【コータのプロフィール劇場】せどりとの出会い編

 

いくら努力をしてもまったく報われないサラリーマン生活に嫌気がさした俺

 

会社で出世を目指すという生き方に見切りをつけました

今まで行ってきたいっさいの努力を止めて、サラリーマンをしながらでも稼げる副業探しに力を入れることに。

 

そんな中、ある日たまたま図書館で出会った一冊の本のキャッチーなタイトルに目を奪われます。

ネットで月に10万円も稼げる?
しかもラクに?

 

月に1万円か2万円でも稼げる副業が見つけられれば充分だと考えていたところへ、月10万円というタイトル。
さらには、ネットだけで完結するという手軽さ。

 

なんて、胡散臭いだ!」というのが率直な感想でした。

 

なりふり構ってる余裕のなかった俺は、この胡散臭い本を借りて帰ると早速、実戦開始。

 

当時は年末で、Amazonがサイバーマンデーセール中
安くなっていた、AKBとsekai no owariのDVDが記念すべき初めての仕入れでした。

 

ドキドキしながらAmazonに出品するとあっという間に完売

 

えっ?!こんなに一瞬で売れていくの?
しかも、たったこれだけで数千円も儲かっちゃうの?!

 

もしかしたら、本気でやれば本当に月10万円稼げちゃうかも・・・

 

未来に一筋の光が見えてきたのを今でもはっきりと覚えています。

せどりに打ち込む日々

それからは狂ったようにせどりに打ち込みました

休日は妻を連れて朝から晩まで、各店舗をはしご。

 

ブックオフ、ハードオフ、ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ドンキホーテ、イオン、イトーヨーカドー
ありとあらゆるところで仕入れをしまくりました。

 

せどりはやればやった分だけ結果が得られるのが、サラリーマンと違うところです。

行動量に比例して収入が増えていき、それがモチベーションに繋がりました。

 

せどり開始から半年後の2016年6月には、念願の月収10万円を達成

それからさらに半年後の2016年12月には初の月商100万円超えを経験。

要領を掴んだ2017年は年初から積極的に利益を再投資。

 

資金も雪だるま式に増えていき、2017年の12月には自身の最高記録となる月商670万円を記録。

初めて月収100万超えを経験することができました。

 

サラリーマンだけを続けていたら到底実現できなかった今の生活

今となっては会社からの給料にまったく依存しない生活を送れるようになりました。

 

2018年現在では1日30分程度の作業時間で本業の給料の約2倍を安定的に稼ぎ続けています。

 

精神的にも金銭的にも余裕ができたことで、会社や上司に気を遣うこともなくなりました。

  • 嫌なことは嫌とはっきり伝える
  • 残業はしない
  • 有給は遠慮なく使う
  • 具合が悪い時は無理して会社に行かない

自分自身でお金を稼ぐ術を持っているので、いつ会社がどうなっても大丈夫という心の余裕があります。

 

結婚前から新婚時代にかけて散々苦労をかけた妻にも孝行することができました。

 

元々、専業主婦に憧れてた妻の夢を叶えてあげられたこと
お金を気にすることなく、国内外の一流ホテルで休暇を過ごせるようになりました。

妻以外にも、両親や大切な友人など、

何かをする時に真っ先にお金のことを考えなくていいのは本当にストレスフリーです。

 

これは、たかだか手取り17万円程度のサラリーマンをしていたら、到底成し得なかったことだと思います。

 

サラリーマンとして不遇な10年を過ごしてきましたが、

努力は報われるというマインドを持てたことが個人的に大きな財産となりました。

 

なによりも、

  • 何をするにも選択肢が増え
  • 人生を思いっきり楽しめるようになったこと

この2つがせどりと出会って一番変わったことです。

 

次のページは

せどりと出会わなければ編

※好きなページがある場合は以下のメニューから読んでみて下さい!

 

2018年7月10日

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで