せどりまとめ

【せどり商品の梱包方法】必須ツールと梱包時の注意点を解説します!

俺せど_せどり【梱包方法】必ず押さえておきたい注意点とコツ
悩める人
せどりで売れた商品は、どんな感じで梱包すれば良いんだろう?購入者に悪い印象を与えないためにも、商品の正しい梱包方法が知りたいな。

こんな疑問に答えます。

 

せどりの重要な作業の1つが「商品の梱包」です。

購入者が直接評価できるポイントでもあり、出品アカウントの評価にも直結します。

 

しかし、せどり初心者は「この商品はどう梱包すれば良いのかな?」と悩んでしまうでしょう。

本記事では、せどり商品の梱包方法について解説します。

スポンサーリンク

せどり商品を梱包・発送するまでの流れ

せどり商品・梱包方法の手順とは

せどり商品・梱包方法の手順と

 

仕入れた商品を梱包・発送するまでの流れは次の通りです。

step
1
検品・クリーニング

仕入れた商品に問題がないかチェックする工程です。

汚れやキズがある商品の場合は、クリーニングを行ってメンテナンスします。

step
2
商品登録・出品

商品を販路へ出品する工程です。

Amazonの場合は、商品を登録してFBA倉庫に納品するためのラベルを印刷します。

step
3
梱包

商品が売れたら梱包作業に入ります。

Amazon FBAを利用する場合は、各商品にラベルを貼り付けてください。

step
4
発送

購入者またはFBA倉庫の住所宛に商品を発送します。

後日、購入者の手元に商品が届いたら作業完了です。

せどり商品の梱包方法とコツ

商品の梱包方法とコツ

商品の梱包方法とコツ

 

せどり商品の梱包方法について見ていきましょう。

新品の梱包方法

新品商品を梱包するコツは以下の通りです。

  • 商品サイズにフィットするダンボールを使う
  • 中で商品がブレないように梱包資材を詰める
  • ダンボールの繋ぎ目にガムテープを貼る

新品は検品などの手間がほとんどないため、梱包自体もかんたんにできます。

 

ただし、外箱にキズや凹みがあると購入者に悪い印象を与えてしまうものです。

ダンボールの中で動いてしまわないように、しっかり詰め物を入れておきましょう。

 

詰め物に利用する新聞紙は、無料でゲットできます。

余計なコストをかけたくない方は、下記記事を参考にしてみてください。

参考記事
【必見】新聞紙を無料でもらう方法5つ:せどりの梱包に使いたい!

中古品の梱包方法

商品ごとの梱包方法とポイントを表にまとめてみました。

本・CD/DVD ・本をプチプチで包み、封筒に入れます
・本をOPP袋で包み、プチプチのついた封筒に入れます
紙類・パンフ等 商品より少し大きめの厚紙にはさんでOPP袋にいれ、封筒に入れます
小物 1) バッグなど畳めるものは、キレイに折り目がつくように畳んでビニール等で包み、余ったビニールは折り返してテープで留めるか、サイズが合うチャック付の袋に入れます

2) FBA : 外箱がわりの無地のダンボールに入れる
自己発送 : 外箱代わりの無地の箱か、ダンボール、宅急便袋(厚手の袋)に入れます

割れ物・家電等

1) 補強

プチプチ、無地の紙(新聞はメルカリ、オークション位、Amazonには推奨しません)やダンボール材などで壊れやすいところ、折れやすい所を補強します

2) 全体を梱包

全体をプチプチでくるんでOPPテープで端を止めたあと、中央を一周巻きます

3) 外箱の代替になる箱か配送袋で梱包

FBA : 外箱がわりの無地のダンボールに入れる
自己発送 : 外箱代わりの無地のダンボールか、宅急便袋(厚手の袋)に入れます

中古品の場合は、厳重な検品を行ってください。

 

問題がなければ、新品と同様しっかり梱包して発送すれば問題ありません。

少しでも綺麗な状態で購入者へ届けられるよう、クリーニングを行うようにしましょう。

必要な梱包材・緩衝材と梱包道具:あると便利なもの

必要な梱包材・緩衝材と梱包道具、あると便利なもの

必要な梱包材・緩衝材と梱包道具、あると便利なもの

 

梱包に必要なものを確認しておきましょう。

 

取り出しやすくまとめておくと、スムーズに作業できるのでおすすめです。

梱包に必要なもの

梱包に必要なものは以下の通りです。

  • ダンボール
  • ガムテープ
  • エアパッキン
  • OPP透明袋
  • 新聞紙
  • カッター・ハサミ
  • ラップ

上記の物があれば、ほとんど全ての商品を梱包できます。

 

テキトーな梱包で発送すると、購入者からの信頼を失ってしまうものです。

商品に問題がなくても、クレームをつけられる可能性もあるでしょう。

 

できる限り「プロっぽい」梱包を追求してみてください。

ダンボールは新品を使うべき

梱包に使用するダンボールは、新品かつ無地のものを利用しましょう。

 

初心者せどらーは、スーパーや薬局でもらったダンボールを使いがちです。

購入者からすると「なぜみかんの箱が届いたんだ?」と思ってしまいます。

 

ダンボールは、購入者があなたを判断する最初の要素です。

責任感のある出品者として認めてもらうためにも、新品のダンボールを使うようにしてくださいね。

エアパッキン

ロール状のものを購入しておくと経済的です。

 

特に精密機器を梱包する際に使うので、ゲームやカメラ、パソコン系の商品を扱う方は事前に用意しておきましょう。

OPP透明袋

中古のカードや、ちょっとしたアクセサリーなどを梱包する時に使えます。

 

セット売りの際も活用できるので、数種類のサイズを持っておくと良いでしょう。

大量購入する際は、割引率の高いAmazonやアスクルなどを利用するのがおすすめです。

紙封筒

薄くて小さい商品は、紙封筒で十分な時もあるでしょう。

 

A4サイズの封筒は、利用頻度も高いのでまとめ買いしておくと便利です。

クッション封筒

CDやDVDなどを梱包する際に使います。

梱包テープ

ガムテープを使うのが一般的です。

 

より綺麗に見せたい方は、透明のビニールテープを使ってみてください。

梱包する度に利用するものなので、まとめ買いしておくと良いでしょう。

返品やトラブルを防ぐ梱包方法の注意点

返品やトラブルを防ぐ梱包方法の注意点

返品やトラブルを防ぐ梱包方法の注意点

 

次に具体的に梱包する際の注意点をみていきましょう。

 

まず、FBAは使える梱包材が決まっているので注意しましょう。

FBA梱包要件

使用できる緩衝材は、クッション、エアキャップ、紙に限ります。

エアキャップは別名プチプチですね。紙は新聞紙でOKです。

 

梱包する時の具体的な注意点

判っている方も多いと思いますが、クレームやトラブルを防ぐために、確認してみてください。

梱包方法の注意点一覧表

箇所 状況・対処
細い部分 折れやすい → 厚紙やプチプチを筒状に巻きつけて補強する
ピカピカの鏡面 細い傷がつきやすい → 薄紙などで保護し、薄紙がスレないようテープで固定
角、とがった部分 傷がつきやすい、欠けやすい、緩衝材をつき抜けやすい → プチプチや厚紙をあててテープで固定
容器状の空間に小物を詰める 小物があたって壊れる、内側に傷がつく → 容器と小物の隙間を緩衝材を詰めるか、小物を袋に入れて容器にテープで固定する
マットな面 マット面でも強めにすれると傷が目立つ → 薄紙などで保護し、薄紙がスレないようテープで固定
複数のものを1つの箱に梱包 配送中に動いた衝撃で傷や破損が起こりやすい → 個々にプチプチや袋に入れた上で、1つの袋や梱包紐でまとめる箱詰め
液体 液モレ → フタと本体にまたがるようにOPPテープで1周以上巻く(端を折り返して剥がしやすくするといいです)。空輸が想定できる場合、気圧で膨らんだり凹むことで漏れるので注意が必要です。
箱、紙類、薄手のもの 折れや、雨天時の配送での水濡れ → 厚紙を当てて補強の上でビニール袋などに入れ、口をOPP袋で密閉
小さなパーツなど 開封時に見つけにくい → 小さいジップ袋に入れ、本体にテープで留める
ガラス、薄いプラスチック 衝撃で割れる → 細い部分や突起はプチプチや厚紙を巻き付けたり当てたりしてテープで留めて補強、フチは紙で巻く
布類 畳みグセ → 芯を入れたり、厚紙を中に巻き込んで寄ったり折れにくくする

 

こういったことに気をつけて、壊れやすい部分や傷がつきやすいところは補強しながら梱包します。

折り目をつけたくないところは、細く巻いた紙を芯にして入れれば完璧です。

 

その他の梱包での注意点

ほかにも注意点があります。トラブルや低評価につながりやすいので覚えておきたいですね。

 

緩衝材を均等にかませる

配送中に受ける衝撃は、想像している感覚よりも、けっこう強いものです。上中下、ナナメ、どこから衝撃を受けても大丈夫なように、全方向に緩衝材が行き渡るように詰めます。

 

商品と商品の隙間を作らない

緩衝材用の紙は、商品が重ければ紙を重ねて緩衝材の強度を強くしたり、スキマに合わせてダンボール紙をかませたりして、商品がなるべく動かないように注意します。

 

FBA納品にダンボールの自作は禁止

FBA納品でダンボールを切り張り加工をして、箱のサイズを商品に合わせて変えるのは禁止されているので注意しましょう。

 

クレームにならなくても評価が下がる注意点

届いた商品に、髪の毛、ほこりがついてると印象がすごく良くないですよね。

掃除した場所で梱包し、最後に接着面を中心にチェックすると万全です。

 

まとめ

せどり【梱包方法】必ず押さえておきたい注意点とコツ・まとめ

せどり【梱包方法】必ず押さえておきたい注意点とコツ・まとめ

 

商品の梱包方法は、トラブルや低評価に直結するので注意点がいろいろありましたね。

商品の梱包方法のポイントをまとめてみます。

梱包方法のポイント

  • 新品なら新品らしく届くように注意すること
  • 中古品はゼロから自分で梱包するので特に注意が必要

自分の出品分野に合わせて、手早く、キレイに梱包できるテンプレート的な方法が確立してしまえば、梱包作業も早くなりますし、トラブルやクレームも抑えられますよね。

 

今回の記事が参考になれば幸いです!

参考記事
せどりのやり方を5ステップで解説!初心者から稼ぐまでのロードマップ

-せどりまとめ
-, ,

© 2021 俺せど