ツール

セラースケットは買い?【評判・口コミのレビューと登録方法を解説】

セラースケットは、Amazonアカウントを守ることに特化した優秀なツールです。

昨今では、アカウント停止のリスクが高くなってきました。そんな時、セラースケットに加入しておくと安心なんです。

本記事では、セラースケットの評判や特徴、登録方法などをお届けします。

セラースケットはこちら

※20日間無料体験あり

セラースケットとはどんなツール?

セラースケットは、Amazonのセラーアカウント停止のリスクを防止するツールとして生まれました。

度重なるアップデートにより、かなり高機能になっています。ここでは、セラースケットの基礎を理解していきましょう。

  • セラースケットならではの特徴
  • セラースケットの料金
  • 20日間の無料期間で試せる

セラースケットならではの特徴

セラースケットの特徴をまとめました。

クリックすると詳細にジャンプします。

仕入れ前にアカウント停止のリスクがある商品が分かる

セラースケットを使うと、出品停止のリスクがある商品を仕入れ前に確認できます。

危険度は下画像の通り5段階でチェック可能です。

現在、在庫として抱えている商品の危険度も表示されます。

Amazonの最新動向をチェックしつつ、随時アップデートしているので、セラースケットの危険度をマークしておけば安心です。

アカウント停止になりそうな商品は、適宜削除しておきましょう。

最新の真贋調査について通知してくれる

セラースケットは、メーカーの取り締まりや真贋調査の最新情報を届けてくれます。

  • 真贋
  • 知的財産権
  • メーカー取り締まり
  • アカウントヘルス

上記をカバーしてくれるので、この情報をフォローするだけでもアカウント停止の防止に効果を発揮するでしょう。

アカウントヘルスに特化した情報掲示板

セラースケットに登録すると、アカウントヘルスに特化した情報掲示板も閲覧できます。

厳しくなりつつある真贋調査の突破事例や、メーカーの取り締まり事例などがチェックできる価値ある情報源です。

なんでそんな裏話ができるわけ?

実は、Amazonのアカウントスペシャリストを統括する、セラー事業部本部長を歴任した星さんがセラースケットの社外取締役になっているのです。

Amazon内部に精通した人が監修するツールだからこそ、絶大な信頼感がありますね。

価格改定ツールとしても使える

セラースケットは、プライスターでお馴染みの価格改定ツールが使えます。

基本料金に500円追加するだけで使えるのは、何とも良心的かなと。

機能面でもかゆいところに手が届くツールになっています。

リサーチツール「ワカルンダ」

セラースケットには、リサーチツールである「ワカルンダ」も用意されています。

他のリサーチツールと異なるのは、やはり商品の危険度が一目瞭然のところです。

PC版はGoogle Chromeブラウザの拡張機能として追加します。

>>PC版ワカルンダはこちら

スマホアプリは下のリンクからダウンロードできます。

ワカルンダ

ワカルンダ

MASAYA OSHIKAWA無料posted withアプリーチ

セラースケットの料金:プレミアがおすすめ!

セラースケットには、2種類の料金プランがあります。

スタンダード プレミア
月額2,480円 月額4,980円
価格改定ツールつき
月額2,980円 月額5,480円

スタンダードとプレミアの2種類があり、月額費の価格差は倍くらいですね。

ただし、スタンダードプランには以下2つのサポートがつきません。

  • 適宜アカウント相談サービス
  • アカウント停止・閉鎖時のサポートサービス

上記はセラースケット最大の魅力とも言えるサービスです。

「違反商品なんて出品しないから大丈夫」という方は、スタンダードでも問題ないかもしれません。

しかし、Amazonにたくさんの商品を出品するようになると、その分リスクが上がるので注意が必要かなと。

アカウント停止で黒字倒産しそうになった話

僕自身、過去にAmazonアカウントが停止になった経験があります。

理由は、フリマサイトから仕入れて出品した商品に対して「偽造品の疑いがある」とのクレームが入ったからです。

フリマサイトの出品者自体も故意ではなかったため、何とかアカウントを復活できました。このような経験から、セラースケットのプレミアプランを強くおすすめします。

ちまたにはアカウント復活代行なるものもありますが、相場は30万円くらいです。

月額4,980円ならマジで安いかなと。

20日間の無料期間で試せる

セラースケットは、初回20日間の無料お試し期間が利用できます。

スタンダードプランの全機能が試せるので、気になる方は20日間の無料体験で使ってみると良いでしょう。

セラースケットはこちら

※20日間無料体験あり

セラースケットのメリット・デメリット

セラースケットのメリットとデメリットをまとめました。

メリット

  • アカウント停止を防止できる
  • 定額なのに緊急サポートが受けられる
  • +500円で価格改定ツールが追加できる

デメリット

  • 稀に表示速度が遅くなる
  • プレミアコースは人数が限られている

メリット①アカウント停止を防止できる

セラースケット最大のメリットは、アカウント停止を防止できること。

スタンダードプランでも、リスクヘッジは十分可能です。他のツールが商品リサーチに特化する中、セラースケットはアカウントを守ることに特化しているのが特徴かなと。

メリット②定額なのに緊急サポートが受けられる

プレミアプランに登録すれば、月額費を払うだけでアカウント停止に対する緊急サポートが受けられます。

前述した通り、アカウント復活代行に依頼したら30万円以上のコストがかかるんです。セラースケットなら、リサーチや価格改定も利用できるので断然おトクと言えるでしょう。

メリット③+500円で価格改定ツールが追加できる

セラースケットなら、たった500円で価格改定ツールを追加できます。

プライスターは月額5,000円ほど。

アカウント停止のリスクヘッジができつつ、価格改定ツールも使えるなら登録する価値があるのではと。

特にせどり初心者は、知らないうちにNGな商品を出品しがちです。セラースケットがあれば、かなりの確率でトラブルを未然に防げますよ。

デメリット①稀に表示速度が遅くなる

セラースケットは、極稀に表示速度が遅くなります。

ただし、これは本当に稀な現象なので気にする範疇ではないです。「あえてデメリットを挙げるなら?」と聞かれれば、これくらいかなと。

デメリット②プレミアコースは人数が限られている

もう1つデメリットを挙げるとすれば、アカウント停止の緊急サポートがプレミアムコース限定になっている点です。

せどり初心者からすると、月額5,000円以上ツールに払うのに抵抗がある方もいるでしょう。しかし、前述した通り、せどり初心者こそアカウント停止のリスクがあります。

だからこそ、アカウントの保険料として月額を納めるのはありかなと。

セラースケットはこちら

※20日間無料体験あり

セラースケットの評判・口コミをレビュー

今回の楽天のブラックフライデーでなんとか利益商品を11万円確保。それも安全な商品ばかりです。セラースケットを使い始めてから過去に危険な商品を仕入れたことに唖然としました。FAB倉庫に何十万円もの在庫をもったまま物販終了では泣くに泣けませんから。

Twitter

◆ セラースケットがまたまたアップデート🔥

セラースケットの進化が止まらない!
今回、過去に売れた個数が表示されるように。

もはやリサーチに
欠かせないツールになった印象です。

価格改定ツールも+500円で利用できるので、
もしかしたらこれ一つで完結できるかも!?

Twitter

評価15件になりました😆嬉しい‼️
たまたまかもしれませんが、
セラースケットのサンクスメール使いだしてから2日で2件増えた!

Twitter

セラースケットは本当に評判の良い口コミが多いです。気になる方は20日間無料体験を試してみてくださいね。

セラースケットはこちら

※20日間無料体験あり

セラースケットがいらない人は?

セラースケットを導入する必要がない人の特徴をまとめました。

  • オリジナル商品のみ出品している
  • 目利きができる
  • 商品数が極端に少ない

オリジナル商品のみ出品している

Amazonでオリジナル商品のみ出品している人は、セラースケットを導入する必要はないでしょう。

オリジナル商品であれば、真贋調査を受ける心配はありません。ライバルが相乗り出品して、偽物が混ざるリスクも少ないです。万が一、問題が起きてもAmazonに正当な説明ができるはずです。

逆にオリジナル商品ではなく、複数の出品者が相乗り出品している商品を扱っている人は、セラースケットを使った方が安心です。

目利きができる

自身で確実な目利きができる人は、セラースケットがなくても心配ないかなと。

偽物と本物の見分けがつかない人や、ハイブランド品を複数扱いたい人は、セラースケットを導入しておくと良いでしょう。

Amazonから真贋調査を受けた際も、スムーズに対応できるようになります。

商品数が極端に少ない

出品している商品数が5品もいかない位の段階であれば、セラースケットを導入しなくても管理できるでしょう。

ただし、5品全てがハイブランド品や相乗り出品しているライバルが多いのであれば、セラースケットを導入しておくことをおすすめします。

セラースケットに関するよくある質問

セラースケットに関するよくある質問をまとめました。

  • 解約はかんたんにできる?
  • どんな事例でもサポートしてくれる?
  • 価格改定のみの利用はできる?

質問①解約はかんたんにできる?

はい。セラースケットはマイページから解約できます。

  1. 「会員情報」の「退会」をクリック
  2. 「SellerSket退会はこちら」をクリック
  3. 「退会フォームへ進む」をクリック
  4. 退会フォームに必要事項を入力して退会完了

上記の流れで解約可能です。

分かりづらい手続きはないので、かんたんに解約できますよ。

質問②どんな事例でもサポートしてくれる?

いいえ。「アカウント紐付けによる停止・閉鎖」が原因で停止したアカウントはサポート対象外になります。

それ以外はサポート範囲内です。

質問③価格改定のみの利用はできる?

いいえ価格改定ツールのみの加入はできません。

価格改定ツールは、スタンダードかプレミアのいずれかに加入する必要があります。必ず同時に加入するようにしましょう。

セラースケットはこちら

※20日間無料体験あり

セラースケットの登録方法:3ステップで解説

セラースケットの登録方法を3ステップでまとめました。

  • 公式サイトから申し込み
  • メールアドレスを認証
  • MWS接続設定

公式サイトから申し込み

はじめにセラースケットの公式サイトにアクセスして「20日間無料で体験する」をクリックしてください。

セラースケットはこちら

※20日間無料体験あり

必要事項を入力していきましょう。

指示に従って決済情報とプランの選択をすれば登録完了です。

メールアドレスを認証

セラースケットの登録が完了すると、以下3つのメールが届きます。

  • メールアドレスの認証用
  • 会員登録完了の通知
  • 定期課金申し込み完了の通知

最も重要なのはメールアドレスの認証です。

この手続きを完了しないとセラースケットが使えないので注意してください。「メールアドレスを認証する」をクリックして、本登録を完了しましょう。

MWS接続設定

最後にセラースケットにログインして、MWS接続を設定していきます。

事前にMWS接続を完了することで、すぐにセラースケットを利用可能です。MWSの設定に関しては、下記記事を参考にしてみてください。

>>MWS設定のマニュアルはこちら

まとめ

セラースケットは、Amazonアカウントの停止リスクを軽減できる優れたツールです。

プレミアコースに登録すれば、アカウントが停止した時もサポートが対応してくれます。

せどり初心者にとっては、特に重宝することでしょう。+500円で価格改定ツールを追加できるのも魅力です。実際に経験してみると分かりますが、アカウントが停止すると本当にストレスを感じます。

もしかしたら、売上金が保留されたまま復活できない可能性すらあるんです。

あなたの大切なせどりアカウントが停止されないためにも、まずはセラースケットの20日間無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

セラースケットはこちら

※20日間無料体験あり

-ツール
-