せどりノウハウ

【メルカリの匿名配送の仕方】について!5つの注意点を紹介

2019年2月28日

 

メルカリには、匿名配送のサービスがあり、自分の住所を知られることなく相手と取引をすることができます。

 

匿名配送は、メルカリが人気になった理由の一つですよね。

 

簡単に設定できるので、是非この機会に覚えておいてください。

 

また、匿名配送だからこそ起こるトラブルについても事例を紹介します。

 

スポンサーリンク

メルカリの匿名配送の仕方

出品時にメルカリ便を選択

 

メルカリの匿名配送をするには、出品時に「メルカリ便」の選択が必要になります。

 

[topic color="green" title="匿名配送ができるメルカリ便"]

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便

[/topic]

 

これらの2つの方法を選択すれば、自動的に匿名配送になってくれます。

 

匿名配送になっているか心配な時は、ご自身の出品画面を確認して、「配送の方法」の欄に「匿名配送」表示があるかどうか確認してみてください。

 

メルカリ便ではなく、通常の宅急便やゆうパックでは匿名配送にならないので、誤解しやすいポイントです。

 

[topic color="green" title="らくらくメルカリ便"]

  • ネコポス⇒送料195円
  • 宅急便コンパクト⇒送料380円(+箱代65円)
  • 宅急便⇒送料600〜1500円(サイズ160まで)

[/topic]

 

[topic color="green" title="ゆうゆうメルカリ便"]

  • ゆうパケット⇒送料175円
  • ゆうパック⇒送料600〜900円(サイズ100まで)

[/topic]

 

ゆうゆうメルカリ便は、100サイズまでしか受け付けていないので、100サイズを超える場合は、らくらくメルカリ便を利用することになります。

 

らくらくメルカリ便は「ヤマト営業所」「ファミリーマート」「セブンイレブン」で手続きが可能です。

 

ゆうゆうメルカリ便は、「郵便局」「ローソン」となります。

 

商品が売れたらメッセージを

 

商品が売れた後は、相手にメッセージで発送の目安を伝えておきましょう。

 

迅速なメッセージの対応が、トラブルや低評価を防ぐ為に大切です。

 

決められたサイズの段ボールに梱包

 

メルカリ便には、送る方法によって決められた段ボールのサイズがあります。

 

[topic color="green" title="小型サイズ"]

  • ネコポス
  • ゆうパケット

[/topic]

 

[topic color="green" title="中型サイズ"]

  • 宅急便コンパクト

[/topic]

 

[topic color="green" title="大型サイズ"]

  • 宅急便
  • ゆうパック

[/topic]

 

注意が必要なのは、「ネコポス」「宅急便コンパクト」「ゆうパケット」の3つでしょう。

 

「ネコポス」と「ゆうパケット」はサイズに違いがあり、「ゆうパケット」の方が最大サイズが大きいです。

 

「ゆうパケット」で可能な段ボールでも、ネコポスだと拒否される場合もあるので、サイズの違いに注意してください。

 

ネコポスよりもゆうパケットの方が、送料も微妙に安くサイズも大きいので、お得となります。

 

荷物の持ち込み場所を選択

 

荷物の持ち込み場所をメルカリの画面から選択します。

 

  • らくらくメルカリ便⇒ヤマト営業所、ファミリーマート、セブンイレブン
  • ゆうゆうメルカリ便⇒郵便局、ローソン

 

らくらくメルカリ便の場合は、集荷サービスもあります。

30円の手数料がかかりますが、家まで商品を取りに来てくれるので、持ち込む手間が必要ありません。

 

大きな荷物を送る時などは、営業所やコンビニに持っていくのも大変ですので、集荷サービスはオススメできます。

 

サイズの選択をする

 

持ち込み先を選択した後は、サイズの選択もします。

サイズによって値段が変わるので、手数料と差し引いて利益を計算しておくと良いでしょう。

 

荷物を持ち込み先に持っていく

 

梱包した荷物を持ち込み先に持って行き手続きをします。

 

端末に2次元コードを読み取らせる

 

[topic color="green" title="コンビニ発送"]

  • ファミリーマート⇒ファミポート
  • ローソン⇒Loppi
  • セブンイレブン⇒レジに直接持っていく

[/topic]

 

ファミリーマートとローソンは、専用の機械を使って自分で手続きをします。

2次元コードを読み取らせると、日付などの設定がありますが、液晶画面内で分かりやすく誘導してくれます。

 

セブンイレブンは、2018年からメルカリ便の対応が開始されました。

レジに荷物を持っていくだけで手続きができるので、ローソンやファミリーマートより簡単です。

 

[topic color="green" title="コンビニ以外の持ち込み"]

  • ヤマト営業所⇒ネコピット
  • 郵便局⇒ゆうプリタッチ

[/topic]

 

ヤマト営業所に持ち込む場合は、ネコピットという機械を使って2次元コードを読取ります。

郵便局で送る場合は、ゆうプリタッチという機械を使いますが、どこの郵便局にも置いている訳ではないので注意してください。

 

印刷された送り状で手続きを

 

持ち込み先の2次元コード読み取り後に、レシートや送り状が発行されるので、レジや受付に持って行って対応しましょう。

 

コンビニの場合は、レジで袋を貼り付けて送り状を自分で入れる必要があります。

袋の構造上、送り状を入れにくいので、慣れるまでは手間取るかもしれません。

 

ヤマト営業所と郵便局だと、印刷されたシールを渡すだけでOKです。

 

発送通知とメッセージ

 

発送が完了したら、発送通知をするのを忘れないようにしてください。

また、発送が無事にできたことをメッセージで伝える方が、印象が良いでしょう。

 

メッセージは、マメに送るようにした方が、低評価を付けられるリスクを減らすことができます。

 

配送完了で評価をする

 

配送が完了したら、お互いに評価をします。

両方の評価が完了するまで、自分の付けられた評価を見ることができません。

 

売上金が加算される

 

評価が終われば、売上金が追加されます。

手数料と配送料を差し引いた金額が売上金となり、「メルカリ内でのショッピング」や「振込申請による現金化」の利用方法があります。

 

 

メルカリで匿名配送にならない場合

着払いの取引

 

着払いの取引だと匿名配送は利用できません。

らくらくメルカリ便もゆうゆうメルカリ便も、送料が出品者負担の時のみ対応可能な配送方法です。

 

着払いで取引をしたいのであれば、匿名配送は諦めるしかありません。

 

後からメルカリ便を選択

 

購入された後に、メルカリ便に変更しても、匿名配送には変えられません。

購入される前に事前にメルカリ便として販売しておく必要があり、後からメルカリ便にしても住所は公開されたままです。

 

発送先の住所変更

 

配送先の住所変更を申し出られた場合は、メルカリ便が使えなくなってしまうので、匿名配送ができなくなります。

 

どうしても匿名配送したい場合は、一度キャンセルして住所変更して頂いてから、再度購入して貰うことになります。

 

大型メルカリ便の利用

 

らくらくメルカリ便のサイズは、160サイズまでであり、それ以上のサイズの発送となると大型メルカリ便を利用することになります。

 

大型メルカリ便は匿名配送を使うことができないので、メルカリ便を選択していたとしても住所を知られてしまうリスクがあります。

 

大型家電や大型家具を匿名配送にする方法はありませんので、ご注意ください。

 

メルカリの匿名配送の注意点

返品になった時は住所公開が必要

 

匿名配送で取引をしたとしても、その後に商品に問題があって返品になってしまったら、住所を相手に教えなければなりません。

 

こちらに落ち度があれば、送料も負担することになりますから、返品リスクのあるような商品は出品しないように気をつけましょう。

 

匿名配送を知らないと揉めることも

 

相手側が匿名配送の存在を知らず、住所が記載されていないことに不信感を抱かれて、低評価を付けられた事例が存在します。

 

メルカリを始めたばかりで仕様を分かっていない方も居ますので、匿名配送であることを伝えておくと安全でしょう。

 

赤字になっていないか確認

 

メルカリ便は、送料が売上から差し引かれる形となります。

予想以上に送料が高いと利益が出ずに赤字になってしまうこともあるので、段ボールのサイズと送料を確認するようにしてください。

 

サイズが大きくて安い商品は、着払いで送ると絶対に赤字にならないので安全です。

 

宅急便コンパクトは専用箱が必要

 

宅急便コンパクトで発送する場合は、宅急便コンパクト専用の箱が必要になります。

 

[topic color="green" title="宅急便コンパクトの専用箱が買える場所"]

  • ヤマト営業所
  • メルカリストア
  • コンビニ

[/topic]

 

これらの3つ場所で専用箱の購入してください。

 

まとめ

 

[topic color="green" title="メルカリの匿名配送の流れ"]

  • 出品時にメルカリ便を選択
  • 商品が売れたらメッセージを
  • 決められたサイズの段ボールに梱包
  • 荷物の持ち込み場所を選択
  • サイズの選択をする
  • 荷物を持ち込み先に持っていく
  • 端末に2次元コードを読み取らせる
  • 印刷された送り状で手続きを
  • 発送通知とメッセージ
  • 配送完了で評価をする
  • 売上金が加算される

[/topic]

 

メルカリの匿名配送の流れは上記のようになります。

街中にコンビニは多数ありますから、コンビニを利用するのがオススメです。

 

[topic color="green" title="匿名配送にならない場合"]

  • 着払いの取引
  • 後からメルカリ便を選択
  • 発送先の住所変更
  • 大型メルカリ便の利用

[/topic]

 

上記の場合は、匿名配送にならないので、気をつけてください。

名前や住所を知られたくない人は慎重になりましょう。

 

[topic color="green" title="匿名配送の注意点"]

  • 返品になった時は住所公開が必要
  • 匿名配送を知らないと揉めることも
  • 赤字になっていないか確認
  • 宅急便コンパクトは専用箱が必要

[/topic]

 

匿名配送における注意点です。

メルカリ便を利用する際は意識しておくと良いでしょう。

 

メルカリの匿名配送は、プライバシーの観点から、非常に優れています。

住所を知られずにネットで取引をしたいのならば、メルカリが一番に安全なので、利用してみてください。

 

-せどりノウハウ
-, ,

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで