ノウハウ

ブランドせどりで商品が売れない5つの原因:稼ぐコツも解説する

2021年11月24日

悩める人
ブランドせどりをしてるけど、商品が売れない…やり方が間違っているのかな?ブランドせどりで商品が売れない原因と改善方法を教えて!

こんな疑問に答えます。

 

ブランド品は、ニーズが大きく売れやすいジャンルです。

しかし、高額かつ偽物が多いことから、ちょっとしたことが原因で売れなくなるケースも。

 

本記事では、ブランドせどりで商品が売れない原因と改善するコツについて解説します。

スポンサーリンク

ブランドせどりで商品が売れない5つの原因

ブランドせどりで売れない原因は、主に次の5つです。

  1. 競合が多い新品を仕入れている
  2. 本物を証明できる素材がない
  3. 仕入れ資金が少なすぎる
  4. 仕入先のバリエーションが少ない
  5. ブランド品に対する知識がない

 

競合が多い新品を仕入れている

数あるブランド品の中から、競合が多い新品を仕入れてしまう人は少なくありません。

 

ヴィトンやシャネルなどのハイブランドは、売れ筋商品にライバルが殺到します。

その結果、売れ行きが悪くなったり、価格競争に巻き込まれて赤字になることも。

 

大人気のブランド品は、基本的にどの販路でもライバルが多いものです。

リサーチ時に価格差があったとしても、すぐに値崩れが起きてしまいます。

 

ハイブランドの新品は、1品で数万円するわりに数千円の利益しか取れないことも珍しくありません。

 

こういった商品を仕入れてしまうと、売れない原因になってしまうのです。

本物を証明できる素材がない

高額なハイブランド品は、本物を証明できないと売れにくいです。

  • 正規店で購入したレシート
  • 信頼できるブランド買取専門店の領収書
  • シリアルナンバー

上記のように本物を証明できる素材がない場合、売れない可能性が上がってしまいます。

  • ヴィトンのバッグがメルカリで安く売ってる!
  • 速攻で購入
  • 本物を証明できなくて売れない

このようなループになってしまうケースは多いかなと。

 

仕入れる際は、必ず信頼できる人かショップのみ利用するようにしましょう。

仕入れ資金が少なすぎる

そもそも資金が少ないと「売れるブランド品」を仕入れられません。

  • 今月は3万円しかないから…
  • 3万円でハイブランドのキーケースを仕入れ
  • ニーズがなくて不良在庫行き

このように資金の上限ありきで、ハイブランドを仕入れても良いことはないでしょう。

 

ブランドせどりを始めるには、少なくとも20万円ほどの資金が必要です。

現在、資金が少ない方は下記記事のノウハウを実践して、現金を増やすことをおすすめします。

 

>>【初心者必見】副業せどりで資金ゼロから利益を生み出す方法とは?

 

仕入先のバリエーションが少ない

ブランド品の仕入先のバリエーションが少ない人は、売れにくい商品を仕入れてしまうミスを犯しやすいです。

  • メルカリで中古品のみ仕入れている
  • ヤフオクの1円オークションからのみ仕入れ
  • アウトレットショップからのみ仕入れ

特に「仕入れは〇〇からのみ」という方は、限られた商品しか売れなくなります。

 

仕入先のバリエーションを増やせば、利益商品が見つかる可能性も高くなるはずです。

ショップの店員さんと良好な関係を築けると、通常よりも安い価格で譲ってもらえるケースも。

 

面倒でも徐々に仕入先を拡大していきましょう。

ブランド品に対する知識がない

ブランド品に対する知識が全くないと、売れない商品を仕入れてしまいやすいです。

  • ヴィトンなら売れるだろう
  • シャネルなら何でもOK
  • とりあえずシュプリームを仕入れよう

こんな感じでは、いつまでたってもブランドせどりで売れるようになりません。

 

リサーチをする際も、知識がないと凡ミスを犯しやすいかなと。

型番ミスやコラボ品などを間違って仕入れてしまうと、全く売れないこともあります。

 

ブランドせどりを実践する際は、商品知識を補完していくことも大事な業務です。

ネット上の情報でも知識のインプットはできるので、少しづつ勉強するようにしましょう。

ブランドせどりで稼ぐ5つのコツ

ブランドせどりで稼ぐコツを5つにまとめました。

  1. 商品のニーズを冷静に分析する
  2. 1つのブランドに特化せず「売れる商品」を仕入れる
  3. 購入者の不安を最小限に留める
  4. 中古市場の知識をつける
  5. 出品ページを丁寧に作り込む

 

商品のニーズを冷静に分析する

ブランド品をリサーチする際は、ニーズのある商品か冷静に分析しましょう。

  • 価格
  • 出品者数
  • 販売期間

上記のポイントは少なからず分析するべきです。

 

価格や出品者数の推移を把握できれば、仕入れるべき商品か判断できますよね。

ニーズのある商品か判断するには、ヤフオクの1円オークションをチェックするのがおすすめです。

 

しっかり値段が上がっている商品は、需要が多く人気の商品と言えます。

この情報をもとに、販路別で売れているか再チェックしてみてください。

1つのブランドに特化せず「売れる商品」を仕入れる

現在、1つのブランドに特化している方は、固定観念をリセットしてみましょう。

NG:このブランドは売れる
OK:売れるブランド品を仕入れる

上記の通り、正しくは「売れる商品」を仕入れるです。

 

確かにヴィトンは売れますが、全てのヴィトンが売れるわけではありません。

「〇〇なら売れる」ではなく、リサーチツールで厳密なチェックをした上で、着実に売れているブランド品を仕入れるようにしましょう。

購入者の不安を最小限に留める

ブランド品を出品する際は、購入者の不安を取り除くことに注力してください。

  • 本物である証拠
  • 仕入れ先
  • 傷や汚れの有無

高額なブランド品であるほど、購入者は「この人から買って大丈夫か」を心配します。

 

もしもあなたがネット上で高額な商品を購入するとしたら、どんな人から買うでしょうか?

売れてる出品者を参考にするのも1つの手段として有効です。

 

安心感を与えられる説明ができると、高額商品も売れやすくなりますよ。

中古市場の知識をつける

現在、新品のブランド品のみ仕入れている方は、ぜひ中古市場にも目を向けてみてください。

 

競合が多い新品と比較して、中古品は差別化しやすいメリットがあります。

すでに廃盤になっている激レアのブランド品をゲットできれば、一撃で数万円の利益を取ることも可能です。

 

新品とは違い、メンテナンスや検品の必要がありますが、その分ライバルが少なく稼ぎやすくなるかなと。

 

中古ブランド品は、膨大な仕入先があるのも魅力。

安く手に入るショップを見つけて、ライバル不在のブランドせどりをするのもアリですよ。

出品ページを丁寧に作り込む

出品ページはできるだけ丁寧に作り込みましょう。

  • 商品画像を複数枚載せる
  • 問題のある点を詳細に説明する
  • サイズやカラーはマストで記載する

ポイントは、購入者が手に取るように理解できる出品ページを作ること。

 

単にスペックのみを記載するのではなく、鮮明に撮影された商品画像をたくさん使うことも大切です。

傷があるなら拡大して撮影した画像を載せてみてください。

 

問題点を隠さずにしっかり見せてあげると、購入率が上がります。

利益ではなく購入者を第一優先に考えてあげると、回り回って利益がついてくるものです。

まとめ

ブランドせどりで売れない方は、リサーチ、仕入れ、出品ページの精度向上を目指してみてください。

 

ニーズがあり、着実に売れているブランド品を仕入れられれば利益は出ます。

条件に当てはまる商品を仕入れるには、それなりの資金が必要な点も覚えてきましょう。

 

資金があれば、ライバルが少ない高額なブランド品も仕入れできますよね。

ブランドの知識を補完しつつ、資金を作って唯一無二のせどらーになりましょう!

-ノウハウ

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで