ツール

ヤフオク出品ツールおすすめ3選:選び方や導入のタイミングも紹介!

2021年10月25日

悩める人
ヤフオクの出品ツールはどんなものがあるんだろう?効率的に出品作業がしたいから、おすすめの出品ツールを教えてほしいな。

こんな疑問に答えます。

 

ヤフオクで商品を出品するのはなかなか面倒なもの。

そんな時、便利なのが作業を効率化できる出品ツールです。

 

しかし、人によって合う合わないがあるのも事実。

 

本記事では、ヤフオク出品ツールを3つの厳選して紹介します。

スポンサーリンク

ヤフオクの出品ツールを導入するタイミングはいつ?

悩める人
そもそも出品ツールを導入するべきタイミングはあるのかな?初心者せどらーでも出品ツールを使っていいの?

こんなふうに考えている方もいますよね。

 

結論から言うと、出品ツールはヤフオクを始めた時から活用するべきです。

 

出品ツールをすぐに導入するべき理由は以下の通り。

  • いち早くツールの使い方に慣れるため
  • 出品作業を効率化するため
  • 生産性の高い時間を増やすため

出品作業は、利益に直結する作業ではないですよね。

 

稼ぎに直結しない作業をするよりも、リサーチや仕入れの時間を増やした方が売上げアップに繋がるかなと。

 

商品数が増えるほど、出品作業は時間がかかってしまいます。

だからこそ、出品ツールを使って作業を効率化することが大切です。

出品ツールでできることって何?

ヤフオクの出品ツールは主に以下の機能がついています。

  • 独自の管理画面
  • 一括出品
  • 一括再出品

 

独自の管理画面

出品ツールには、ヤフオクとは別に独自の管理画面があります。

ヤフオクの管理画面よりも見やすくなっており、オプションの追加や設定変更なども行えるのが便利です。

一括出品

複数の商品を一括で出品できる機能です。

個別に出品するよりも圧倒的に効率化が図れます。

一括再出品

面倒な再出品を一括で行える機能です。

数クリックで複数の商品を再出品できるので、無駄な時間を削減できます。

出品ツールの活用は、ヤフオクせどりをする上で欠かせません。せどり初心者の方も、ツールを導入して作業の効率化を図りましょう。
コータ

ヤフオク出品ツールおすすめ3選

おすすめのヤフオク出品ツールは、次の3つです。

以下で詳しく解説します。

ヤフオク出品ツールおすすめ①オークタウン

オークタウンは、せどらーにも大人気のヤフオク出品ツールです。

 

​​>>オークタウンはこちら

 

4つの料金プランから選べます。

  • フリー:月額無料
  • プロ:月額2,178円
  • ビジネス:月額4,980円
  • エンタープライズ:要相談

結論、せどり初心者は無料プランで全く問題ありません。

  • 出品制限:500件まで
  • 再出品数:無制限
  • 予約出品:2〜10分単位で設定

上記の通り、無料プランでも出品ツールの機能を果たしています。

 

CSVファイルからオークタウンへ商品情報を一括保存すれば、一括出品も可能です。

オークタウンのメリット・デメリット

オークタウンのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

  • 出品数によって料金プランが分けられる
  • 予約出品機能が使える
  • ネット上に情報が多い

オークタウンは無料でも使えますが、より高度な機能を使いたい方や、出品数が多い方には有料プランも用意されています。

 

状況によってプランを切り替えられるのは魅力かなと。

事前に設定した時間に出品できる、予約機能が利用できるのもオークタウンならでは。

 

利用者が多くネット上に情報が多いため、トラブルを解決しやすいのもポイントです。

デメリット

  • 高機能が故に使いにくいと感じる人もいる
  • 有料版の料金が高め

ほとんどの方にとって、上記のデメリットは感じないかなと。

 

デメリットよりもメリットの方が多いので、とりあえず試してみることをおすすめします。

 

>>オークタウンの使い方:出品方法・取引管理・一括評価のやり方を解説

 

ヤフオク出品ツールおすすめ②AppTool

AppTool(アップツール)は、完全無料で使える人気の出品ツールです。

 

>>AppToolはこちら

 

出品ツールとして10年以上の歴史があり、ヤフオクせどらーにも支持されています。

AppToolのメリット・デメリット

AppToolのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 完全無料で使える
  • 管理画面が見やすい
  • デバイスを選ばない

AppToolは完全無料で使えるのが何よりのメリットです。

 

また、管理画面も見やすく、せどり初心者でも馴染みやすいかなと。

ブラウザで動作するサービスなので、PC、スマホ、タブレットなど、デバイスを選ばずに利用できます。

デメリット

  • 予約出品はできない
  • 出品履歴の保存が1ヶ月まで

AppToolにはオークタウンにある予約出品機能がありません。

 

また、出品履歴の保存期間が1ヶ月までとなっています。

過去のデータ閲覧に重きを置いている方にはネックですね。

 

とは言え、完全無料で利用できる素晴らしい出品ツールであることは間違いありません。

 

>>AppToolの使い方:登録方法と各種出品方法を画像つきで解説!

 

ヤフオク出品ツールおすすめ③オークファン

オークファンは、リサーチツールでお馴染みのヤフオクにせどりに欠かせないサービスです。

 

>>オークファンはこちら

 

オークファンには「かんたん出品ツール」という機能がついています。

無料会員は月10回までと制限があるものの、プレミアム会員なら無制限で利用可能です。

 

一括再出品機能もあるので、リサーチツール件、出品ツールとして使いたい方におすすめかなと。

オークファンのメリット・デメリット

オークファンのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

  • リサーチツールとしても使える
  • 1つのツールで複数の機能が利用できる
  • 出品テンプレートが保存できる

オークファンならリサーチツールとしても使えるので「ツールの数は極力増やしたくない」という方に最適です。

 

また、出品テンプレートが保存できるので、おしゃれな出品ページを作りつつ効率化も図れます。

デメリット

  • 一括出品はできない
  • 出品ツールとしての機能はオマケ程度

オークファンはあくまでもリサーチツールなので、出品ツールとしては若干非力です。

 

あくまでもオマケ程度と思っていた方が良いでしょう。

一括出品を無料で利用したい方は、AppToolがおすすめかなと。

 

>>オークファン有料版と無料版の違いを解説!おすすめはプレミアム会員

 

ヤフオク出品ツールの選び方

最後にヤフオク出品ツールの選び方を見ておきましょう。

  • ツール導入でどれだけ効率化できるか
  • 操作性が自分に合っているか
  • 外注化する際に教えやすいか

 

ツール導入でどれだけ効率化できるか

ツールを導入したものの、実際に効率化できてないケースも少なくありません。

  • ヤフオクで出品した時の時間を計測
  • 出品ツールを使った時の時間を計測

上記の流れで、実際にかかった時間を計測してみてください。

 

最短で出品できたツールを使うようにしましょう。

操作性が自分に合っているか

操作性の合う合わないは、人によって大きく違います。

 

だからこそ、試しに使ってみることが大切です。

最もストレスなく使える出品ツールがどれなのかチェックしてみてください。

外注化する際に教えやすいか

ヤフオクせどりで外注化を考えている方は、相手に使い方を説明しやすいかも考えておきましょう。

 

複雑なツールになるほど説明が難しくなるので、シンプルな操作で出品できるツールがおすすめです。

複数名でヤフオクを運営する方には、オークタウンの有料プランが向いています。

ヤフオクの出品ツールは試して使いやすいものを選ぼう!

ヤフオクの出品ツールを3つに厳選して紹介しました。

 

最後に本記事のおさらいをしておきましょう。

ヤフオク出品ツールおすすめ3選

  • オークタウン
  • AppTool
  • オークファン

出品ツールの選び方

  • ツール導入でどれだけ効率化できるか
  • 操作性が自分に合っているか
  • 外注化する際に教えやすいか

結論、まずは試しに使ってみることが重要かなと。

 

あなたにとって使いやすい出品ツールを導入して、ヤフオクせどりを効率化していきましょう!

参考記事
ヤフオクの商品リサーチ方法をマスターしよう【せどり初心者向け】

-ツール
-

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで