せどりノウハウ

【韓国せどりは儲かる?】仕入れルートと狙い目商品を公開!

2018年11月17日

最近、よく目にすることの多い「韓国せどり」について気になっている方もいるのではないでしょうか?

[topic color="gray" title="韓国せどりに対する疑問点"]

  • 本当に儲かるの?
  • 韓国の商品はどこで仕入れるの?
  • 儲かる商品にトレンドってある?

[/topic]

など、韓国せどりを始める前に疑問に思うこともありますよね?

そこで、今回は[keikou]韓国せどりの仕入れ先や狙い目商品[/keikou]を解説します。

スポンサーリンク

韓国せどりって何?

「韓国せどり」には大きく分けて

  • 韓国のネットショップから仕入れる
  • 韓国へ行って仕入れる

という2つの方法があります。

韓国のネットショップを使えば、日本にいながら韓国の商品を転売することができます。

韓国に直接行って現地のショップから商品を買い付けするという方法もあります。

国内せどりを既に実践している人からすると「なんか難しそう…」「日本語しかできないしなぁ」というイメージがあるのではないでしょうか?

実は、ここが最大のポイントでして「[keikou]参入障壁が高い=チャンス[/keikou]」なんですね。

[topic color="gray" title="韓国せどりの参入障壁"]

  • 日本じゃない
  • 韓国語が理解できない
  • ちゃんとした商品が届くか不安

[/topic]

 

せどりで儲ける1つのポイントになっているのが人が面倒なことを代わってやることなんです。

 

ここを理解しておけば、儲かる商品を見つけるアイデアも沢山出てくるはずですよ!

韓国せどりでいうと上記で紹介したことが「面倒」に感じるポイントです。

「韓国の商品が欲しいけど、どうすればいいのかイマイチ分からないんだよね」

そんな人の代わりにあなたが韓国商品を販売することで、利益が生まれるということです。

韓国せどり仕入れルート1:韓国ネットショップを使う

韓国には日本に商品を発送してくれるネットショップがいくつかあります。このネットショップを利用することによって、日本にいながら韓国せどりをすることも可能です。

韓国せどりで、仕入先として使えるネットショップには

  • Qoo10(キューテン)
  • GMarket(ジーマーケット)
  • COUPANG(クーパン)

などがあります。

Qoo10(キューテン)

Qoo10は、日本語にも対応しているECサイトです。トップページを見てみると分かりますが、女性向けの商品をメインに販売されています。ファッション、コスメ、アクセサリーなどに強いショッピングサイトです。商品の価格も安めになっています。

https://www.qoo10.jp/

GMarket(ジーマーケット)

GMarketは、韓国人には知名度の高いECサイトです。サイトの表記は韓国語、英語、中国語になっており、日本語には対応していません。商品によっては、日本発送不可のものもあります。参入障壁が高めなので韓国せどりでしっかり儲けたい方はチェックしておくべきサイトです。

http://www.gmarket.co.kr/

coupang(クーパン)

[keikou]韓国で今、最も波にのっているECサイト[/keikou]です。家電、ファッション、雑貨、インテリアなど全てのジャンルで幅広い商品が販売されています。サイトの表記は全て韓国語になります。最も参入障壁が高いサイトと言えるので、利益を総取りできる可能性も秘めています。

https://www.coupang.com/

韓国せどり仕入れルート2:韓国へ行って仕入れる

ネットショップを使って、韓国せどりをするのは最も簡単な方法です。

しかし「最も安く仕入れをしたい」なら、[keikou]韓国に直接行って仕入れを行うのがベスト[/keikou]と言えるでしょう。

「いやいや、航空券とかホテル代とか入れたら利益でないでしょ?」

そう考える人も少なくないでしょう。しかし、LCC(格安航空会社)が進出している現在では、日本から韓国までの航空券も非常に安くなっています。

成田空港や関西空港から韓国ソウルまでの、片道航空券は7,000円前後〜で入手可能です。往復でも14,000円程度なので「韓国せどりの仕入れルート開拓」という目的で行くなら、全く問題ないでしょう。

ホテルもゲストハウスなら1泊1,000円ほどから予約することができます。

例えば韓国に5泊して商品探しや仕入れルートをする場合[aside type="boader"]

  • 航空券:14,000円
  • ホテル:5,000円
  • 合計金額:19,000円

[/aside]

で仕入れに行くことができます。

格安航空券を見つけるにはGoogleフライトスカイスキャナーを使うのがおすすめです。どちらも各航空会社の料金を比較できるようになっているので、簡単に最安値の航空券を見つけることができます。

また韓国のホテルやゲストハウスを探すならAgodaBooking.comを使うと良いでしょう。

韓国で格安商品が集まるおすすめスポット

韓国せどりにおすすめの仕入れスポットとしては[aside type="boader"]

  • 東大門(トンデムン)
  • 西大門(ソデムン)
  • 明洞(ミョンドン)

[/aside]

などがあります。

東大門ではは若者に人気の商品が多く、コスメ系からファッション系まで様々なショップを見ることができます。

西大門は、格安のアクセサリーや子供服などが沢山販売されています。日本に直接発送してくれるショップも多いです。

明洞駅周辺には、免税店などが立ち並んでいます。強引に客引きをしてくる店員も多いほど、活気があるので積極的に値下げ交渉を行って安く仕入れることも可能です。

韓国では、英語が話せる人は意外に少ないです。

しかし、明洞市内の繁華街では、片言の日本語を話せる韓国人も沢山います。

試しに仕入れてみたい商品があったら「5つ買うから安くして!」と値下げ交渉してみてください。

ほぼ確実に安くなりますので。

韓国せどり「儲かる商品の見つけ方」

ここ、一番気になるところですよね?

韓国せどりで価格差のある商品を見つける方法ですが、基本的には国内せどりと全く変わりません。[aside type="boader"]

  • モノレート
  • メルカリの過去の販売履歴
  • オークファン

[/aside]

このようなツールを使って、実際にどのくらいの価格差があるのか調べていきます。

韓国のECサイトを利用して商品リサーチをする場合は

[aside type="boader"]

  1. 国内サイトで販売されている商品を検索
  2. 韓国ECサイトで同じ商品の価格差をチェック
  3. モノレートなどを使って売れた個数を確認
  4. 数量をチェックして仕入れ

[/aside]

という流れになります。

韓国に行って実際に仕入れをする場合は

[aside type="boader"]

  1. 現地で売られている商品の価格をチェック
  2. 日本のECサイトで販売されているかチェック
  3. 価格差と売れ行きをモノレートで確認
  4. 仕入れる個数を決めて値引き交渉

[/aside]

という流れになります。

「[keikou]安く仕入れて高く売る[/keikou]」という、せどりの基本が守れていれば、ツールはそこまで重要ではありません。

自分が使いやすいと感じるツールを活用して、効率的に商品の価格差をチェックできる方法を模索してみてくださいね。

韓国せどりはどんな商品が儲かるの?

最後に韓国せどりで儲けやすい商品のカテゴリーを紹介します。

ファッション・コスメ系

若い世代の日本人女性は韓国ファッションに熱心でネットなどから情報収集をしているものです。

最近では、男性も韓国ファッションが人気になってきました。

韓国ブランドの服やコスメなどは、価格差が大きいことも多いです。

現地仕入れの場合「定価で購入」→「日本で利益を乗せて転売」なんていうことも普通にできます。

若い女の子が友達と韓国旅行に行ったついでにコスメ商品を買って、メルカリで転売なんていうことも最近では多くなってきているようです。

ファッション系は移り変わりが早いので、次のトレンドを掴んでいち早く仕入れを行いたいものです。

トレンドの傾向をチェックする際は、ファッション雑誌が参考になるのでおすすめです!

韓流アイドルグッズ

日本国内には韓流アイドルの根強いファンが沢山います。

韓国のアイドルグループは男女ともにファンが多いため、日本国内にも需要があるんですね。

有名どころでは

[aside type="boader"]

  • TWICE
  • 少女時代
  • Red Velvet
  • 防弾少年団
  • BIGBANG
  • EXO

[/aside]

などのグループが人気です。

アイドル関連のグッズは実に沢山ありますが、なかでも売れ筋はコンサートDVDやキーホルダーなどの小物です。

韓国アイドルマニアにとっては「どんな商品でも欲しい!」というコレクターに近い人も沢山います。

こういった人に向けて「韓国限定販売DVD」などを仕入れて売ることで高い利益を得ることができるんですね。

ファッション・コスメやアイドルグッズなどの他にも儲かる商品は無数にあります。

中には「誰が買うの?」と思うようなマニアックで華のない商品もあるでしょう。

ただし重要なのは「安く仕入れて高く売る」というポイントです。

商品リサーチをする際は、自分の固定観念を捨ててマシーンのように価格差をチェックしてみてください。

まとめ

今回は何かと気になる「韓国せどり」について解説してきました。

せどりは何も日本国内だけで行う必要はありません。

価格差が生まれやすい場所があるなら、そこから仕入れるのも得策と言えるのではないでしょうか?

韓国せどりを行ったことのない人からすると、面倒なことが多そうで、はじめの一歩が踏み出しづらい印象があるでしょう。

ただ上でも紹介したように「人が面倒と感じることは、すなわち利益を獲得するチャンス」なんですね。

まずは偏見を持たずに試してみる。そこから利益が少しでも生まれたら突き詰めてみる。

この流れを踏まえた上で韓国せどりを試してみてください。

きっと誰でも、価格差のある商品を見つけることができるはずです。

まずは楽しみながらチャレンジしてみてください!

メールマガジン【俺せど通信】

毎日18時に届く、副業で継続的に10万円稼ぐノウハウ

現役で稼ぎ続けているコータが
実際に仕入れて売った商品を実例に
すぐに真似して稼げる情報をお届けします!

今だけ、メルマガ登録で1時間の個別zoom相談をプレゼント!

メルマガの登録はこちら

-せどりノウハウ
-

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで