せどり素人実践記

【せどりの独立失敗】した過去!自己資金の大切さ

2018年12月24日

 

私は過去に、せどりで独立をしたのですが失敗しました。

 

というのも自己資金が少ない状態で、会社を辞めてしまったので、仕入れが上手くいかずに家賃を払うだけで精一杯の生活をすることになりました。

 

9ヶ月頑張ってみましたが、まともな成果が出せなかったんですよね。

 

今回は、せどりの独立で失敗してしまった原因と、そこから学べる成功方法について書いていきます。

 

スポンサーリンク

せどりで独立に失敗した原因

自己資金が乏しかった

 

せどりで独立をした当初は、初期資金が3万程度しかなく、仕入れられる商品が限られていました。

 

東京に住んでいたので、高額な家賃も払う必要があり、借金して生活していた状況だったんですよね。

 

せどりは、アフィリエイトやプログラミングとは違って、無からお金を生み出せるビジネスではありません。

 

したがってお金が無いと、仕入れることができず、せどりビジネスを進めていくことができないのです。

 

リサイクルショップやホームセンターで利益が出る商品が見つかっても手元のお金の方が少なくて購入を断念したことが何度もありましたよ。

 

せどりで稼いでいる人達は、毎月100万や200万など多額の仕入れ資金を使っています。

 

200万仕入れ⇒250万の売上⇒差額50万の利益

だったりするのです。

 

たった3万の仕入れ資金では、せどりで独立するには資金が少なすぎたのです。

 

指導なしで我流で実践していた

 

ネットで調べて我流でやっていたので、どんな商品を仕入れると稼げるのか分からずに作業をしていました。

 

何も考えずに店舗に行って、資金もないのに1日中リサイクルショップで商品を検索したりしていましたね。

 

そもそも仕入れ資金が3万しかないので、リサイクルショップで仕入れられるものなんて何も無いのです。

 

ですが、誰にも指導してもらっていないので、「せどりはリサイクルショップで仕入れるビジネス」という固定観念があり、リサイクルショップに行き続けたのです。

 

資金3万しかないのに6000円の家電を仕入れたりしていましたからね。笑

 

せどりで独立失敗しない為の方法

最低50万は資金を用意

 

せどりの独立失敗の最大の原因は自己資金の少なさです。

 

せどりでお金を貯めようにも資金が少なすぎると稼ぎが増えませんから、いつまで経っても貯金が増えていきません。

 

貯金5万で仕入れをしても、毎月10万程度の利益にしかならず家賃や食費で消えて行ってしまうのです。

 

せどりの利益の全てが家賃と食費に消えてしまえば、せどりの利益が全く余らなくなるので自転車操業のようになってしまいます。

 

アルバイトで未来のない生活をしているのと変わらないの状態になるのです。

 

大変な作業をしているのに月収10万程度にしかならず、辛い時期を過ごすことになってしまいましたからね。

 

資金があれば、たくさん仕入れることができるので、多くの利益を出すことができます。

 

したがって、せどりの独立で失敗しない為にも自己資金の用意は必須です。

 

最低でも50万…できれば100万ぐらいはあった方が良いでしょう。

 

特に一人暮らしをしている人ならば家賃もありますから、100万は無いとキツイです。

 

優秀なメンターに指導してもらう

 

せどりは、独学で稼いでいけるほど甘いビジネスではありません。

 

既に稼いでいる人から指導を受けないと、間違った仕入れや販売をしてしまい、上手く利益を出すことができなかったりするんですよね。

 

実際に自分も我流でやっていたからこそ失敗ばかりをしてしまって、自転車操業のような生活をすることになったのです。

 

実際に自分の仕入れのダメな所を指摘してもらったり、プロの仕入れの極意を見せてもらうことにより、飛躍的な経験値を手に入れることができます。

 

実際に私も独学で9ヶ月頑張りましたが、全く儲けることができず借金を作ってしまいました。

 

ですがメンターに指導してもらったら半年で貯金を100万も増やすことができたので、指導者の重要性に気づきましたよ。

 

どんなビジネスでも先に行っている人から指導してもらうのが一番に上達する方法です。

 

ネットには無料で情報は転がっていますが、様々な意見が無造作に並んでいるので、相当に頭の良い人でないと情報の取捨選択ができないです。

 

せどりで独学で上り詰めた人も知っていますが、慶應卒⇒大手商社⇒独立、という経歴の持ち主なので、地頭が違いすぎるのです。

 

地頭の良いメンターに会って指導をしてもらえれば、絶対に伸びますから、せどりで失敗しない為にもメンター探しを頑張ってください。

 

 

せどりの独立前にやってしまった失敗事例

利益の出ない商品を仕入れた

 

手数料の計算間違いにより、利益の出ない商品を仕入れてしまったことがあります。

 

一度もAmazonで販売したことがない時は手数料などを知らなかったので無視して仕入れていたんですよね。

 

そのせいで300円〜1000円程度の赤字になる商品ばかりになってしまい失敗しました。

 

Amazonで販売する場合は、FBAの手数料を計算してから商品を仕入れましょう。

 

滅多に売れない商品を仕入れた

 

Amazonで1万円で売れたことがあるCDを仕入れたのですが、1年前に1回売れただけの滅多に売れないCDでした。

 

3000円で仕入れてFBA納品しましたが、売れたのは1年半後でしたね…。

 

しかも1500円に値下げして売ったので、大損した商品となります。

 

モノレートは差額だけを見るのではなく、売れた頻度も確認しないと、このような失敗をしてしまいます。

 

壊れている商品を仕入れた

 

正常品と思って購入したのに、実は壊れていたことがあります。

 

メルカリで購入したプリンターなのですが、4000円で買ったのに印刷しても印字されないのです。

 

何度クリーニングをしても、印字されず真っ白なまま排紙されるので、困りましたね。

 

Amazonで12000円で売れるCANONのプリンターだったのですが、ヤフオクでジャンク品として1000円で販売しました。

 

メルカリなどで購入する時は「相手の評価の確認」「商品状態の質問」などを徹底するようにしてください。

 

正常品と思ってジャンク品を仕入れると大損をすることになります。

 

配送方法を間違えた

 

初めてFBA納品をしようとした時に配送方法を間違えてしまって、高額な配送料を払ってしまいました。

 

ヤマト運輸では、通常の宅急便だと1箱ごとに値段設定をします。

 

したがって箱数が多くなるほど値段が高くなってしまうのです。

 

160サイズを7箱送って、15000円ぐらい払った記憶があります。

 

ただ、「ヤマト便」という発送方法を使えば、箱数が増えても値段を抑えることを後になって知りました。

 

ヤマト便だったら6000円ぐらいで配送できたので、配送料だけで大損してしまったんですよね。

 

大量の荷物をFBAに配送する時はヤマト便で送った方が良いですよ。

 

まとめ

 

[topic color="green" title="せどりで独立成功する為のポイント"]

初期資金を豊富に用意

優秀な指導者のコンサル

[/topic]

 

これらは最低条件だと思っておいた方が良いでしょう。

 

自分は1回目の独立で失敗した後に、もう一度就職してから副業で、せどりを始めました。

初期資金200万を用意して、埼玉県在住の指導者に教えてもらいながら2回目の独立したんですよね。

 

  • 初期資金
  • 指導者

という2つの要素を満たせたからこそ、毎月100万以上を稼ぎ独立に成功できたのです。

 

今回は独立1回目の失敗した自分の体験談を書いたので、せどりをこれから始めようと考えている人は参考にしてみて欲しいです。

 

メールマガジン【俺せど通信】

メルマガ読者限定の情報をお届けします。

  • 副業せどりでお小遣い稼ぎをしたい
  • 将来的にせどりで独立を考えている
  • せどりで伸び悩んでいる

上記のような方は、ぜひ無料のメルマガに登録してください!

メルマガの登録はこちら

【俺せど公式LINE】

せどりで稼ぎたい方が知っておいて損のないノウハウを発信中

ブログでは言えないおトク情報を無料で受け取ってください!

俺せど公式LINEはこちら

-せどり素人実践記
-, , , ,

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで