ノウハウ

【Amazonレビュー仕入れは稼げる】3つのリスクを理解するべき

2022年8月5日

Amazonにはレビューを書くと、商品代金を返金してくれる出品者がいるらしい

Amazonせどりで稼いでる人なら、誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?巷では「Amazon0円仕入れ」や「レビュー転売」などと呼ばれる手法です。

悩める人
実質0円で商品がもらえるなら、月数万円くらいかんたんに稼げるんじゃないの?

確かに赤字リスクがないのであれば、行動量を増やすだけで利益も増やせるでしょう。

 

一見すると安心して稼げそうな方法ですが、大きなリスクが存在しているのも事実。これからノウハウを実践しようと考えている方は、確実に知っておくべきかなと。

 

本記事では、Amazonレビュー仕入れのやり方とリスクについてお届けします。

 

スポンサーリンク

Amazonレビュー仕入れ(0円仕入れ)のやり方

Amazonレビュー仕入れで稼ぐ流れは以下の通りです。

  • SNSでレビュー募集の案件を探す
  • 対象商品を購入してレビューする
  • 返金→商品を転売

 

SNSでレビュー募集の案件を探す

 

レビュー仕入れの対象商品は、SNS上に募集案件がたくさん出ています。

 

特にFacebookとTwitterに多い印象です。

  • Amazon レビュー 募集
  • アマゾン レビュー 募集
  • レビュー 募集

上記のキーワードで検索してみると、募集案件がヒットします。

全額返金」や「レビューが必要」と書いてあるので、すぐに分かるでしょう。

 

気になる商品の募集案件に応募して、取引がスタートする流れです。レビューを募集している出品者と繋がっておくと、新しい案件情報についても案内してくれたりします。

 

確実に返信が来る保証はないので、一度に複数の案件に応募しておくと良いでしょう。

 

対象商品を購入してレビューする

 

対象商品を購入して、実際にレビューを書いていきます。

  • Amazon出品者から指定された商品を購入
  • 商品到着後レビューを記載
  • 出品者へレビュー完了の報告

大体は上記のような流れになるかなと。

 

レビューについては、出品者によって指定する条件が異なります。

  • 〇〇というキーワードを入れる
  • 〇〇というキーワードはNG
  • ネガティブな表現はNG

こんな感じで条件を指定する人も多いため、指示をよく聞いてからレビューしましょう。

 

出品者によっては「こちらが伝えた条件を守れていない」として、返金を拒まれる可能性もあります。トラブルに発展させないためにも、出品者の要望に迅速かつスムーズに答えるようにしてください。

 

返金→商品を転売

 

レビューが確認できると、出品者から商品代金が返金されます。

 

商品代金が正確に返金されたことを確認できたら、取引は全て終了です。出品者には「別の案件があったら紹介してください!」とメッセージしておきましょう。

 

実質無料になった商品は、Amazon以外の販路で転売していきます。

 

Amazonで転売することは、レビューした商品ページと競合するため良くありません。メルカリやヤフオクなどを使って、資金を回収するようにしてください。

 

相場はAmazonよりも下がるのが一般的です。しかし、実質無料なので赤字になることはありません。送料負けしないようにだけ気をつけて、値段設定しましょう。

 

ちなみにメルカリとヤフオクで「高く売るコツ」については、下記記事を参考にしてみてください。

 

Amazonレビュー仕入れはリスクもある

レビュー仕入れのやり方を見たところで、次はリスクをチェックしていきましょう。

  • アカウント停止
  • 返金されない
  • やらせレビュー

 

アカウント停止

 

1つ目はアカウント停止のリスクです。

 

Amazonでは、出品者から依頼されてレビューする行為を禁止しています。レビュー仕入れは、この規約にバッチリ反する行為です。Amazonにバレると速攻でアカウント停止になる可能性があります。

 

たった1品でアカウントが停止になったら元も子もありません。

 

個人アカウントの場合、購入者と出品者は共通しています。そのため、購入者のアカウントが停止すると、同時に出品者アカウントも止まってしまうのです。売上金を受け取れないリスクもあります。

 

Amazonのアカウントを復活させるのは、ほぼ無理と言えるほど困難です。

 

大切なアカウントが利用停止になるかもしれないことを熟考して実践するか決断しましょう。

 

返金されない

 

2つ目のリスクは返金される保証がない点です。

 

レビューを募集している出品者の中には、商品代金を返金しない人もまざっています。出品者からすれば、商品を買ってもらってレビューも書いてもらって万々歳です。

 

一方、購入者からすると腸が煮えくり返りますが、実際できる対応策はありません。もともと暗黙の了解であり、グレーな手法なので、どこにも相談しようがないのです。

 

Amazonでは規約違反だし、生活消費者センターに連絡しても「それはあなたの問題なのでは?」と言われるのがオチかなと。

 

数百円の商品ならまだしも、数千円の商品になってくると嫌な気持ちになりますよね。返金されないリスクは、常に頭にいれておく必要があるでしょう。

 

やらせレビュー

 

そもそもやらせレビューは、Amazonの規約違反以前に「景品表示違反」になる可能性があります。

景品表示違反
消費者を誤認させる不当な広告を禁止したり、過大な景品の提供を禁止する法律です。

ECプラットフォームの規約だけでなく、日本の法律で定められた禁止行為になっているのです。

 

運悪くあなたの書き込みが取締りの対象になると、刑事罰として罰金を支払わなければなりません。レビューを依頼した出品者だけでなく、書いた側も罪に問われるので注意してください。

赤字リスクはないものの、アカウント停止や刑事罰などの大きなリスクも。レビュー仕入れを行う際は、リスクを認識した上で自己責任でどうぞ!
コータ

 

まとめ

Amazonレビュー仕入れは、無料で商品をゲットできるものの大きなリスクを併せ持ったノウハウです。

 

メリットは、誰でもレビューするだけで商品を仕入れられること。その反面、アカウント停止や法律に反するリスクとデメリットがあります。せどりで長く稼いでいきたい人にとっては、かなりリスキーなノウハウかなと。

 

ゼロ円から利益を安全に生み出す方法もあります

 

ちなみにですが、危ない橋を渡らずに稼ぐ方法もあります。

 

作業量はレビュー仕入れよりも多いですが、スキルや知識がなくても無から利益を生み出すことも可能です。より安全に稼ぎたい方は、ぜひ下記記事を読んでみてください。

 

>>【初心者必見】副業せどりで資金ゼロから利益を生み出す方法とは?


-ノウハウ
-,