せどりまとめ

【月5万】せどりとアフィリエイトを比較!副業で稼ぎやすいのは?

2018年12月1日

日本の不安定な経済状況の中で「給料が上がらない」と悩んでいるサラリーマンは非常に多いはず。

 

不安定な会社に人生を委ねることに不安を感じて、副業を始めるからは沢山いるでしょう。

現在では「在宅ワーク」や「ネットビジネス」といった場所を選ばずにお金を稼ぐことのできるビジネスが増えてきました。

 

そんな中、人気の副業としてよく比較されるのが「せどり」と「アフィリエイト」です。

 

初期投資の費用を最小限に抑えながら副業として始めることのできる2つのビジネスですが「ぶっちゃけどっちが稼ぎやすいの?」と疑問に思っている人も少なくないでしょう。

 

そこで、今回は副業としてリアルな数字である「月5万円」を基準にせどりとアフィリエイトのどっちが稼ぎやすいのか、2つのビジネスの特徴と交えながら解説していきます。

 

今ひとつ、どちらのビジネスを副業として始めようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください!
コータ
スポンサーリンク

せどりの特徴

まずはせどりの特徴を見ていきましょう。

即金性が高い

せどりの最大の特徴とも言えるのが「即金性が高い」というところです。

 

仕入れた商品を販売して売れた時点で利益が確定します。

 

人気商品であれば、すぐに売れるため始めたばかりの初心者だろうが、20年以上の歴史ある会社だろうが同じように稼ぐことが可能です。

支払いサイクル

  • Amazon:月2回
  • ヤフオク:即日〜1営業日ほど
  • メルカリ:1週間ほど

このように各サイトの支払いサイクルも速いため、資金をすぐに回収することができます。

 

副業を考えている人からすると「すぐにお金が欲しい」という考えがあるはず。

投資したお金をすぐに回収できるのは、せどりならではの特徴です。

ビジネスの仕組みがシンプル

せどりは「安く仕入れて高く売る」というシンプルなビジネスです。

 

副業を始める人にとっても分かりやすいのが特徴で、誰でも参入することができます。

支払いサイクル

  • Amazonよりも安く売られている商品を探して仕入れる
  • Amazonで販売する

たったこれだけの作業で利益を生み出すことができるので、難しいことを考える必要がありません。

 

人によっては「そんな簡単なビジネスで稼ぎ続けることができるの?」と思うはず。

しかし、新商品が毎日のようにリリースされる現在では、常にどこかしらで価格差が生まれています。

 

この点から考えると、せどりで稼ぎ続けることは難しくないと判断できるでしょう。

資金が必要

せどりは商品を仕入れなければいけないため、少なからず資金が必要になります。

 

せどりを副業として始めようとしている人にとっては「仕入れた商品が売れなかったらどうしよう」と考えている人もいるでしょう。

 

当然ながら仕入れた商品が売れなかった場合、利益を生み出すことはできません。

不良在庫として抱えるか、仕入れ値よりも安く売って損切りをする必要があります。

 

売行きを間違えて商品を仕入れ過ぎてしまったら、赤字になるリスクもあります。

 

この点は、せどりを行う上で覚悟しておかなければいけません。

  • 即金性が高い
  • ビジネスの仕組みがシンプル
  • 資金が必要

シンプルなビジネスで再現性が高いせどりは、資金をすぐに回収できるというメリットがあります。

 

その反面、不良在庫を抱えるリスクや資金が必要になるなど副業を考えている人にとってはデメリットに感じてしまうことも…

 

ただし、ビジネスを始める上では何かしらのリスクを取らなければいけません。

 

リスクを取るからこそ、消費者と提供者に溝が生まれて利益を生み出すことができます。

仕入れ資金が必要という最小のリスクはあるものの、誰でも稼ぎやすいせどりは副業としても始めやすいビジネスと言えるでしょう。

アフィリエイトの特徴

次にアフィリエイトの特徴を見ていきましょう。

初期投資がほぼゼロ

アフィリエイトの最大の特徴は「初期投資ゼロからでも始められる」ということです。

  • 無料ブログ
  • ASP(広告サイト)

の2つに登録するだけで、資金をかけずにビジネスを始めることができます。

 

本格的なサイト運営でもかかる経費は、初期投資1万円、月額1,000円程度です。

ランニングコストが低いのはアフィリエイトのメリットと言えるでしょう。

 

無料で副業が始められるということは、リスクが全くないということ。

つまり「どんなに失敗しても損失がない」ということです。

 

しいて言えば、アフィリエイト記事を作成する時間を損失したということになりますが、肝心なお金が減ってしまうことはありません。

 

リスクがないのに収入が得られる可能性を秘めているのがアフィリエイトです。

記事が資産になる

アフィリエイトは良質なコンテンツを作成すれば、多くの読者に記事を読んでもらうことができます。

 

記事テーマが時事ネタではなく、普遍的なものであれば継続して収入が得られるということです。

継続的に収入が得られる記事テーマ例

  • アフィリエイトの始め方
  • 脱毛や美容に関する情報
  • 就職に関する悩みを解決するコンテンツ

このような記事を継続的に増やしていけば、収入も飛躍的に伸びていきます。

 

良質な記事が増えることによって、読者も収入も増えていく。

この仕組みはアフィリエイトならではの特徴になっています。

場所や時間に囚われない

アフィリエイトはパソコンさえあれば場所を選ばずに仕事ができます。

  • 海外で生活したい
  • 完全に夜型
  • 毎日違った場所で仕事したい

こういった理想を全て叶えるられるのも、アフィリエイトならではです。

 

また、ブログサービスの予約投稿機能を活用すれば「毎日決まった時間に記事をアップする」ということも可能です。

つまり夜型の人でも毎朝7時に「おはようございます」とブログを更新することができます。

 

読者からすると「この人は毎日7時に記事をアップしていてすごいな」とちょっとしてステータスを生み出すことも可能です。

  • 初期投資がほぼゼロ
  • 記事が資産になる
  • 場所や時間に囚われない

リスクが全くないと言えるアフィリエイトは、副業としてもピッタリのビジネスと言えるでしょう。

 

なかなか給料が上がらないサラリーマンでも、アフィリエイトなら初期費用をかけることなく収入アップの可能性を手に入れることができます。

 

アフィリエイトは、初めての副業として何かしらのビジネスにチャレンジしてみたい人にも、おすすめのビジネスです。

メリットばかりじゃない!アフィリエイトの落とし穴

「リスクなし」で「記事が資産になる」というメリットの多いアフィリエイトですが、今回のテーマは「月5万円稼ぎやすいのはどっち?」というもの。

 

この観点からするとアフィリエイトには大きな落とし穴があるんです。

アフィリエイトの落とし穴

  • 成果が出るまでに時間がかかる
  • 成果確定から入金までに2ヶ月かかる
  • ほとんどの人が稼げていない

リスクがほとんどないアフィリエイトですが、成果を上げていくには時間がかかります。

 

というのもブログを使ってアフィリエイトする場合、読者に記事を読んでもらうまでに最低でも3ヶ月はかかります。

これはGoogleが記事を認識して、検索結果に表示されるまでの目安です。

 

また多くのアフィリエイトプログラムが、成果確定から入金までに2ヶ月ほどかかります。

 

報酬の振込上限がある会社がほとんどで5,000円〜10,000円以上の報酬額に達さないと、入金されません。

こちらのグラフは、2016年にアフィリエイトを実践している人に向けて収入調査を行ったアンケート結果です。

 

全体の23.6%が収入ゼロ、今回のテーマでもある「月5万円以上」稼げている人は5.2%となっています。

 

10万円以上稼いでいる人もいる一方で、67.60%の人が5万円未満になっているという調査結果から見てもアフィリエイトで収益を上げるのが難しいことが分かるでしょう。

 

誰にでもリスクなしで始めることができるアフィリエイトですが、誰にでも稼げるわけではないという落とし穴があるのです。

月5万円稼ぐならせどりの方がおすすめ

せどりとアフィリエイト。

月5万円を稼ぎやすいのはずばり「せどり」です。

 

アフィリエイトは個人の信用や記事のクオリティで売上が左右されますが、せどりは流通商品を扱うだけなので、再現性が非常に高いと言えます。

また入金ペースも速いため、せどりを始めたばかりの初心者でも稼ぎやすいのが特徴です。

 

例えば

  • 9,800円のプリンターを12,800円で売る
  • 利益3,000円

このように1つの商品が売れただけで3,000円の利益を得ることができます。

 

1つの商品で3,000円の利益が出る商品の場合、1ヶ月に17個以上販売するだけで5万円稼ぐことができるのです。

 

安く仕入れて高く売る」を徹底することで、誰でも副業で5万円の利益を得ることができるでしょう。

 

資金がなければできないというリスクはありますが、その分儲かる商品を見つけることができれば、可能性の大きなビジネスと言えます。

再現性と即金性の高いせどりは、アフィリエイト以外の他のビジネスと比較しても稼ぎやすいビジネスです。

 

資金が増えれば、より多くの仕入れが行えるようになります。

「A商品は売れなかったけど、B商品の利益でカバーできた」など、リスクの分散も楽になっていきます。

 

短期〜長期の視点で見てもシンプルな仕組みのせどりは可能性を持ったビジネスと言えるでしょう。

まとめ

副業としてよく比較される「せどり」と「アフィリエイト」

 

月5万円稼ぐならどっちが早い?」という質問には「せどりがおすすめ!」という答えになります

  • すぐに資金が返ってくる
  • 再現性が高い
  • 分かりやすいビジネスモデル

「商品を仕入れなければいけない」というリスクはあるものの、商品の選び方を間違えなければ、売れ残る心配はありません。

 

アフィリエイトとは異なり、すぐに利益を出すことができるせどりは、副業にはピッタリのビジネスです。

徐々にせどりの知識をつけていって、最終的には独立なんてことも夢ではありません。

 

まずは副業として月5万円稼ぎたい

 

そんな人は、ぜひせどりにチャレンジしてみてくださいね!

参考記事
せどりのやり方を5ステップで解説!初心者から稼ぐまでのロードマップ

メールマガジン【俺せど通信】

毎日18時に届く、副業で継続的に10万円稼ぐノウハウ

現役で稼ぎ続けているコータが
実際に仕入れて売った商品を実例に
すぐに真似して稼げる情報をお届けします!

今だけ、メルマガ登録で1時間の個別zoom相談をプレゼント!

メルマガの登録はこちら

-せどりまとめ
-, ,

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで