記事上のメルマガバナー

広告 ノウハウ

【最新】クリスマスコフレ転売のリサーチ方法!おすすめの仕入先も紹介

2023年10月18日

クリスマスコフレは転売の商材としておすすめらしいけど、具体的にどんなリサーチ方法や仕入先があるんだろう?クリスマスコフレ転売で稼ぐ方法を現役せどらーに教えてほしいな。

こんな疑問に答えます。

クリスマスコフレは、年に一度の稼ぎどきでもあるクリスマスに最適な商品です。

売れ筋の商品やブランドを把握して事前に仕入れておけば、定価の2倍以上で売れちゃうことも珍しくありません。しかし、男性せどらーからすると売れ筋のブランドやリサーチ方法に戸惑ってしまうはず。

そこで本記事では、クリスマスコフレ転売のリサーチ方法や仕入先、注意点について解説します。

この記事でわかること

  • クリスマスコフレのリサーチ方法
  • 売れ筋のブランド
  • クリスマスコフレの仕入れ先
メルマガ記事内バナー②

クリスマスコフレとは?

「クリスマスコフレ」とは、クリスマスシーズン限定で販売されるコスメセットのこと。

「コフレ」とはフランス語で「宝石を入れる小さな箱」を意味するそうです。つまり、クリスマスコフレとは「クリスマス限定の箱入りコスメセット」といえます。

クリスマスコフレはさまざまなブランドから販売され、おしゃれな外箱やポーチなどに入っていることから、価値が上がりやすくなっているんです。

セット内容もかなりお得感がある

クリスマスコフレのセット内容は、個別にコスメ用品を購入するよりも割安価格で購入できます。

女性からすると普段は手が伸びないような化粧品を、手頃な価格でゲットできるチャンスになるんですね。このような理由から、クリスマスコフレは他人へのプレゼントはもちろん、自分へのご褒美として購入する方もたくさんいます。

男性が女性へのプレゼントにクリスマスコフレを購入することもあるため、需要の大きな商品といえるでしょう。

クリスマスコフレ転売のメリット・デメリット

クリスマスコフレ転売のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 希少性が高く高値になりやすい
  • 回転率がめちゃくちゃ高い
  • ネット仕入れができる

デメリット

  • 購入制限がある
  • 競争率が高い

メリット①希少性が高く高値になりやすい

クリスマスコフレは「限定品」なので、希少価値が高く価格が高騰しやすいメリットがあります。

パッケージやセット内容は毎年変わるので、女性からすると「どうしてもほしい!」と思うことでしょう。販売時期も「クリスマス」に絞られているため、需要が急増するのも高値になりやすい要因になっています。

メリット②回転率がめちゃくちゃ高い

クリスマスコフレは、回転率が非常に高いです。

販売数が決まっている商品なので、需要に対する供給量が少なく「出品すれば売れる」状況になりやすいのもメリット。

売れ残ったり、価格競争で赤字になるリスクが少ないので、初心者にも取り組みやすいといえます。

メリット③ネット仕入れができる

クリスマスコフレは、ネット上で仕入れができるのもメリットです。ネットで予約しておけば、発売日に店頭で並ぶ必要もありません。

地方在住の方でも、仕入れしやすいので誰でも稼げるチャンスがあります。

デメリット①購入制限がある

クリスマスコフレは、購入制限があります。

限定品のため「お一人様一点限り」が基本です。ただし、少しの手間や工夫をすれば複数仕入れることもできます。

複数購入の方法については後に詳しく解説しますね。

デメリット②競争率が高い

クリスマスコフレは競争率が高いというデメリットもあります。

せどらーはもちろん、女性の購入者も多いため販売開始されるとすぐに売り切れてしまうのです。

的確に仕入れるには、事前予約が必須と言えるでしょう。

クリスマスコフレ転売のリサーチ方法

クリスマスコフレ転売のリサーチ方法はとても簡単です。

Googleで「クリスマスコフレ 〇〇(年度)」と検索すれば、その年の売れ筋ブランド情報をまとめたサイトが出てきます。

例えば「クリスマスコフレ 2023」と検索すると、下画像のようにまとめサイトが表示されます。

上位に表示されたサイトの情報は、購買意欲のある女性もたくさん閲覧しています。

つまり、サイトで紹介されているブランドを重点的にリサーチすれば、高値になるブランドや商品が見つかるってことです。

まずはサイトで紹介されているブランドを商品リストに追加しておきましょう。

過去の売れ行きをチェックする

ブランドのリストアップが完了したら、過去に高値がついた実績があるかチェックします。

例えば、2022年に販売されたジルスチュアートのクリスマスコフレの定価は8,250円でした。

同じ商品をAmazonで検索してみると、17,677円で販売されていました!

ちなみにこの価格は2023年10月現在です。

過去の売れ行きをモノトレーサーで調べてみたところ、2023年1月には19,000円を超える価格にまで跳ね上がっていることがわかりました。

仮にこのときあなたが商品を出品していたとしたら、一品売れるだけで8,000円以上の利益を稼げていたってことです。

約2倍の価格で売れちゃってるので、結構ムネアツではないでしょうか。

このデータからわかることは「ジルスチュアートのクリスマスコフレは高値になる」ってことです。

リサーチする際は、以下のポイントをチェックしてみてください

  • 過去に売れていた実績のあるブランド
  • まとめサイトで紹介されているブランド

上記2点の特徴を持っている商品であれば、ほぼ間違いなく高値で売れるかなと。

このポイントを意識しつつ商品リサーチを行い、仕入れ対象のリストを作っておきましょう。

商品バリエーションもチェックしておく

1つのブランドから、複数のクリスマスコフレが販売されることは珍しくありません。

あらかじめ「今年は何種類のクリスマスコフレが販売されるのか」をチェックしておいてください。資金が少ない方は、ブランドが一押ししているクリスマスコフレを仕入れるのがおすすめです。

競争率は高いですが、仕入れられたら利益確定と思ってよいでしょう。価格も高騰しやすいのでせどり初心者にもおすすめですよ。

メルマガ記事内バナー②

クリスマスコフレ転売の売れ筋ブランドは8つのみ

クリスマスコフレ転売で狙うべきブランドは、以下8つです。

狙い目のブランド

  • ルナソル
  • ジルスチュアート
  • ポール&ジョー
  • エスティローダー
  • RMK
  • サボン
  • スック
  • コスメデコルテ

はじめてクリスマスコフレ転売に挑戦する方は、上記8つのブランドのみリサーチすればOKです。

特に「ルナソル」「ジルスチュアート」「ポール&ジョー」は、毎年売れるのでしっかりチェックしましょう。

前述したまとめサイトによっては、上記のブランドが紹介されていないこともありますこれは「ド定番すぎるブランド」ということが原因なので、気にせず仕入れて問題ありません。

クリスマス関連の商品とあわせて、年末の利益を爆上げしちゃってください。

クリスマスコフレ転売の仕入先

クリスマスコフレ転売におすすめの仕入先は以下の通りです。

デパートや百貨店は、すべてネット上で予約・購入できます。

この他、各ブランドの公式サイトでも予約が可能です。

クリスマスコフレは人気商品なので、少しでも多く仕入先をリストアップしておき、確実に仕入れられる準備をしておきましょう。

予約開始は10〜11月にかけて始まる

クリスマスコフレは大体10〜11月にかけて予約が開始されます。

早いブランドは9月から予約を行っていることもあるので、資金と仕入れの準備をしておいてください。

クリスマスコフレの予約情報をキャッチするには、以下のサイトが参考になります。

特に美的.comは女性に人気のコスメ情報サイトなので、クリスマスコフレを仕入れる際の参考にできるはずです。

また、クリスマスコフレは11月までに発売開始されます。

12月に入ってから仕入れようとしても、売り切れていることがほとんどなので注意してくださいね。

「1人1個」の購入制限を突破する方法

クリスマスコフレは購入制限がありますので、少しでも多く仕入れたい方は以下の方法を試してみてください。

  • 複数の販路から1つずつ仕入れる
  • 友達や家族の名前で仕入れる
  • 複数の店舗で仕入れる

上記の方法を活用すれば、10個くらいは仕入れられるはずです。

クリスマスコフレを扱うショップが近くにある方は、複数の店舗で仕入れられますよね。ただし、ショップによっては長蛇の列ができることもあります。

1人1点しか仕入れられないのに列に並んで時間を浪費するのはおすすめできません。効率的に仕入れするためにも、予約サイトを有効活用するようにしましょう。

メルカリやヤフオクで仕入れも可能

ちなみにクリスマスコフレは、メルカリやヤフオクでも仕入れられます。

1〜2年ほど前のクリスマスコフレは、高値で売れることも珍しくありません。なぜなら、クリスマスコフレは毎年デザインやセット内容が違うからです。

「どうしても〇〇年のクリスマスコフレがほしい!」と思う人は一定数いるため、ヤフオクやメルカリで安く仕入れて転売する方法も検討しましょう。

個人の出品者から安く仕入れられれば、今年のクリスマスコフレと合わせて荒稼ぎできるかもしれません。

ちなみに、クリスマスコフレは化粧品なので、最大でも3年前までのモデルに絞ってください。あまりにも前のものは、品質の保証ができないのでやめておきましょう。

クリスマスコフレ転売で注意するべきポイント

最後にクリスマスコフレ転売で注意するべきポイントを解説します。

  • 予約開始が始まったらすぐに予約する
  • 売れ筋ブランド以外は仕入れない
  • 複数の販路で出品する

予約開始が始まったらすぐに予約する

何度もお伝えしている通り、クリスマスコフレは超人気商品なので、必ず予約開始当日に予約しましょう。

ほとんどの商品が予約当日に完売してしまいます。

  • 予めカレンダーに予約開始日を登録
  • 予約開始当日はスマホとPCでスタンバイ
  • 予約が始まったら速攻で手続き

確実に予約をしたい方は、上記のような流れで準備しておくことをおすすめします。

特に人気ブランドになると、予約サイト、実店舗ともにかなりの競争率になるので、準備を怠らないようにしてくださいね。

売れ筋ブランド以外は仕入れない

クリスマスコフレを仕入れる際は「売れ筋」の商品を仕入れるようにしてください。

さまざまなブランドからクリスマスコフレは販売されていますが、毎年安定して売れる商品はそこまで多くありません。需要のないクリスマスコフレは仕入れやすいですが、その分売れにくいので仕入れ対象にするのはやめましょう。

確実に高値になるであろうブランドをメインに、転売するのがクリスマスコフレの正攻法になります。

複数の販路で出品する

クリスマスコフレを仕入れたら、なるべく多くの販路へ出品しましょう。

複数の販路で転売すると以下のようなメリットが得られます。

  • 売れるまでの回転率を上げられる
  • 価格競争になりにくい

1つの販路で転売するよりも、短期間で商品を売りさばくことができますよね。

また、1つの販路で価格競争になったとしても、他の販路で売ることも可能です。手間はかかるものの、売上げアップや赤字リスクを下げられるので、ぜひ実行してみてくださいね。

メルマガ記事内バナー②

まとめ

クリスマスコフレは、年に1度せどらーが荒稼ぎできるイベントです。

最後に本記事のおさらいをしておきましょう。

リサーチ方法

  • 「クリスマスコフレ 〇〇年」でググる
  • 過去に売れていたブランドをリストアップ
  • リストに従って仕入れ

おすすめブランド

  1. ルナソル
  2. ジルスチュアート
  3. ポール&ジョー
  4. エスティローダー
  5. RMK
  6. サボン
  7. スック
  8. コスメデコルテ

基本的に上記のブランドを中心に仕入れて転売すれば、利益を出せるはずです。

予約開始がスタートしたらすぐに手続きして、着実に仕入れられるようにしましょう。人気が爆発するクリスマスコフレを上手に転売すれば、ちょっとしたボーナスをゲットできます。

ぜひ、今回紹介したブランドや仕入先を参考にして、実際に儲けてみてくださいね!

  • この記事を書いた人

コータ

▶会社員時代、図書館でネットせどりの本に出会い副業せどりをスタート▶失敗と試行錯誤を繰り返し月収100万円稼げるようになり独立▶現役せどらーの私が効率的に稼ぐ方法を発信しています!

-ノウハウ
-