せどりノウハウ

家電せどりのおすすめジャンル7選:リサーチポイントと注意点解説

悩める人
家電せどりで稼ぎたいけど、具体的にどんなメーカーや商品が狙い目なんだろう?商品数が多すぎて、何をリサーチしたら良いのか分からない。家電せどりでおすすめのジャンルや儲けるコツが知りたいな。

こんな疑問に答えます。

 

家電製品は、せどりの主力商品の1つです。

しかし、商品数が多いからこそ、せどり初心者は頭を抱えてしまうことも…

 

本記事では、せどりにおすすめの家電ジャンルやリサーチポイントについて解説します。

スポンサーリンク

家電せどりならではのメリット・デメリット

はじめに家電せどりのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

メリット

  • 回転率の高い商品が多い
  • 自分のポジションを確立しやすい
  • 様々な販路で売れやすい

デメリット

  • 商品数が多すぎてリサーチが大変
  • 価格競争になりやすい

 

メリット①回転率の高い商品が多い

家電せどりは、回転率の高い商品が多いメリットがあります。

 

メディアで話題の家電製品は、需要が爆発するため定価以上の価格で取引されるケースも珍しくありません。

資金を効率的に増やしていきたい方にとって、家電製品は1つの武器になるでしょう。

メリット②自分のポジションを確立しやすい

家電製品は、あなたならではのポジションを確立しやすいのもメリットです。

  • 知識がある分野
  • 1つのジャンルに特化
  • パーツの専門店

例えば、上記のようなイメージですね。

 

膨大なジャンルの中から、あえてニッチな家電に特化するのもOK。

需要の大きな家電だからこそできる戦略です。

メリット③様々な販路で売れやすい

家電製品はどの販路でもよく売れます。

 

なぜなら、家電製品は年齢・性別に関係なく売れるジャンルがあるからなんです。

販路を増やせば、さらに回転率を上げられます。

 

これも家電せどりが稼ぎやすい特徴の1つです。

デメリット①商品数が多すぎてリサーチが大変

デメリットとしては、商品数が多すぎてリサーチしにくいところ。

 

特にせどり初心者は、儲かる商品を見つけるまでに時間がかかるでしょう。

事前にターゲットを絞ってリサーチすることが大切です。

デメリット②価格競争になりやすい

人気の家電製品はライバルが多く、価格競争になりやすいデメリットも。

 

特に全国チェーンの大型セールは、誰でも簡単に仕入れられるため注意が必要です。

家電せどりを実践する際は、王道商品と合わせて「ちょっと視点をズラしたリサーチ」も行いましょう。

家電せどりで稼ぐためのリサーチポイント

家電せどりの商品リサーチは、以下のポイントを意識してみてください。

  • 人気高騰のトレンド商品
  • 安定のシリーズ物
  • 限定 or 廃盤

 

人気高騰のトレンド商品

トレンド商品とは、以下のような特徴があります。

  • テレビで取り上げられた
  • 人気YouTuberが紹介した
  • 人気モデルのInstagramで紹介された

何かしらの理由で話題になった家電製品は、一気に需要が爆発します。

 

いち早く情報をキャッチして仕入れられれば、回転率の高いせどりができるでしょう。

品切れ状態が続けば、定価以上のプレミア価格になることも珍しくありません。

 

せどりの情報収集方法については、下記記事を参考にしてみてください。

参考記事
転売の情報収集方法とは?7つのサービスを活用して利益を倍増せよ!

安定のシリーズ物

家電には、毎年のように新製品がリリースされるシリーズ物があります。

  • iPhone・iPad
  • ダイソンの掃除機
  • ルンバ

上記のような商品は「常に最新版が欲しい」と考える家電マニアがいるものです。

 

また、家電マニアの次に「型落ち商品を安く買いたい」と考える層もいます。

最新版はもちろん、型落ち商品も売れるのがシリーズ物の特徴です。

 

家電せどりで安定的に稼ぎたい方は、シリーズ物を重点的にリサーチしてみてください。

限定 or 廃盤

初回限定盤や廃盤になった家電は、プレミア価格で取引される傾向にあります。

 

どちらも「希少価値が高い」というのが特徴です。

 

手に入りにくい物に対して「高くても欲しい!」と考える層は沢山います。

  • 限定カラー
  • 〇〇記念モデル
  • コラボ限定モデル

上記のような製品情報をキャッチしたら、即リサーチしましょう。

家電せどりで儲けやすいおすすめジャンル7選

家電せどりで儲けやすいおすすめのジャンルを7つ例として紹介します。

  1. 生活家電
  2. 美容系
  3. スマホ・タブレット
  4. PC&関連商品
  5. 電子辞書
  6. AV機器
  7. 消耗品

 

生活家電

  • 炊飯器
  • IT調理器
  • 電気シェーバー
  • 空気清浄機
  • ミシン

生活家電にはエアコン、冷蔵庫などもありますが、大きすぎるので除外しておきます。

美容系

  • ヘアアイロン
  • ドライヤー
  • 美顔器
  • スチーマー
  • エステ用品

女性をターゲットにした美容系の家電はよく売れます。

 

ヘアアイロンやドライヤーはトレンド化しやすいので要チェックです。

スマホ・タブレット

  • iPhone
  • iPad
  • Android

こちらも家電せどりの定番です。

 

Apple製品は値崩れしにくいので、以下に安く仕入れるかが鍵を握ります。

メルカリやヤフオクのオークションなどは、安く仕入れやすいのでおすすめです。

PC&関連商品

  • MacBook
  • 外付けキーボード
  • マウス

PCは高額ですが、1品売れるだけで数万円の利益が見込めるケースが多いです。

 

資金に余裕があるものの、リサーチする時間が限られている方はPC関連が向いているかもしれません。

電子辞書

意外に根強い需要がある電子辞書。

 

年々高機能になっているので、常に最新モデルを欲しがる層がいます。

親御さんが受験生の子供へプレゼントすることも多いため、進学シーズンはマストでリサーチしましょう。

AV機器

  • DVDプレイヤー
  • プロジェクター
  • スピーカー
  • ポータブルレコーダー
  • イヤホン・ヘッドホン

家電マニアが多いジャンルです。

 

大きな商品も多いですが、その分ライバルも少ないのでリサーチする価値があります。

消耗品

  • SDカード
  • HDMIケーブル
  • プリンターのインク

消耗品は、まとめ買いやリピーターに繋げやすいです。

 

常に価格差のあるショップを見つけられたら、長期で安定的に稼げますよ。

家電せどりで覚えておくべきメーカー

家電せどりで定番となるメーカー例を挙げておきます。

  • ダイソン
  • フィリップス
  • パナソニック
  • ソニー
  • Apple
  • キャノン
  • ブラザー

何からリサーチすれば良いのか迷った際は、上記メーカーを参考にしてみてください。

家電せどりで儲ける5つのコツ

家電せどりで儲けるコツを5つ紹介します。

  1. 季節家電を取り入れる
  2. 新生活シーズンは稼ぎやすい
  3. 決算セールはリストを作って挑む
  4. 関連商品まで派生してリサーチする
  5. 幅広い仕入先をチェックする

 

季節家電を取り入れる

季節物の家電は、シーズンになると高値で売れやすいです。

  • シーズン到来前に仕入れ
  • 価格が高騰するタイミングで出品

いわゆる「寝かせ」を行うのがコツなんです。

 

寝かせせどりについては、下記記事が参考になります。

参考記事
【せどり】寝かせ商品で稼ぐ方法はコレ!メリット・デメリットも解説

新生活シーズンは稼ぎやすい

新生活シーズンは様々な家電製品で稼ぎやすいです。

  • 生活家電全般
  • 美容系
  • AV機器

一人暮らしを始める人やプレゼント用など、家電製品の売れ行きが高くなります。

 

ちなみにこのタイミングは引っ越しシーズンでもあるため、メルカリやヤフオクなどで処分品を見つけやすいんです。

また、ジモティーなら状態の良い家電を無料でもらえる可能性も。

 

家電を安く仕入れるチャンスでもあるので、しっかりリサーチしていきましょう。

参考記事
【転売】ジモティーせどりなら0円で仕入れ可能!リサーチ方法と注意点

決算セールはリストを作って挑む

各ショップの決算セールは、儲かる家電を見つけやすい時期になります。

 

大型チェーン店では、3〜4月にかけて決算セールを行うことが多いです。

詳しい決算セール情報が知りたい時は「(店舗名) 決算セール」とGoogle検索をかけてみましょう。

 

前述した通り、全国のショップでセール対象になっている商品は価格競争になりやすいです。

商品を仕入れる際は、くれぐれも仕入れすぎに注意してください。

 

特定の店舗のみが独自に値下げしている商品が狙い目です。

関連商品まで派生してリサーチする

幅広い商品バリエーションがある家電だからこそ、関連商品まで派生してリサーチするべきです。

<例>キャノンのプリンターが儲かると判明した場合

  • その商品を出品している出品者のその他の商品
  • キャノンのプリンター全て
  • プリンターで同じような価格帯の商品
  • プリンターのインク→型番違いも
  • 中古のプリンター

ちょっとアイデアを膨らませれば、上記のような派生リサーチができます。

 

派生リサーチはライバルにバレにくいため、価格競争にもなりにくいんです。

ちょっとした手間をかけるだけで、より稼ぎやすくなりますよ。

幅広い仕入先をチェックする

家電せどりの仕入先は、家電製品を扱う全ショップを対象にしましょう。

 

実店舗、オンラインともに各ショップが独自セールを開催しています。

 

せどり初心者の方は、以下の流れでリサーチしてみてください。

  1. いろんな仕入先をチェックする
  2. 各商品の相場を頭に入れる
  3. 記憶した相場をもとにリサーチ

商品の相場が頭に入ると、リサーチの速度がかなり上がります。

 

相場を記憶するには、沢山のショップと商品を閲覧するのが一番です。

リサーチに慣れてくると「この商品の相場は9,800円だったような…」と気付けるようになります。

 

経験値を積んで商品相場を把握できるように目指しましょう。

家電せどりで注意するべきポイント

最後に家電せどりで注意するべきポイントを解説します。

  • Amazonは規制が厳しいので他販路で売る
  • 保証書の有無をチェック
  • 中古品は付属品と状態に注意

 

Amazonは規制が厳しいので他販路で売る

Amazonは、家電製品の出品規制が厳しくなっています。

 

現在は主要の家電メーカーが出品規制の対象です。

また、せどり初心者が出品規制を解除するのは、かなり難しいため他の販路へ出品することをおすすめします。

 

朗報としては、Amazonの出品規制は新品のみなので、中古品は出品可能ということ。

 

メルカリとヤフオクで新品家電を出品しつつ、Amazonでは中古品をメインに扱っていくと良いでしょう。

参考記事
【最新】Amazonせどりの出品規制まとめ!制限の確認と解除方法

保証書の有無をチェック

家電製品を仕入れる際は、必ず保証書の有無を確認してください。

 

店舗のスタンプが押された保証書であっても、期限が迫っていなければ高値で売れます。

 

もしも保証書がない、もしくは保証期間が極端に短い家電を仕入れた時は正直に出品分に記載しましょう。

  • 保証書なし→動作確認済み
  • 保証期間:〇〇月〇〇日

事実を記載せずに出品すると、購入者からクレームが来る原因になります。

 

保証書がなくても気にせず購入する層もいるので、しっかり事実を書くようにしてください。

中古品は付属品と状態に注意

中古品の家電は、付属品や状態チェックを必ず行いましょう。

  • 説明書や電源ケーブルはあるか
  • 外箱は傷んでいないか
  • 商品に傷や汚れはないか

傷がある場合は、アップで撮影して商品画像に加えてください。

 

付属品がなかったり、商品に傷があるなどの問題を伏せて出品すると高い確率でトラブルに発展します。

購入者から良い評価をもらうためにも、誠実で正直なせどりを心がけてくださいね。

まとめ

家電せどりについて、おすすめジャンルやリサーチポイントを解説しました。

 

最後に本記事のおさらいをしておきましょう。

おすすめジャンル7選

  1. 生活家電
  2. 美容系
  3. スマホ・タブレット
  4. PC&関連商品
  5. 電子辞書
  6. AV機器
  7. 消耗品

リサーチポイント

  • 人気高騰のトレンド商品
  • 安定のシリーズ物
  • 限定 or 廃盤

家電は膨大な商品数があるので、根気よくリサーチを継続する必要があります。

 

数え切れないほどの家電がある中、儲かる商品が見つからないなんてことはありえません。

今回紹介したノウハウを参考にしつつ、腰を据えて商品リサーチに励んでみてくださいね!

参考記事
せどりにおすすめのジャンル16選と5つの商品選定ポイント【初心者向け】

-せどりノウハウ
-

© 2021 俺せど