ツール

【無料】クイックショップ:せどりツールの使い方をレビューしつつ解説

クイックショップは2022年1月にリリースされたばかりのせどりツールです。

まだまだ情報が少ないため、利用するか迷っている方も多いでしょう。

 

本記事では、クイックショップの使い方を解説します。

本記事では詳しい登録方法やメリット・デメリットも合わせて紹介しています。クイックショップが気になっている方の参考になれば幸いです!
コータ
スポンサーリンク

せどりツール「クイックショップ」とは?

クイックショップは、せどらーとして有名な「もりもとら」氏が開発したリサーチツールです。

  • 利用料無料
  • Google Chromeの拡張機能
  • 商品ページに詳細を表示できる

上記のような特徴があります。

 

もりもとらさんは、せどりYouTuberとしても人気を集めており、実践的なノウハウを発信している凄腕せどらーさんです。

 

>>もりもとらさんの公式チャンネルはこちら

 

クイックショップはGoogle Chromeの拡張機能としてインストールして使います。

 

インストールが完了すると、下画像のように詳細が表示される仕組みです。

必要な情報が瞬時にチェックできるので、リサーチの作業効率が確実にアップするでしょう。

作業を効率化したいせどらーは試す価値アリですよ。

 

>>クイックショップはこちら

 

クイックショップをせどりに使うメリット・デメリット

クイックショップをせどりで利用するメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

・完全無料で使える

・商品一覧ページで詳細をチェックできる

・商品ページ上で利益計算できる

デメリット

・会員登録(メルマガ登録)が必須

・多機能な点がストレスに感じることも

 

メリット①完全無料で使える

クイックショップは完全無料で利用できます。

 

「〇〇の機能は有料プランに登録してください」のような制限はありません。

全ての機能を完全無料で使えるのが最大のメリットです。

 

メリット②商品一覧ページで詳細をチェックできる

クイックショップをインストールすると、Amazon上に詳細を表示できます。

  • Keepaのグラフデータ
  • Amazon直販の有無
  • 各ショップの直リンク
  • FBA料金
  • 商品サイズ

必要な情報をパッと確認できるのがポイント。

商品ページへ進む前に判断できるので、タイムロスを最小限にできるでしょう。

 

メリット③商品ページ上で利益計算できる

クイックショップは商品ページ上で、利益計算できるのもメリット。

 

上の画像のように、仕入れ価格を入力するだけでかんたんに計算できます。

FBA料金シミュレーターを利用する手間が省けるので、効率的に作業できるでしょう。

 

デメリット①会員登録(メルマガ登録)が必須

クイックショップのデメリットをあげるとすれば、会員登録をしなければならない点でしょうか。

 

「会員登録=メルマガ登録」となっているため、不要なメルマガに登録したくない方にとってはデメリットに感じるはず。

しかし、メルマガ登録するだけでツールを使えるなら利用しない手はありません。

 

また、メルマガに登録すれば有益な情報をキャッチできるので、ぜひ登録してみてくださいね。

 

デメリット②多機能な点がストレスに感じることも

クイックショップは、多機能なだけに初心者の方は使いづらいと感じる人もいるでしょう。

 

しかし、どのツールも使い慣れるまでに時間がかかるものです。

なる早でクイックショップを利用して、リサーチの効率化を図りましょう。

 

せどりツールクイックショップの使い方

クイックショップの使い方について見ていきましょう。

  • インストール
  • 会員登録
  • ログイン

上記の流れでクイックショップを使い始められます。

 

まずはじめに下記リンクから、クイックショップをインストールしてください。

 

>>クイックショップはこちら

 

※Google Chromeブラウザをインストールしていない方は、事前にインストールしておきましょう。

>>Google Chromeはこちら

 

Chromeに追加」をクリックするとインストールできます。

 

 

インストールが完了したら会員登録画面が表示されます。

メールアドレスとパスワードを入力して「確認する」をクリックしてください。

入力したメールアドレス宛に、確認メールが届きます。

リンクをクリックして認証を完了させましょう。

認証が完了すると、下画像のように表示されます。

利用し始める」をクリックしてください。

Google Chromeブラウザの右上にあるクイックショップのアイコンをクリックします。

設定画面を開く」と表示されるので、こちらを選択してください。

初期設定画面が開きます。

会員登録した時に入力したメールアドレスとパスワードを入力して「保存する」をクリックしてください。

これで初期設定は完了です。

問題なく設定できていれば、Amazonの商品ページ上にクイックショップが表示されるようになります。

クイックショップの各種設定画面の使い方

クイックショップの各設定について解説します。

  • Keepaグラフ
  • ショップリンク
  • MWS-API連携
  • ポイント率
  • 表示設定
  • 独自リンク
  • なぞって検索

 

Keepaグラフ

「Keepaグラフ」はクイックショップに表示されるKeepaの情報を設定できます。

 

デフォルトで表示するグラフの期間を30〜365日の範囲で選択可能です。

「グラフの種類」では表示したい項目にチェックを入れればOK。

 

全く使わない項目がある人は、チェックを外して見た目をシンプルにすると良いでしょう。

設定が完了したら「保存する」をクリックしてください。

 

ショップリンク

「ショップリンク」は、クイックショップに表示する外部リンクのカスタマイズができます。

 

基本的にはデフォルトの設定で問題ありません。

不要なショップリンクを消したい方は、チェックを外しておきましょう。

 

MWS-API連携

「MWS-API連携」は、Amazonセラーアカウントと連携させられる機能です。

  • 出品者ID
  • MWS認証トークン

上記2つを入力することで連携できます。

 

個人的には連携させなくても問題ないかなと。

「とにかく全機能を満喫したい!」という方は、設定しておくと良いでしょう。

 

ポイント率

「ポイント率」は、楽天市場とYahoo!ショッピングのポイント率を設定できます。

 

事前にポイント率を設定しておけば、ポイント込みの利益計算ができるため、大変便利です。

ポイント率をチェックして入力しておきましょう。

 

表示設定

「表示設定」は、クイックショップに表示する情報を設定できます。

  • 最安値表示
    在庫ありor在庫なしを選べる
  • 販売手数料表示
    税抜or税込みを選べる

上記の項目を設定します。

こちらはデフォルトのままで問題ありません。

 

独自リンク

「独自リンク」は、クイックショップに独自リンクを表示できる機能です。

  • 名称:タイトル
  • アイコン
  • 文字コード
  • 独自リンクのURL

上記を設定しておくと、クイックショップ上に外部リンクを表示できます。

 

特定の仕入先がある方は、独自リンクを設定しておくと良いでしょう。

 

なぞって検索

「なぞって検索」は、ハイライトしたテキストを特定のサイトで検索できる機能です。

 

検索したいテキストをハイライトして右クリックすると、下画像のようにサイトが表示されます。

表示したくないサイトがある方は、チェックを外して「保存する」をクリックすればOKです。

 

クイックショップに関するよくある質問

最後にクイックショップに関するよくある質問をまとめました。

  • 本当に完全無料で使えるの?
  • Amazon以外のリサーチにも使える?
  • 怪しいツールじゃない?

 

本当に完全無料で使えるの?

はい。クイックショップは完全無料で使えます。

 

必要なのは無料会員登録のみ。

誰でも即利用できるので、ぜひ活用してみてください。

 

Amazon以外のリサーチにも使える?

クイックショップはAmazonのリサーチツールに特化しています。

 

しかし、使い方によってはAmazon以外でも利用できるかなと。

  • テキストをハイライト
  • 複数のサイトを横断検索
  • 価格差が見つかったら仕入れ

上記のような使い方もできるので、Amazonせどらー以外の方でも利用価値はあるでしょう。

 

怪しいツールじゃない?

はい。クイックショップは怪しいツールではありません。

 

というのも開発者の「もりもとら」さんは、YouTubeやTwitterなどで知名度のあるせどらーさんだからです。

しかも、利用料は完全無料なのでリスクもありません。

 

安心して使えますよ。

 

まとめ

クイックショップは、Amazon上に各種データを表示できる便利なツールです。

 

利用料が完全無料なので「コストを最小限にしてせどりがしたい」という方にも最適かなと。

使い方に慣れれば、今までよりもリサーチ速度が上がることは間違いありません。

 

この機会にクイックショップを利用して、Amazonせどりの効率化を図ってみてはいかがでしょうか?

 

>>クイックショップはこちら

-ツール
-,