せどりまとめ

貧乏暇なしから脱却する5つのヒント:環境を変えて自分を変えよう

悩める人
貧乏暇なしって自分のことかなって思うくらいなんですけど…お金持ちの人は何であんなに余裕そうに見えるんだろう?貧乏暇なしな現状から脱却する方法を教えて!

こんな疑問に答えます。

 

僕は副業せどりに出会って、人生が変わりました。

当時の僕は手取り16万円でまさに貧乏暇なし。

 

そんな人生から脱却して、せどりで独立を果たした今、当時の自分と同じ状況で悩んでいる方へアドバイスしたいと思います。

僕の意見が少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

貧乏暇なしってのは嘘:走り出しの痛みで挫折してるだけ

結論、貧乏暇なしというのは嘘かなと。

 

会社の社長や起業家の知り合いを見てみると、案外忙しそうにしていたりします。

  • なぜ、貧乏なのに暇がないのか。
  • 忙しいのに貧乏なのか。

ここでは、その理由について詳しく解説します。

貧乏はお金にならないことに時間を使っている

現在、貧乏な人は「どんなことに時間を使っているか」を思い出してみてください。

  • 低賃金の仕事
  • YouTubeや映画鑑賞
  • SNS
  • 過剰な読書
  • 飲み会・晩酌

忙しいと感じているのに貧乏なままの人は、上記のような時間の使い方をしていることが多いです。

 

例えば、そもそも低賃金の仕事を続けても、将来お金持ちになれる可能性は低いでしょう。

「お金を稼ぎたい」と考えているのに、お金稼ぎに直結しない行動に時間を費やしている方も同様です。

 

結論、お金を稼げないことに時間を費やしてしまっています。

お金持ちはビジネスに時間を使っている

時間は誰にでも平等に24時間与えられています。

 

その中で、お金持ちと呼ばれる人は、お金を稼ぐことに時間を使っているのです。

  • 従業員を雇って会社をデカくする
  • スキルをつけて単価の高い仕事を受注する
  • 投資をして収入を得る

例えば上記のようなイメージです。

 

「如何にお金を稼ぐか」にフォーカスしているからこそ、無駄な行動に時間を費やすことがありません。

同じ24時間でも、使い方によって命運が大きく変わるってことですね。

貧乏から脱却するのはキツい話

貧乏暇なしから脱却するのは、正直かなりハードです。

  • スキルを身につける
  • 失敗→改善を高速に繰り返す
  • 生活習慣を一変させる

いつまでもスキルがなければ、使われる側で終わってしまいます。]

 

失敗を恐れていては、自分の殻を破ることはできないでしょう。

お金を稼げる生活習慣を手に入れるには、慣れ浸しんだルーティンを捨てなければなりません。

 

勉強→実践→チェック→改善のループを回しつつ、本業もこなす生活は覚悟を決める必要があります。

現状から抜け出せない人もいる

例えば、親の介護や子供の面倒を見るなど、本当に時間が足りない人もいますよね。

 

このような状態だと、空いた時間でコツコツと実行する他ありません。

結果が出るまでの期間は長くなり忍耐も必要です。

 

だからこそ、今現在時間を作れる人で貧乏から抜け出したい人は、即行動するべきなんです。

問題が起きてからでは遅いですからね。

90%の人はスタートする前にやめる

「貧乏暇なしから抜け出してやる!」と決意しても、90%の人は実践すらせずにやめていきます。

  • もっとかんたんに稼げる方法があるのでは?
  • 今はベストな時期じゃないかも
  • 毎日「明日からやろう」と言い聞かせている

例えば、上記のような感じですね。

 

新しいことを始める労力を面倒に感じてしまい「やらない」という選択肢を取ってしまう。

とても残念な事実です。

本当に稼げるのは実践した人の10%くらい

スタートダッシュを切れたとしても、実際に成功する人は全体の10%程度です。

  • はじめての失敗で挫折
  • 低迷期に挫折
  • 小さな成功で満足して停滞

これはどんなビジネスでもあるあるかなと。

 

はじめての失敗は誰にとっても痛いもの。

「こんなミスもうしたくない…」と自信喪失する人は少なくありません。

 

ビジネスを始めて訪れた低迷期を堪えられなくて挫折する人も多いです。

 

1度、月100万円稼げたことに満足して、お金を散財してしまえば貧乏暇なしに逆戻りします。

月収100万円を1回稼ぐことよりも、月収50万円を3年継続する方が難しいのです。

 

お金を稼ぎ続けるためには、それ相応の努力が欠かせません。

貧乏暇なしからお金を稼げるようになるには、様々な変化を乗り越えていく必要ががあると経験上感じます。

貧乏暇なしから脱却する5つのヒント

貧乏暇なしの現状から脱却するためのヒントを5つにまとめました。

  1. 環境を変える
  2. 経験値でジャッジする習慣を捨てる
  3. 優先順位をつけて1つのタスクに集中する
  4. 積み上げ思考を持つ
  5. 諦める勇気を持つ

 

環境を変える

人間は誰でも「自分色のメガネ」を通して世界を見ています。

 

道路脇にいる野良猫を見て「かわいい」と感じるか「汚い」と感じるかの違いのようなものです。

例えば、貧乏な家庭で育った人は、そのような着色がされた世界の見方をすると言われています。

 

反対にお金持ちの家庭で育った人は、稼ぐことへの抵抗感が少ないという研究結果も。

 

このようなメガネ(環境)を付け替えることで、あなたは新しい自分になりやすくなるかなと。

  • 住んでいる場所
  • 人間関係
  • 仕事

思い切って今の環境をガラッと変えると、違う刺激や考え方に触れられるものです。

 

貧乏な現状から抜け出したいなら、先に環境を激変させることも考えてみてください。

まずは生活習慣を変えてみよう

「家や仕事なんて変えられないよ!」という方は、生活習慣を変えてみましょう。

 

無料かつ最小の労力で、違う景色が見えるようになります。

  • いつもより1時間早く起きる
  • 毎日30分読書する
  • 毎日2時間副業する
  • SNSを1週間やめる
  • YouTubeは1日30分まで

悪い習慣をやめて新しい習慣を取り入れると、小さく人生が変わってきます。

 

お金持ちになりたいなら、お金稼ぎに直結する行動を取る時間を増やしましょう。

経験値でジャッジする習慣を捨てる

昔の自分もそうでしたが、自分の経験値で物事をジャッジしても上手くいくことはありません。

 

なぜなら、貧乏な自分の経験値でジャッジしても、お金持ちになることはできないからです。

  • NG例:今の自分にはできない
  • OK例:〇〇を達成するには何をするべきか

例えば「未経験の自分にできるわけがない」では、ほとんどの目標を達成できないでしょう。

 

未来は今の自分が作り出すものです。

 

だからこそ、目標を達成するためにどんなことをするべきか考えましょう。

  • 貧乏暇なしから脱却したい
  • 無駄な行動をやめる
  • 空いた時間でアルバイト
  • 独学でスキルアップ
  • 貯まったお金で副業を始める
  • 試行錯誤しつつ独立

こんな感じで、新しいスキルや知識を身につけていけば、誰でも新しい自分になれますよね。

 

結論、経験値が豊富で高いスキルを持っている人はお金を稼ぎやすいです。

何かに挑戦する時は、経験値ではなく「何をすればそれができるか」を考えるクセをつけましょう。

優先順位をつけて1つのタスクに集中する

貧乏暇なしと思っている人の多くが、物事に優先順位をつけられていません。

 

「SNSをしながら副業しつつ本業の資料を作って…」みたいな状態では、全てが中途半端になってしまいますよね。

「今やるべきことは何か」を明確にして、それだけに取り組むことが大切です。

 

貧乏暇なしから抜け出したいなら、お金を稼ぐ行動を最優先しましょう。

この目標を達成するには、ほとんどの場合、本業ではなく副業から始めることになります。

 

なぜなら本業で昇給を目指すよりも、副業から個人で稼ぐスキルを磨いた方が迅速にお金を稼げるからです。

僕自身、副業せどりで独立する際は、どんなことよりもせどりを優先してスキルを磨きました。

 

結果、現在は継続的に月収100万円以上を稼げるようになり独立も果たせたのかなと。

  • 最も大事な目標は何か
  • 目標達成のために今やるべきことは何か?
  • 目標達成に関係ないが時間のかかる行動は何か?

やるべき行動とやめるべき行動を明確にして、1番重要なタスクにフォーカスしていきましょう。

積み上げ思考を持つ

貧乏暇なしから脱却するには、小さな成功体験を積み重ねる必要があります。

 

なぜなら、一発逆転でお金持ちになれるほど甘くないからです。

はじめから上手くいく人はいません。

 

また、やる気に頼ってしまうと、結果が出ないうちは挫折率を上げる原因になります。

>>副業にやる気はいらない話:モチベーションに左右されずに稼ぐ方法

 

毎日コツコツ努力できる人は着実にスキルアップしつつ、強い忍耐力も身につけられます。

「貧乏から抜け出したい」→「すぐに稼げる方法はないか?」となりがちですが、こんな方法はそもそもないのです。

 

毎日、少しづつ積み上げる意識を持って、新しい人生を掴むために時間を投資しましょう。

 

>>せどりは継続が超重要な件:挫折する原因を理解して継続率を上げよう

 

諦める勇気を持つ

どんなに粘り強く続けても、できないことだってあります。

 

Appleを作ったスティーブ・ジョブズも、過去に何度も駄作を作って叩かれました。

 

みんな性格が違うように、向き不向きがあるものです。

  • 貧乏から脱却したい
  • 副業を始める
  • ガッツリ努力しているのにリターンがない

「どこまで頑張ったらOK」という基準がないのが分かりづらいところ。

 

こればかりは自己判断になるので、よく自分と相談して決めてみてください。

本気でやったにも関わらず、結果が伴ってこなかったのなら潔く諦めて次の行動に移りましょう。

 

「本気で努力した」事実は、必ず次の行動に活きてきます。

何事も真剣にやれば、将来プラス要素になって返ってくるものです。

 

「これをやってダメだったら…」と考えては、いつまでたっても貧乏暇なしから脱却できません。

 

「ダメでもともと、でもできるだけ努力しよう」くらいの、軽いフットワークでいきましょう。

貧乏暇なしからの脱却はスタートダッシュが大変なだけ

貧乏暇なしの状態から脱却する時のスタートダッシュは、本当にハードモードです。

 

しかし、1度でも走り出してしまえば労力は徐々に少なくなっていきます。

貧乏な現状に満足している人はほぼいないはず。

 

まずは、お金稼ぎにガッツリフォーカスしてみましょう。

 

正しい時間の使い方とマインドセットができれば、あなたにも必ずお金を稼げるようになりますよ。

参考記事
【痛感】副業で稼げない理由と解決策:マインドを大きく変えるべき話

-せどりまとめ

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで