式サイトへアクセスしてください。

 

>>D-plusはこちら

 

次にトップページの右上にある「スタンダードプラン30日間無料お試し」をクリックします。

インフォトップの決済画面に移行します。

  • 会員登録済みの方はこちら
  • 初めてインフォトップをご利用の方はこちら

上記のいずれかを選択して、決済手続きを完了しましょう。

初回30日間が過ぎると、自動的に決済される仕組みです。

無料体験のみでやめたい方は、30日ギリギリで解約手続きをしましょう。

 

まとめ

D-plusは、価格改定とトラッキング機能が利用できるユニークなツールです。

 

50品までなら無料で価格改定機能が使えます。商品数や使いたい機能に合わせて料金プランが選べるのもポイントです。価格改定ツールだけでなく、Amazonせどりをトータルサポートできる機能が備わっています。

 

ただし、コスパ面やアップデート不足な運営陣など若干のデメリットもあるので、まずは無料体験で実際の使用感をチェックしてみるのがおすすめです。

 

価格改定ツールを上手に使うと、Amazonせどりの雑務をガッツリ効率化できます。D-plusをフル活用して、せどりの売上アップを狙っていきましょう!

 

>>D-plusを無料で試してみる
※期間内に解約すれば料金はかかりません

 

参考記事
【Amazon価格改定ツールおすすめ5選】導入すべき3つの理由とは


-ツール
-