せどりノウハウ

【必見】ディズニーせどりで稼ぐコツを紹介!仕入れのポイントも解説

2019年6月23日

あなたは夢の国ディズニーランドでせどりができることをご存知でしょうか?

 

日本を代表するテーマパークのディズニーランドやディズニーシーは、実を言うと儲かる商品が見つけやすい仕入れ先だったりするんです。

 

ディズニーせどりをマスターしておけば、無料でディズニーを楽しみつつ利益を出すこともできますよ。

観光気分でアトラクションを楽しんで、せどりの仕入れもできたら最高ですよね?

 

そこで、今回はディズニーせどりで稼ぐコツを紹介します。

メリット・デメリットや狙い目商品の特徴も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ディズニーせどりは遊びながら稼げる転売手法です

そもそもディズニーせどりってどんな商売?」と思う方もいるでしょう。

 

結論から言えば、[keikou]ディズニーせどりとはディズニーランドやディズニーシーで販売されている商品を仕入れて転売する手法[/keikou]です。

 

至ってシンプルなせどりのノウハウですが、実際にディズニーせどりに着手している人はそこまで多くないため、儲けやすい転売方法になっています。

ディズニーで仕入れた商品はAmazon、ヤフオク、メルカリなど様々な販路で販売可能で、狙い目商品を的確に仕入れられれば利益もほぼ確実に出すことができますよ。

 

小さな子供から大人のディズニーマニアまでニーズも大きいので、せどり初心者にもおすすめの方法なんです。

ディズニーせどりのメリット・デメリット

次にディズニーせどりのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

ディズニーせどりのメリット

[aside type="boader"]

  • メリット1.プレ値になる商品が沢山ある
  • メリット2.参入障壁が何気に高い
  • メリット3.価格競争になりにくい

[/aside]

ディズニーせどりのデメリット

[aside type="boader"]

  • デメリット1.現地まで行かなければならない
  • デメリット2.かさばる商品が多い

[/aside]

以下で詳しく解説します。

メリット1.プレ値になる商品が沢山ある

ディズニーでは限定販売の商品も多く、プレ値になりやすいというメリットがあります。

 

プレ値になると定価よりも当然高く売れるので、[keikou]安く仕入れる必要がなくなる[/keikou]んですね。

これは生産している数と比較してニーズが多いという特徴があるからなんです。

全国には年齢性別関係なくディズニーファンが沢山います。

 

また、購入する目的も

[aside type="boader"]

  • 彼女へのプレゼント
  • 子供の誕生日プレゼント
  • 友人への贈り物

[/aside]

などなど、様々なので本人は興味がなくても「高いお金を払ってもゲットしたい」という心理が働きやすいのも特徴です。

 

通常のせどりでは「安く仕入れて高く売る」のがデフォルトですが、ディズニーせどりは「定価で仕入れて高く売れる」というメリットの大きい仕組みになっています。

メリット2.参入障壁が何気に高い

世界的に有名なディズニーですが、せどりの参入障壁は意外にも高くライバルが少ないというメリットがあります。

 

なぜ、人気のディズニーに参入する人が少ないのかと言えば、仕入れに行ける人が限られているからなんです。

 

ディズニーランドとディズニーシーは千葉県にあります。

仕入れに行くには当然現地まで行かなければなりませんよね。

この際、地方在住の方からするとディズニーまで足を運んで仕入れをするのは一苦労です。

 

つまりいくら利益が出たとしても、労力を考えると決して良いビジネスにはならないと言うことですね。

 

この参入障壁があるため、実質ディズニーせどりの供給は常に少なめになっており、プレ値になりやすい傾向にあるんです。

関東近郊にお住まいの方や、[keikou]ディズニー近郊に住んでいるせどらーさんには最高の仕入先[/keikou]と言えるでしょう。

メリット3.価格競争になりにくい

参入障壁が高く需要が多いディズニーシー商品は、価格競争になりにくいというメリットがあります。

 

[keikou]仕入れに行ける人が限られている=市場に出回る数が少ない[/keikou]

 

上記のようなシンプルな構図になっているため、ライバルが増えて価格競争という通常のせどりにありがちな問題が起こりにくいのが特徴です。

 

また数量限定販売の商品も多いという要因も価格競争になりにくい要因になっています。

 

ディズニーファンの中には、特定のキャラクターをコレクションする人も沢山いますよね。

だからこそ、遠方のディズニーファンに限定商品を届けるようなイメージでせどりを行えば、[keikou]感謝されつつ利益も上げられる[/keikou]という最高の構図が作れるというわけです。

デメリット1.現地まで行かなければならない

ディズニーせどりのデメリットとしては、やはりディズニーから遠い人は仕入れに行きづらいということ。

 

誰でも自由に仕入れができる電脳せどりとは異なり、クローズドな世界になっています。

 

しかし、だからこそ価格競争が少なくディズニーにアクセスしやすい人からすると大きなメリットにもなると言えますよね。

特にディズニーがある舞浜駅周辺にお住まいの方は、このチャンスを逃すのは非常にもったいないことですので、ぜひ実践してみてくださいね。

デメリット2.かさばる商品が多い

ディズニーの商品はぬいぐるみやフィギュアなどが多く、かさばりやすいというデメリットがあります。

 

例えばAmazonに商品を納品する際もサイズが大きくなりがちなので、送料が高くなりやすいですね。

ワンルームのアパートなどにお住まいの方からすると、商品がかさばるのは少々面倒に感じるかもしれません。

 

ただし、ディズニー商品が利益が確定しやすく売れ行きも良い傾向にあるので、かさばるという点を考慮してもメリットの方が大きいと言えるでしょう。

ディズニーせどりの狙い目商品の特徴

ここでは、ディズニーせどりで狙い目になる商品の特徴をお伝えします。

様々な商品がある中でどんな商品を狙って仕入れるのかは非常に重要です。

 

ディズニーせどりの狙い目商品には

[aside type="boader"]

  • 期間限定商品
  • アニバーサリー限定商品
  • ディズニーストアで販売されていない商品
  • 定番人気のキャラクター商品

[/aside]

などの特徴があります。

期間限定商品

狙い目の候補として有力なのが[keikou]期間限定商品[/keikou]です。

 

ディズニーランドやディズニーシーで販売されている商品の中には、毎年特定の時期限定で販売される商品が沢山あります。

[aside type="boader"]

  • バレンタイン
  • ハロウィン
  • クリスマス

[/aside]

上記はあくまで一例ですが、イベント時のみ販売の期間限定商品はプレ値になりやすいです。

 

イベント時に販売されるぬいぐるみなどは、特別なコスチュームと包装になっていますので、コレクターからすると欲しくてたまらないという心理が働きます。

 

限定販売の期間がすぎると一期に高値になる商品も多いので

[aside type="boader"]

  • 現地で仕入れる
  • イベント終了に合わせて販売

[/aside]

という手順を踏んで転売することで利益を出しやすいのが特徴です。

アニバーサリー限定商品

次は[keikou]アニバーサリー限定商品[/keikou]です。

 

アニバーサリーとは記念日を指す言葉で、ディズニーで言えば「〇〇周年記念」が該当します。

 

記念日は意外に多いもので

[aside type="boader"]

  • 各キャラクターの誕生日
  • ディズニーランドの記念日
  • ディズニーシーの記念日

[/aside]

など、様々なアニバーサリー限定商品が販売されます。

 

前述した期間限定商品よりも[keikou]レア度が高く仕入れも困難になりやすいですが、その分高い利益率を確保できる狙い目商品です[/keikou]。

 

年に1度から数年に1度の割合で販売されるアニバーサリー限定商品は、ディズニーせどりで間違いなくチェックするべき商品と言えるでしょう。

こちらもアニバーサリーイベントが終了してから、転売を開始することで定価以上の価格で売れるので、ぜひリサーチしてみてくださいね。

ディズニーストアで販売されていない商品

ディズニーランドとディズニーシーには、地方にもあるディズニーストアで販売されていない商品が沢山あります。

 

[keikou]ディズニーせどりで稼ぎたい方は、ディズニーストアでは販売されていない商品を仕入れるのがポイントです。[/keikou]

 

なぜならディズニーストアで販売されている商品は供給量も多く、値崩れしやすい傾向にあるからですね。

 

ディズニーせどりの仕入れを行う際は

[aside type="boader"]

  • ディズニーストアで販売されている商品:NG
  • ディズニーストアで販売されてない商品:OK

[/aside]

というポイントを徹底して現地でリサーチしてみてください。

 

ちなみに品数がありすぎて「どの商品がディズニーストアで販売されているのか分からない」という方は、ショップのスタッフに直接聞いてみてください。

 

ディズニーランドやディズニーシーのショップスタッフは、本当に親切で親身になって情報を提供してくれますよ!

定番人気のキャラクター商品

最後の狙い目商品は[keikou]キャラクター自体が人気のある商品[/keikou]です。

 

ディズニーキャラクターの中には、人気のあるキャラクターからそうでないものまで数多くあります。

なるべく需要の多いキャラクターの商品を選ぶことで、赤字になるリスクを最小限にすることができますよ。

 

定番人気のディズニーキャラクターと言えば

[aside type="boader"]

  • ミッキー
  • ミニー
  • プーさん
  • ドナルドダック
  • ダフィー
  • チップ&デール

[/aside]

などが挙げられます。

 

[keikou]人気キャラクターに加えて期間限定商品であれば、需要が爆発して利益率60%以上を狙える[/keikou]こともあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ディズニーせどりのリサーチ方法

ここでは、ディズニーせどりならではのリサーチ方法を紹介します。

 

ディズニーせどりのリサーチ方法は

[aside type="boader"]

  • ディズニー公式サイトから情報収集
  • 販路で価格差をチェック
  • 仕入れリストに登録

[/aside]

というシンプルな手順でOKです。

ディズニー公式サイトから情報収集

ディズニー公式サイトにアクセスすると、イベント開催時期や限定販売商品の情報をいち早くキャッチできます。

 

必ずチェックするべきポイントは「イベント」と「グッズ/ショップ」です。

イベントをクリックすると以下のように近日公開、もしくは公開中の情報をキャッチできます。

グッズ/ショップを見てみるとイベントに関連した期間限定商品の情報を簡単に見ることができちゃいます。

イベント、グッズ/ショップともに言えることですが、どちらも[keikou]ディズニーランドとディズニーシーの両方で情報収集[/keikou]することを忘れないでくださいね。

 

また、イベントをチェックした際に終了間際だとしても落ち込むことはありません。

 

ディズニーでは毎年のように同じイベントを開催しているので、あなたがキャッチしたイベント情報は来年の仕入れに活かすことができます。

ぜひ1年後のカレンダーなどに予定を登録しておいてくださいね。

販路で価格差をチェック

狙い目の商品を確認したら、次に価格差をチェックしていきましょう。

[aside type="boader"]

  • Amazon:モノレート
  • ヤフオク:オークファン
  • メルカリ:検索フィルターを「売り切れ」して確認

[/aside]

上記の方法で主要サイトとの価格差をチェックできます。

 

定価で仕入れた場合にどれくらいの価格差がつくのか、また月にどれくらい売れているのかを冷静に分析してください。

 

期間限定商品で、今年のデータがない場合は過去に似たようなディズニー商品が売れていなかをチェックしましょう。

[aside type="boader"]

  • キャラクター名
  • イベント名
  • 商品カテゴリー

[/aside]

少なくとも上記3つが共通する商品があれば、今年も同じく売れる確率が高いです。

ディズニーマニアやコレクターは毎年販売される同シリーズを集めたい心理があるので、ぜひ入念にチェックしてみてくださいね。

仕入れリストに登録

儲かる商品を見つけたら、仕入れリストとしてエクセルなどに保存しておきましょう。

 

商品リストに含めておくべき情報は

[aside type="boader"]

  • キャラクター名
  • イベント名
  • ジャンル
  • 定価
  • 販路の相場
  • 利益
  • 重さ

[/aside]

などの項目です。

 

ディズニーに仕入れへ行く際は、仕入れリストを持参していくことでスムーズかつミスの少ない仕入れを行うことができるようになります。

 

なぜ仕入れリストとしてストックするかというと、期間限定商品などが多いディズニーせどりでは、ストックした情報が次の年に役立てることができるからです。

 

リスト作っていくことで、年を追うごとに利益を正確に上げられるようになりますよ。

ディズニーせどりで効率的に稼ぐポイント

最後にディズニーせどりをスムーズに行うために知っておくべきポイントを紹介します。

 

ディズニーせどりで効率的に稼ぐには

[aside type="boader"]

  • 商品リサーチは事前に行っておく
  • 限定販売の商品は発売日をメモしておく
  • 何度も利用するなら年パスで入場料を節約する

[/aside]

というポイントを意識しておきましょう。

商品リサーチは事前に行っておく

ディズニーせどりを行う際は、必ず事前に仕入れリストを作っておくことをおすすめします。

 

ディズニーランドやディズニーシーは広くショップも散らばっているため、足を使って仕入れをする必要があるんですね。

この際、訪れたショップごとに1つ1つの商品をチェックしていると効率が悪く、仕入れ商品を見つけられる数が少なくなってしまいます。

 

事前に商品リサーチを終えて仕入れ対象を見つけておく作業は、できるだけ徹底しておくようにしてください。

限定販売の商品は発売日をメモしておく

ディズニーせどりで期間限定商品を仕入れるなら、[keikou]発売日を把握しておくことは必須の作業[/keikou]になります。

 

また、ディズニーに仕入れに行く日程も商品の発売日に合わせるのが無難です。

発売からしばらくすると商品が売り切れてしまうことも少なくありません。

 

特にアニバーサリー限定商品は、発売開始から数日で売り切れてしまうことも多いため発売日にショップへ直行するのがおすすめです。

同じような商品の前年度の売れ行きをチェックしたら、同時に発売日も確認しておくことを覚えておきましょう。

何度も利用するなら年パスで入場料を節約する

ディズニーせどりを頻繁に行うような方は、年間パスを利用して入場料を節約することも可能です。

 

ディズニーの入場料は1デーパスで7,400円となっています。

この点、ディズニーランドとディズニーシーの両方にアクセスできる[keikou]年パスなら89,000円で1年間入場できる[/keikou]ようになるんです。

 

ディズニーせどりを本格的に行っている方からすると、余裕で利益を回収できる金額ですね。

ただし、ディズニーの年パスは規約変更により年パスが使用できない日が設定されたので注意が必要です。

繁忙期のイベントシーズンに年パスが使えないこともあるので、事前にしっかり調査してから購入を決断してくださいね。

まとめ

ニーズの多さと競争率が少ないのが魅力のディズニーせどり。

 

誰しも簡単に仕入れに行ける場所ではないからこそ、ディズニーから近い人には大きなメリットがあると言えます。

事前にリサーチをして商品リストを作っておくことで、現地で迷うことなく儲かる商品を見つけられるのもポイントですね。

 

期間限定商品やアニバーサリー限定商品など、プレ値必須のジャンルが分かりやすいにも関わらず、参入者が少ないのはディズニーせどりならではです。

舞浜周辺にお住まいのせどらーさんで、今までディズニーせどりをしてこなかった方は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

メールマガジン【俺せど通信】

毎日18時に届く、副業で継続的に10万円稼ぐノウハウ

現役で稼ぎ続けているコータが
実際に仕入れて売った商品を実例に
すぐに真似して稼げる情報をお届けします!

今だけ、メルマガ登録で1時間の個別zoom相談をプレゼント!

メルマガの登録はこちら

-せどりノウハウ
-

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで