俺せど企画

【第九回】コータの成長期:せどりで融資を受けて300万円の資金調達!

2022年1月7日

「コータの成長期」第九回目となる今回は、はじめて融資を受けた時の話です。

 

せどりで大きく稼ぐためには、それなりに資金が必要になります。

ビジネスを迅速に加速させるには、避けては通れないものかなと。

記事内では、融資を受けた理由や実際に稼いだ金額も公開しています。興味のある方は、ぜひ最後までご覧ください!
コータ
スポンサーリンク

せどりで融資を受けた時期について

せどりで融資を受けたのは2017年10月ころ。

 

新しいノウハウを吸収しては実践していた時期だ。

また、たくさんの失敗経験から、成功パターンを導き出しつつある時期でもあった。

せどりで融資を受けようと決めた理由

融資を受けようと決めたのは、シンプルに「もっと商品を仕入れたい」という想いからだ。

 

当時は大量仕入れが多くなっており、クレジットカードの上限額に達することも少なくなかった。

「本業の給料+クレカ」ではまかないきれない金額になっていたのだ。

 

万が一、何かしらのトラブルが発生したら対処できない。

より安全に稼ぐには、さらなる資金が必要だった。

 

もう1つの理由としては、年末に向けてクリスマス商戦で戦うための軍資金だ。

過去の失敗経験から「今回は資金があれば大きく稼げるはず」という自信を持っていた。

 

資金がないことを理由にしたくなかったので、自然と300万円の融資を受ける流れになった。

せどりの融資を受けて実際に稼いだ金額

融資を受けたことで、実際に稼いだ金額は以下の通り。

時期 売上 利益
2017年10月 4,020,706円 523,112円
2017年11月 4,830,275円 713,901円
2017年12月 6,738124円 1,163,751円

10〜12月にかけて売上・利益ともに伸びています。

 

仕入れ資金が潤沢にあることで、大量仕入れもできました。

 

特にクリスマス商戦は、せどらーとして初の月収100万超えを達成。

売上も600万円を超えています。

 

副業せどりで月100万円を超えたことで自信もつきました。

全ては十分な資金があったからです。

 

資金を効果的に使うことができたので、迅速に成果を上げられたと言えるでしょう。

せどりで融資を受けるメリット・デメリット

融資を受けたことで感じたメリットとデメリットは次の通り。

 

メリット

  • 大量仕入れができるようになった
  • 返済実績を作ることで次回以降の融資額を上げられた
  • 金銭的なリスクヘッジができた

 

デメリット

  • 毎月の返済が発生する
  • 資金繰りに注意が必要

 

メリット①大量仕入れができるようになった

融資を受けて得られた最大のメリットは、大量仕入れができたこと。

 

それまでは「あの商品を仕入れていれば…」というような後悔が度々ありました。

また、店舗に在庫が大量にあっても全部仕入れるのは難しかったです。

 

融資を受けたことで、無理なく大量仕入れできたので相対的に売上も伸ばせました。

メリット②返済実績を作ることで次回以降の融資額を上げられた

一度でも返済実績を作っておくと、次回以降の融資額を上げられたのもメリット。

 

例え、初回の融資額が少なくても、徐々に金額を上げていけます。

「どの商品をいくつ仕入れるのか」を明確にしておけば、資金はあればあるほど良いかなと。

 

融資額を上げて、さらに仕入れを加速できました。

メリット③金銭的なリスクヘッジができた

金銭的にリスクヘッジ出来たのもメリットかなと。

 

自己資金のみで大量仕入れした場合、翌月に資金ショートするリスクがありました。

融資を受けて十分な資金があれば、金銭的なトラブルにも対処しやすくなります。

デメリット①毎月の返済が発生する

デメリットとしては、毎月の返済が発生すること。

借金をしているので当然のことですが、返済日と金額を把握しておかないといけません。

デメリット②資金繰りに注意が必要

融資を受けることで、計画的な資金繰りが必要になりました。

  • いくら資金を使ったのか
  • いつまでにいくら回収すれば良いのか
  • 返済日と返済額

大金を使うわけなので、その分資金繰りにナーバスになる必要があるんですね。

 

自己資金でせどりをする時よりも、しっかり計画を立てなければなりません。

実際に行った資金調達の方法

僕が調べた中では「日本政策金融公庫」の「創業融資」が最も融資を受けられる可能性が高いことが分かりました。

 

当時、記帳をサポートしてもらっていた青色申告会に紹介してもらった流れです。

 

真偽は不明ですが「紹介経由だと審査で有利になる」とのことで、日本政策金融公庫の担当者と繋げてもらいました。

  • 書類に記入して提出
  • 支店で面談
  • 審査→融資実行

上記の流れで、融資を受けられました。

 

希望融資額500万円に対して、実行金額は300万円という結果に。

200万円の減額があったものの、はじめて融資を受けられることになって一安心。

 

単なる副業せどらーだった僕が、事業者として一歩踏み出したタイミングとも言えますね。

資金調達をした当時の自分に今の自分が言いたいこと

当時の自分へ素直に「よく決断したね!」と言いたいです。

 

せどらーの中には、自己資金のみで仕入れをする人もたくさんいます。

そんな中、副業せどらーだった自分が資金を調達するのは、大きな決断でした。

 

「借金を返済できなかったらどうしよう」という不安もありましたが、結果的に売上げアップに繋がって良かったです。

 

資金調達から2ヶ月で月収100万円を超えられたので、当時の判断は間違っていなかったなと自信を持って言えます。

これからせどりの融資を受けようと考えているあなたへ

せどらーがお金なんて借りれないでしょ?」と考える人は少なくないでしょう。

 

しかし、実際はせどらーでも問題なく融資を受けられます。

 

大事なのは以下の3点です。

  • 開業届を出していること
  • 決算(確定申告)していること
  • 少額でも黒字決算して所得税を納めていること

上記の条件をクリアしていれば、融資を受けるベースは整っています。

 

また、古物商許可は審査の前に取得しておくのがおすすめです。

新品のみでも小売店から仕入れた商品は「二次流通品」として扱われます。

 

せどりで大きく稼いでいくなら、中古品も必須で扱うことでしょう。

そのため、事前に古物商許可を取得しておくと強いです。

 

また、審査を進める上で古物商許可を取得しておくと、少なからず有利になりますよ。

 

>>古物商許可は中古品せどりに絶対必要!申請の流れをかんたんに解説

 

当時の僕もそうでしたが、はじめての融資面談は確実に緊張するはずです!

 

しかし、担当者は的ではなく、支店長にあなたのことを推奨してくれる味方になります。

  • なぜ融資が必要なのか?
  • 融資を受けた結果、どのようにビジネスが伸びるのか

上記2点を明確にして自信を持って伝えましょう。

 

せどりで大きく稼ぎたいなら、融資は避けては通れない道かなと。

月100万円以上の利益を出したい方は、資金調達を頭に入れておきましょう。

まとめ

融資を受けることで、今までには得られなかった成果を上げられました。

  • 返済できなかったら…
  • 自分なんて相手にされないのでは…
  • 失敗したらどうやって立て直せるんだろう…

上記のような不安があったものの、勇気を出して資金調達して良かったです。

 

大きく稼ぐには、それなりの仕入れ資金が必要なのは言うまでもありません。

1人の事業者として飛躍できた思い出深い出来事でした。

 

月100万円以上稼ぎたい方は、ぜひ資金調達も考えてみてくださいね。

 

>>【第十回】コータの成長期:フリマやヤフオクの業者から大量仕入れ!

<<【第八回】コータの成長期:楽天ポイントせどりで給料の倍以上稼ぐようになる!


“kikakukijisita”

-俺せど企画
-