記事上のメルマガバナー

広告 ノウハウ

せどりの怪しい情報商材に注意!巧妙な手口と見分け方のコツを解説

2023年9月1日

せどりの情報商材を検索したら怪しい教材がヒットしたんだけど…普通に稼げるノウハウを学べる教材はないだろうか。せどりの怪しい情報商材の見極め方を教えて!

こんな疑問に答えます。

せどり関連の情報の中には「放置で誰でも月100万稼げます!」のようなキャッチコピーの情報商材がありますよね。こういった教材は、例え無料でも手を出してはいけません。

下手するとあなたの大切なお金を、悪質なせどらーに搾り取られる可能性があります。怪しい人間にお金を搾取されないためには、事前に正しい知識を身につけておくことが大切です。

本記事では、せどりの怪しい商材とそうでないものを見分ける方法について解説します。

メルマガ記事内バナー②

せどりの怪しい情報商材には要注意!

せどりの怪しい案件・情報商材とは

せどりに興味がある人は、稼ぎ方をググって検索するでしょう。

そんな中、怪しい情報商材に遭遇して引き込まれてしまう人も少なくありません。

  • 何も作業しなくても月収300万
  • 1日15分の作業で年収2000万
  • 不労所得で自由に生きれる方法を無料公開

普通に考えたらあり得ないことを、どうどうと発信されると信じたくなってしまいますよね。

お金に困っているからこそ、怪しい情報に飛びついてしまうもの。

しかし、せどりは大変な時期を乗り越えなければ稼げないビジネスです。

ことせどりに関しては「そんな上手くいく手法はない」と断言します。

楽して大金は稼げない?

せどりの怪しい商材は、労力の楽さについてアピールしているケースが多いです。

しかし、実際のせどりは稼ぐ金額が大きくなるほど、労力が増していくもの。

だからこそ、外注化や仕組みづくりが鍵を握ります。

1日5分〜15分程度の短時間の作業で稼げるようなビジネスではありません。

  • リサーチ
  • 仕入れ
  • 梱包
  • 発注

上記の作業は必須で、決して楽して稼げるビジネスではないのです。

後から高額な〇〇を販売してくる

怪しい商材は、最初は無料と言っておきながら、後から高額なコンサルや商材を売りつけてきます。

無料だったはずなのに、いつの間にか50万の自動装置を販売されていたりするのです。

これさえあれば自動収入が手に入る

このような宣伝文句によって、意気揚々と買ってしまい、後悔することになるんですよね…。

このような高額な品は絶対に買ってはいけませんよ。

むしろ50万円あれば、せどりの正攻法でしっかり利益を出せます。

怪しい商材の販売者の巧妙な手口とは

怪しい販売者の手口をまとめました。

  • 1時間程度の動画を3〜5本見せる
  • 良い事しか書かない・言わない
  • タイマーが設置されている

1時間程度の動画を3〜5本見せる

怪しい案件に多くある手口が、紹介動画を見せる方法です。

  • 自己紹介
  • 実績
  • 稼ぎ方
  • 人生観

上記をインタビュー形式で語っていき、視聴者を信者にさせるんです。

1時間程度の動画を3〜5本程度を公開していることが多いです。

インタビューが付いていることがほとんどですので注意してください。

良い事しか書かない・言わない

怪しい商材を出している人達は、セールスレターで良い事しか書かないですし、動画でも良い事しか言わないです。

せどりは作業が大変で資金が無いと稼げないビジネスなのに、リスクを無視してメリットしか伝えないような人達には違和感しかありません。

実際に自分がせどりで稼いでいるからこそ、彼らの発言が実情と違い過ぎて、嘘だと分かってしまうのです。

せどりで億万長者になった

と言っている発信者も居るようですが、恐らく全然稼げていない人達でしょう。

せどりで稼げている人達ならば、そんな怪しいビジネスに手を出すはずがありません。

タイマーが設置されている

セールスレターのページに「販売終了まで残り○○分です!」というタイマーがあった場合、ほぼ確実に怪しい案件だと思って間違いありません。

残り時間が迫っていることによって登録を促す方法なのですが、健全なビジネスをしている人は、このような方法を取らないでしょう。

どうにか無料登録させて、信者になってもらいたい魂胆が見え見えです。

メルマガ記事内バナー②

せどりの怪しい詐欺商材を見分ける方法

「こんなせどりの情報商材には要注意!」という特徴をまとめました。

以下のような特徴がある情報商材を見つけた時は、購入するかよく考えて決断してくださいね。

  • 本名か実績を公開しているか
  • SNSやブログの知名度があるか
  • デメリットについて言及しているか
  • 高額なコースへの誘導が目的となっている教材
  • 過度なプレッシャーを与えてくる

本名か実績を公開しているか

はじめに情報発信をしている人が本名や実績を公開しているかチェックしましょう。

人となりが分からない発信者から情報商材を購入するのはリスキーです。

  • 教材作成者として本名を記載しているか
  • 月商ではなく月収で実績を公開しているか

上記は最低限チェックしてください。

怪しいせどらーで多いのが「月商1,000万円達成」と謳う人です。

せどりで月商1,000万円だとすると、残る利益は100〜300万円ほど。

月商(売上)の数字だけ見て「この人はすごい!」と勘違いしないように注意してくださいね。

SNSやブログの知名度があるか

信頼できるせどらーは、SNSややブログで知名度があります。

むしろ、知名度がないせどらーから情報商材を購入するメリットはありません。

しっかり実績を出していて、なおかつインターネット上でも有名な人は信頼できます。

  • Twitterのフォロワー数
  • YouTubeで発信していないか
  • ブログがしっかり更新されているか

上記のような要素を調べて、少しでも不安要素がある人からは情報商材を購入しないようにしましょう。

デメリットについて言及しているか

どんな手法でもデメリットが存在します。

弱点をしっかり解説してくれる人は、信頼に値すると言えるでしょう。逆に「誰でも」や「すぐに」などの文言が目立つ教材はおすすめしません。

誰でもすぐに稼ぎたいと考えているからこそ、美味しい話に飛びつきたくなるものです。

しかし、実際はどんなノウハウでも試行錯誤して行動しなければ稼げるようにはなりません。全てを鵜呑みにするのではなく、冷静に情報商材を分析する目を養いましょう。

高額なコースへの誘導が目的となっている教材

せどりの怪しい教材の特徴として、高額なコースへ誘導するために無料の教材を配布しているケースがあります。

  1. 質の低い無料の教材で人を集める
  2. 教材内で教えていない秘密のノウハウがあると営業する
  3. 高額コースを販売して利益を得る

上記の流れで、せどり初心者からお金を搾取している人は結構います。

怪しい人物か判断するには、無料の教材の質に注目すればOKです。ネット上ですぐに見つかるような情報ならば、あえて教材に手を出す必要はないでしょう。

高額コースへ加入しても稼げないのがオチです。

過度なプレッシャーを与えてくる

怪しい人物の中には、過度にプレッシャーを与えてくることもあります。

  • 今すぐ申し込まないと特典がなくなる
  • そんなマインドだから稼げないんです
  • この機会を逃したら稼げるようになりません

上記のようなメッセージを何度も使って、教材の購入を強要してくる人は怪しいかなと。

過度にプレッシャーを与えてくる人には十分注意してくださいね。

まとめ

副業が当たり前になった昨今では、せどりに興味を持つ人も多く、故に怪しい商材の数も増えています。

怪しい商材を販売している人は、そもそもせどりで稼いだことすらないかもしれません。そんな人の商材を購入しても、あなたが稼げるようになることはないでしょう。

怪しい商材を販売している人ほど「楽して簡単に稼げる」と言ってきます。

しかし、実際はどんなビジネスでも努力が必要なわけで、シンプルに言えば「人より行動するから稼げるようになる」のです。時には自分のマインドブロックを壊して挑戦しなければいけないこともあるでしょう。

怪しい人の意見はスルーしつつ、せどりの正しい稼ぎ方を学んで実践を繰り返してみてください。

きっと1年後には、せどりで稼げるようになっていますよ。

  • この記事を書いた人

コータ

▶会社員時代、図書館でネットせどりの本に出会い副業せどりをスタート▶失敗と試行錯誤を繰り返し月収100万円稼げるようになり独立▶現役せどらーの私が効率的に稼ぐ方法を発信しています!

-ノウハウ