せどりまとめ

せどりは資金10万円でいくら稼げる?計算式と資金を効率的に増やす方法

悩める人
せどりの資金が10万円だったら、実際どれくらい利益が出せるんだろう?具体的な計算方法が分からないから教えてほしいな。

こんな疑問に答えます。

 

「いくらあるといくら稼げるのか」は、これからせどりに挑戦する方にとって最重要ポイントですよね。

 

目安となる基準があれば、資金と利益のバランスを読みやすくなるものです。

本記事では、資金10万円で月いくら稼げるのか解説します。

資金に対して稼げる額はもちろん、資金10万円を効率的に増やす方法も紹介しています。具体的な計算方法も合わせて知りたい方は、最後までじっくり読んで知識を身につけてくださいね!
コータ
スポンサーリンク

せどりの資金10万円で月いくら稼げる?計算式も

せどりの資金が10万円の場合、月に稼げる金額の平均は3万円ほどになります。

 

この数字はあくまで「平均」であり、新品せどりを対象にしたものです。

 

以下で、利益率や詳しい計算方法などについて見ていきましょう。

  • せどりの平均利益率は20%
  • せどりの利益の計算式

せどりの平均利益率は20〜30%

せどりの平均的な利益率は20〜30%ほどかなと。

 

新品せどりの場合、利益率15〜30%の商品を中心に扱うことが多いです。

 

ただ、仕入れた商品が全て上手く売れるわけではありません。

  • 出品したら価格競争になった
  • 思ったより売れ行きが悪かった

仕入れ時点で利益率が30%だったとしても、価格競争の影響で20%になることもよくあります。

 

このような状況から「資金がいくらあったらどれくらい稼げるか?」を考える時は、利益率20%を平均値として考慮する方が良いでしょう。

せどりの利益の計算式

資金が10万円の場合、利益は以下のように計算できます。

利益の計算方法

(10万円×1.5)×0.2=利益3万円

資金10万円で利益率20%の場合、利益額は3万円です。

 

「10万円×1.5」の「1.5」という数字は売上の目安になります。

  • 仕入額:10万円
  • 売上額:15万円
  • 利益率:20%
  • 利益額:3万円

売上15万円から販売手数料や送料などを引くと、大体3万円残るという計算ですね。

 

この計算式を覚えておけば「資金〇〇円なら利益はいくらになるかな?」といった疑問をすぐに解消できますよ。

 

1回の仕入れでどれくらいの利益を出せるかは、せどりを実践する上で何度も計算することになるはずです。

計算式をしっかり頭に入れておいて、いつでもサクッと利益を算出できるようにしておきましょう。

資金が10万円ないならクレジットカードも使うべき

この記事を読んでいる方の中には「資金10万円もないんだけど…」という人もいるでしょう。

 

そんな方におすすめなのがクレジットカードを使って仕入れる方法です。

参考記事
【絶対必要?】せどりにおすすめのクレジットカード5選!初心者必見

クレジットカードを活用して仕入れると以下のメリットが得られます。

  • 現金がなくても仕入れられる
  • クレカのポイントが貯まる
  • 貯まったポイントで仕入れができる

せどりを始めようか迷っている方の中には「クレジットカードなんて使いたくない」と思う方も多いでしょう。

 

しかし、実際せどりで稼いでいる人のほとんどがクレジットカードを活用して仕入れを行っています。

 

現金はないものの、10万円以上のクレジットカード枠を持っている方は沢山いるはずです。

  • クレジットカードで仕入れ
  • Amazonやメルカリで転売
  • カードの支払日までに資金を回収

このような流れを踏むことで、現金がない方でもせどりでお金を増やしていくことができますよ。

 

ちなみに「現金もクレジットカードもない!」という方は、資金ゼロからお金を生み出すことも可能です。

詳しくは下記記事を参考にしてみてくださいね。

参考記事
【初心者必見】副業せどりで資金ゼロから利益を生み出す方法とは?

せどりの資金10万円から現金を効率的に増やす方法

ここまで読んできて「資金10万円で月3万円しか稼げないのか…」と落胆している方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、資金10万円でも月3万円以上稼ぐ方法は存在します。

 

少しでも効率的に資金を増やしていきたい方は、以下の方法を実践してみてください。

  • 回転率の高い商品を転売する
  • 新品だけでなく中古品も仕入れる
  • 複数の販路で同時に出品する

 

回転率の高い商品を転売する

資金を迅速に増やしたいなら、回転率の高い商品を転売しましょう。

 

回転率が高ければ1ヶ月の間に何度も資金を回転させることができます。

 

例えば、月に1回資金を回転させるだけだったら、、、

  • 10万円で仕入れ
  • 15万円の売上
  • 利益3万円

で終了ですよね。

 

しかし、月に3回ほど資金を回転させられたとしたら、、、

  • 1回目:仕入れ10万円→売上15万円
  • 2回目:仕入れ15万円→売上22万5,000円
  • 3回目:仕入れ22万5,000円→売上33万7,500円
  • 合計利益:67,500円

利益の合計金額は67,500円になりますよね。

 

また、売上金額を大きく増やすことができるので、次第により多くの商品を仕入れられるようになるのです。

 

クレジットカードで仕入れた場合でも、支払日までに2〜3回転ほど資金を回せれば、手元に残った現金でせどりを続けることができます。

 

回転率の高い商品に的を絞ることで、単月でも3万円以上稼ぐことは可能です。

だからこそ売上は仕入れに回すべき

資金が増えれば増えるほど、利益額を上げるのも簡単になります。

 

だからこそ、せどりで稼いだ売上は次の仕入れに回すべきと言えるでしょう。

  • 10万で仕入れ
  • 利益3万円獲得
  • 3万円でブランド物の財布を買う

せどりで稼いだお金を無駄遣いに使ってしまうと、いつまでたっても資金を増やすのに苦労します。

  • 10万で仕入れ
  • 月に3回資金を回す
  • 2ヶ月目も同じ作業をする

例えば、上記のように資金を回し続ければ、あなたがせどりに使える現金をどんどん増やすことができますよね。

 

せどりで稼ぐと「贅沢したいな」といった誘惑が出てきますが、ここは我慢するべきです。

売上や利益は次の仕入れに回して、十分な資金ができるまで無駄遣いはしないようにしましょう。

新品だけでなく中古品も仕入れる

少ない資金で利益を上げたい場合、中古品を仕入れることも視野に入れましょう。

 

中古品は新品と比較して以下のメリットがあります。

  • 1点物なので差別化しやすい
  • 仕入れ単価が安い物が多い
  • プレミア価格になる商品も多数ある

新品せどりの場合、ライバルとなるせどらーも多く利益率を上げにくいです。

 

中古品は検品が面倒などのデメリットがあるものの、差別化しやすく利益率も上げやすくなっています。

同じ資金10万円でも、ちょっとした面倒を買って出るだけで稼ぎやすくなるなら、挑戦しない手はないですよね。

中古品せどりの注意点

利益率が高く差別化しやすい中古品ですが、仕入れが不安定になるデメリットもあります。

  • 同じコンディションの商品が少ない
  • プレミア価格の商品は探すのが困難
  • リピート仕入れしにくい

上記は中古品せどりをする際の残念なポイントです。

 

この問題を解決するには、より多くの商品知識を身につけて仕入れのバリエーションを増やす必要があります。

  • 中古市場が熱い商品ジャンル
  • 価格差が見つけやすい仕入れ先

儲かる商品が多い市場や仕入れ先を少しでも多く見つける努力は惜しまないようにしましょう。

参考記事
【穴場】中古せどりは稼ぎやすい!やらなきゃ損なノウハウを徹底解説

新品と中古品をバランス良く仕入れること

新品、中古品ともにメリット・デメリットがあるので、バランス良く仕入れを行うことをおすすめします。

  • 新品:売れやすい/ライバルが多い/利益率が低め
  • 中古品:売れやすい/ライバルが少ない/利益率が高め

どちらも売れやすいのは間違いありませんが、儲かる商品の見つけやすさや参入者の多さが違います。

 

それぞれのメリットとデメリットを補ってリスクヘッジするためにも、資金をヴァランス良く使うことを意識してみてくださいね。

複数の販路で同時に出品する

仕入れた商品は、複数の販路へ同時に出品しましょう。

  • Amazon
  • メルカリ
  • ヤフオク

最低限、上記3つの販路へ同時に出品することで回転率を上げることができます。

 

前述した通り、資金10万円でどれだけ稼げるかは、1ヶ月でどれだけ資金を回せたかにかかっているんですね。

1つの販路で転売するよりも、複数の販路で転売した方が売れる確率が上がるのは間違いありません。

 

面倒でもしっかり出品ページを作成して、仕入れた商品を少しでも早く売りさばけるようにしてください。

仕入れた商品が1点でも複数の販路へ出品するべし

あまり大きな声では言えませんが、仕入れた商品が1点だとしても複数の販路へ出品するべきです。

 

「でも、そんなことしたら2つの販路で同時に売れてクレームの対象になるでしょ!」

 

このように考える方も多いですよね。

しかし、実際に1つの商品が同時に落札されることはほぼありません。

 

また、万が一売れた時のために備えて、出品分に「この商品は他のオンラインショッピングでも出品しているため、在庫が切れる可能性があります」と記載することもできますよね。

 

購入者からすると「売り切れになる前にゲットしたい!」と購買意欲をそそられる要因になります。

 

複数仕入れた商品はもちろんですが、1点ものの中古品なども各販路へ出品することも資金を増やすコツになるんです。

 

各販路で商品を同時に出品すると「このジャンルはヤフオクが一番売れやすいんだな」といったデータも取れるのでやらないと損ですよ。

参考記事
【本質】せどりで成功する3つのコツ!誰でも結果が出せる唯一の方法

まとめ

結論、せどりの資金10万円でいくら稼げるのかは、あなたの行動次第で大きく変わってきます。

  • 扱う商品:新品・中古品
  • 1ヶ月にどれだけ資金を回転させたか
  • 複数の販路へ出品したか

資金を増やすためには、上記の要素を意識しつつ無駄遣いを最小限に抑えてせどりに集中するべきです。

 

せどりで稼いだお金を再びせどりに使えば、半年後に資金を100万円に増やすこともできます。

現金で10万円用意できない方は、クレジットカードを使うと良いでしょう。

 

クレジットカードもない方は、まずは資金を作るための行動を積み重ねてください。

 

最後に利益の計算式をおさらいしておきましょう。

利益の計算方法

(10万円×1.5)×0.2=利益3万円

今回は資金10万円を想定して解説していますが、資金5万円でもせどりで稼ぎ出すことはできます。

 

何より大事なのは回転率です。

 

このポイントを常に頭に入れつつ、商品リサーチや仕入れに力を入れて、実際にせどりで稼いでみてくださいね!

-せどりまとめ
-

© 2021 俺せど