ノウハウ

【MNP転売】携帯乞食と呼ばれる理由:それより〇〇の方がおすすめ

携帯を乗り換えるだけで利益を得ていく「MNP携帯乞食」

 

価格差をかんたんに得られることから、人気や注目を集めやすい手法です。しかし、「乞食(こじき)」と名前がついている通り、ネガティブなイメージを持つ人も少なくありません。

 

特に今からMNP転売を始めようと考えている方は、他のノウハウで稼いだ方が良いかなと。

本記事ではMNP携帯乞食についてと、MNP転売が気になる方におすすめのノウハウを3つ紹介します。

 

スポンサーリンク

MNP転売とは?携帯乞食と呼ばれる理由

まずMNP転売とは「Mobile Number Portablility」の略で、電話番号を変えずに他社キャリアへ乗り換えることを指します。

 

格安で携帯が入手できる訳

 

ほとんどの人がスマホを持っている今、ドコモ、au、ソフトバンクをはじめとするキャリアは、新規顧客の獲得機会が少なくなっています。

 

キャリアからすると「他社から乗り換えてくれる顧客を増やす」ことに注力する傾向になったのです。「実質0円」や「30,000円キャッシュバック」などの特典を付けたりして、乗り換え顧客を獲得します。

 

MNP転売は、乗り換え割引や特典をフル活用して価格差を生み出す手法です。

 

携帯乞食と呼ばれる理由

 

MNP転売が「携帯乞食(けいたいこじき)」と呼ばれるのは、以下のような理由があるかなと。

  • 手法がせこい
  • 違法じゃないがグレー
  • キャリア自体は転売目的を禁止している

かんたんに言うと、めちゃくちゃグレーな方法だってことですね。

 

違法ではないものの、胸を張って「携帯乗り換えまくって稼いでる」とは言いづらいはず。人気アーティストのチケットを高額で転売するのと同じような感じかなと。

 

「そんなことでしか稼げないのかよ」と、ツッコまれそうな稼ぎ方なのがマズイのでしょう。携帯乞食を「ケーコジ」と略す人もいます。個人的には、将来性がないビジネスかなと思います。

 

どれくらい稼げる?

 

MNP携帯乞食は、割引率やキャンペーンの特典によって利益が大きく変わります。

 

例えば「iPhone 13 Pro Max」の売値をメルカリで見てみると、10万円以上しています。

携帯電話の販売代理店のキャンペーンを利用すれば、0円で仕入れ可能です。場合によってはキャッシュバックを受けられることもあるでしょう。

 

上記の機種を転売すれば、少なくとも10万円の利益が手に入るということですね。扱う機種によって異なるものの、まとまった利益を手に入れられるのは間違いないでしょう。

 

MNP携帯乞食で稼ぐ5つの手順

MNP携帯乞食で稼ぐための5つの手順を紹介します。

  1. MNP弾を契約
  2. MNP予約番号を発行
  3. 乗り換え先と契約
  4. 特典を受け取る
  5. 端末を転売・解約

 

MNP弾を契約

 

「MNP弾」とは、乗り換え元を指します。弾を何度も打って儲けるという意味があるそう。

 

基本的には、新規で格安SIMを契約して電話番号をゲットします。

  • 契約料が安い
  • 維持費が少ない
  • 乗り換え先と関係ない会社である

上記3点を意識して選びます。

 

MNP予約番号を発行

 

MNP弾が準備できたら、MNP予約番号を発行します。

 

MNP予約番号は、電話番号を維持したまま乗り換えするために必須の手続きです。費用は無料。MNP弾を契約した店舗か公式サイトから手続きを行います。

 

乗り換え先と契約

 

次は乗り換え先と契約していきます。

 

ここでは狙っているスマホが、できるだけ安く購入できるショップを選びましょう。「乗り換え限定で本体代0円」のようなキャンペーンが理想です。

 

ちなみにMNP予約番号には有効期限があります。2週間ほどで期限が切れるので、余裕を持って契約するようにしましょう。

 

特典を受け取る

 

乗り換え先の中には、本体代の割引以外にキャッシュバック特典をつけていることも。

 

条件を満たせば、利益額を大きくアップできるチャンスなので調べてみてください。特典はキャリアよりも販売代理店の方が多いです。同じ機種でも代理店によって特典内容が違うので、比較してみましょう。

 

端末を転売・解約

 

割引と特典を受けたら、スマホを転売します。

  • スマホの契約を解約
  • SIMロック解除・初期化
  • 販路へ出品

上記の流れで利益が入る仕組みです。

 

MNP携帯乞食がおすすめできない5つの理由

とここまでMNP携帯乞食の稼ぎ方を紹介してきましたが、正直僕はおすすめしません。

 

その理由は以下の通り。

  • ブラックリスト入りするリスク
  • 販売代理店のキャンペーン規制
  • 管理が大変
  • 大きく稼げない
  • 継続的に稼げない

 

ブラックリスト入りするリスク

 

転売目的で契約しているのがバレると、ブラックリストに名前が載ってしまう可能性があります。

 

ブラックリストの情報は共有されるため、近くの店舗や系列店で2度と契約できなくなるリスクも。あなたが本当に乗り換えを利用したい時に、門前払いされてしまうかもしれません。

 

短期で稼げる手法の代償としては、ちょっとリスクがでかいかなと。

 

販売代理店のキャンペーン規制

 

最近では、過度なキャンペーンに対して問題視する声が増えてきました。

 

格安SIMの楽天モバイルは、月額基本料0円で利用できるプランの廃止を告知しています。理由については「短期で乗り換える人が多いから」だそう。転売目的で利用していた人からすると大打撃です。

 

今後は販売代理店の割引や特典自体も、規制される可能性があります。稼ぎにくくなる見通しがあるため、今から参入する価値は少ないと言えるでしょう。

 

管理が大変

 

MNP携帯乞食は、管理が結構大変です。

  • 契約日
  • MNP予約番号の有効期限
  • 解約日
  • 特典獲得の条件
  • キャッシュバックが受けられる日

例えば、上記を管理しなければなりません。

 

契約しに店舗へ行く日や、解約する日をスケジュールしつつ転売というのは意外にハードモード。なおかつブラックリスト入りの可能性があるって考えると、リスクが高い方法かなと。

 

大きく稼げない

 

MNP携帯乞食で大きく稼ぐには、たくさんの人を雇う必要が出てきます。

 

なぜなら、キャンペーンや割引が受けられるのは基本的に「お一人様一回まで」だからです。大きく稼ぐには、毎回知らない人を雇って、説明して、なんてことになります。

 

同じ労力をかけるなら、もっと良いビジネスを実践しましょう。

 

継続的に稼げない

 

MNP携帯乞食は、継続的に稼げる手法ではありません。

 

割引キャンペーンに規制が入ったり、ブラックリストに載ったりと明るい未来が想像しにくいですよね。1ヶ月で数十万円稼げても、それで終わったら意味がありません。

 

このような理由から、僕はMNP携帯乞食をおすすめできません。どうせ時間と労力をかけるなら、より可能性のあるビジネスに投資していきましょう。
コータ

 

MNP携帯乞食よりおすすめのせどりノウハウ3つ

MNP携帯乞食が気になっている人におすすめしたいノウハウを3つ紹介します。

  • 中古スマホ転売
  • パソコン転売
  • ゆるせど

 

中古スマホ転売

 

MNP携帯乞食にならずに、中古スマホを転売する方法もあります。

 

予めSIMフリーの端末を仕入れれば、解除手続きする必要もありません。仕入先もフリマアプリから、近くのリサイクルショップまで幅広くあります。型落ちモデルでも需要があるので、リサーチのやりがいがあるんです。

 

回転率も高めなので、資金を増やしやすいメリットを得られます。

MNP携帯乞食のようにブラックリスト入りするリスクもないので、スマホを転売したい方は中古品を攻めてみてはいかがでしょうか?

 

>>【注目】スマホ転売(せどり)は稼げる?狙い目機種と注意点を解説

 

パソコン転売

 

スマホと同じく売れるのが、中古のパソコンなんです。

 

パソコンは古いモデルでも売れやすいのが特徴で、価格差を見つけやすいのが特徴的。「ジャンク品を購入→メンテナンスして転売」といった流れでも利益を出せます。

 

中古のパソコンは5,000円程度から仕入れ可能なので、資金の少ない人にも始めやすいかなと。長期で安定した稼ぎが欲しい人は、パソコン転売をおすすめします。

 

>>【儲かる】パソコン転売でガッツリ稼ぐコツ!意外な穴場で戦おう

 

ゆるせど

 

「ゆるせど」とは「週1日2時間くらいのゆる〜いせどりで月5万円ほど稼ごう」というコンセプトの教材です。

 

ノウハウをかんたんに説明すると中古雑誌せどりになります。
ブックオフで仕入れてAmazonで転売といった感じです。馴染みやすく再現しやすいノウハウなので、誰でもゆる〜く稼げるかなと。

 

MNP携帯乞食のように、契約や解約の手続きをする必要はありません。本当にゆるいペースで月5万円稼げるので、本業が忙しい人にもピッタリですよ。

 

>>【週1日】ゆるせどレビュー:中古雑誌せどり×スキマ時間で稼ぐ方法

 

まとめ

MNP携帯乞食は「今のところ稼げる」ものの、これからを考えると参入する旨味はそこまでないと言えるでしょう。

 

稼ぐために余計なリスクを背負う必要がありますし、誇れるビジネスでないことは確かですよね。MNP転売で稼ごうと思うなら、そのやる気を別のノウハウに活かした方が絶対幸せになれます。

 

すぐに実践できて、MNP転売よりもおすすめなのは以下の3つでしたね。

  • 中古スマホ転売
  • パソコン転売
  • ゆるせど

興味のある方は、ぜひ実際にノウハウを実践してみてください。

 

MNP携帯乞食よりも着実かつ、安定した利益を獲得できるはずです。どうせ時間と体力を使うなら、正攻法で稼げるビジネスに挑戦しましょう。


“kikakukijisita”

-ノウハウ