せどりノウハウ

【爆上】せどりの生産性が低い原因と3つの解決策:短時間でも稼げる

2020年1月31日

悩める人
せどりの生産性はどうやったら上がるんだろう?作業に時間がかかるわりに稼げてないのが辛い…短時間で稼げるせどらーになりたいから、生産性を高める方法が知りたいな。

 

副業でせどりに取り組んでいる人の多くが、以下のような悩みに直面しているはず。

  • 時間がかかるわりに稼げない
  • やることが多すぎて萎える
  • 時給に換算したら1,000円以下なんですけど…

せどりは再現性が高く、コツを掴めば誰でも稼げるのが魅力です。

 

しかし、本質を捉えてやるべきことに注力しなければ時間がかかってしまうもの。

限られた時間をどう使うかで、同じ1時間でも生産性が大きく変わってきます。

 

本記事では、せどりの生産性が低い理由と解決策を解説します。

副業せどらーは少ない時間の中で結果を上げていかなければなりませんよね。より少ない時間で生産性の高めていくには、ちょっとした変化が必要なんです。ぜひ、本記事を参考に生産性の高いせどらーを目指しましょう!
コータ
スポンサーリンク

せどりの生産性が低い3つの原因

せどりの生産性が下がってしまうよくある原因を3つにまとめました。

  • 圧倒的に雑務が多い
  • リサーチに慣れるまで無駄な行動が多い
  • 目的意識がなく同じミスを繰り返している

以下で詳しく見ていきましょう。

圧倒的に雑務が多い

せどりの生産性が下がる最大の原因は雑務が多いこと!

 

基本1人で取り組むことが多いせどりは、利益に直結するリサーチや仕入れ以外にもやるべきことが沢山ありますよね。

  • 検品
  • 梱包
  • 商品画像の撮影
  • 出品作業
  • 発送
  • 商品管理
  • 売上計算

上記の通り、雑務が非常に多いためどうしても生産性が下がりがちです。

 

特にせどりを始めたばかりの方は、右も左も分からずに余計な行動が増えます。

正直、生産性アップとは程遠いくらい雑務が多いかなと。

しかし雑務をしなければならない現実も

駆け出しのせどらーは、資金も少なく全ての作業を自分でこなす必要がありますよね。

 

私の経験上、せどり人生で最も辛かったのは初心者の時期でした。

  • 会社から帰宅
  • 発送作業→リサーチ
  • 時には徹夜で寝落ち…

とてもじゃないですが、生産性が高いとは言えませんでした。

 

売上が増えていくに連れ、商品の発送業務や購入者への連絡も倍増していきます。

無駄と承知で無駄な作業をしなければならないのが現実ですね。

雑務は生産性が低いけど覚えておくべき

雑務をしても生産性は上がりませんが、できるせどらーになるためには誰しも経験するべきことかなと。

というのも、外注化を見据えた時に雑務を経験してなければ、教えることができないからですね。

 

せどりの雑務を人に教えるには、各作業に精通している必要があります。

苦労して雑務をこなした過去があるからこそ、後に生産性を高められることを覚えておきましょう。

リサーチに慣れるまで無駄な行動が多い

次はリサーチに慣れるまで時間がかかるということ。

 

儲かる商品を見つけるために不可欠なリサーチですが、作業に慣れるまでは無駄な行動が多くなってしまうものです。

  • 商品リサーチ開始
  • 儲からない商品を延々リサーチ
  • 気づいたら3時間経過…

このように何も知らないからこそ、生産性の低い行動を取ってしまいますよね。

 

儲かる商品を効率的に見つけられるようになるには、それなりに時間がかかるものです。

リサーチも雑務の時と同様、初期は生産性が低くなりがち。

 

自分の型ができるようになれば生産性は上がりますが、時間がかかることも事実ですね。

仕入れに関しても同じです

リサーチと仕入れは、せどりで最も重要な作業ですよね。

 

儲かる商品を見つけて仕入れられれば、せどりの利益に直結する作業の7割程度を完了したとも言えるでしょう。

 

最も重要な作業だからこそ、本質を見抜けるようになるまでは時間と労力がかかるんですね。

  • 何からリサーチしようかな
  • どこで仕入れれば良いかな

上記2つの疑問を解消するだけでも、大量の時間を費やしてしまいます。

 

雑務と合わせて生産性が低くなる最も大きな要素と言えるでしょう。

目的意識がなく同じミスを繰り返している

せどりに対して明確な目標がないと生産性は著しく低くなりますね。

  • 手が止まって動かない
  • 似たような商品ばかりリサーチ
  • 前回と同じようなミスを繰り返す

「〇〇を△△までに達成する」のような目標設定がなければ、ゴールが見えずに露頭に迷ってしまうでしょう。

 

雑務やリサーチ、仕入れなどに時間がかかってしまうのは、せどり初心者が通るべき苦難の道です。

 

しかし、目標設定は誰でもすぐにできることですよね。

大事な要素を疎かに考えてしまうと、成果は遠のいてしまいます。

目標がなければ優先順位はつけられない

目標を持たずに行動すると、物事に優先順位がつけられませんよね。

  • 最も重要なタスク
  • 次に重要なタスク
  • 自分でしなくてもいい作業

上記のように全ての作業に優先順位を付けるべきですね。

 

優先順位があれば、利益に直結する作業かどうかを瞬時に判断できます。

 

せどりの生産性を高めるには「今何をするべきか」を常に明確にしていなければなりません。

限られた時間の中で「稼ぐ」ことにフォーカスするには、事前に地図を描いておく必要があるのです。

 

どれも生産性を低くする本質的な原因でした。次の章では、せどりの生産性を低くする原因の解決策を解説していきます。
コータ

せどりの生産性を高める3つの解決策

せどりの生産性を高める解決策は、以下の3つです。

  • 雑務を外注化する
  • リサーチに徹する期間を作る
  • 最重要のタスクをあぶり出して実行する

雑務を外注化する

今現在、せどりで月5万円ほど稼げているなら、雑務を外注することをおすすめします。

 

利益に直結しない作業を外注化することで、生産性を一気に高めていくことができますよ。

  • 検品
  • 梱包
  • 商品画像の撮影
  • 出品作業
  • 発送
  • 商品管理
  • 売上計算

誰でもできるけど、時間を食っている作業を外注化すれば、その分重要なことに時間を使えますよね。

 

せどりの雑務で著しく生産性を下げている作業をリストアップして、外注化できる要因を見つけ出しましょう。

 

ちなみに「今はそこまで稼げてないから、外注化はまだ先だな…」と思ってる方は、考え方を改めましょう。

外注化はせどりの生産性を高めることに大きく貢献します。

 

稼いでる人は外注化している」と言ってもいいくらいです。

時間がないなかで生産性を最大限アップさせたいなら、すぐにでも行動に移すべきですよ。

せどりの雑務を外注化する手順

雑務を外注化する手順は以下の通りです。

  • 外注化したい雑務を明確にする
  • 外注さん用のマニュアルを作る
  • 外注さんを見つけて作業スタート

上記のステップで進めていけば外注化できます。

 

マニュアルの作成はGoogleドキュメントやWordを使えばOK。

誰にでも分かるように」を意識して、シンプルかつ画像などもつけておくと分かりやすいですね。

 

外注さんを探す際は

  • クラウドソーシング:格安で発注できる
  • 外注サービス:費用は高いがマニュアルいらず
  • 知人・友人:信頼関係の構築が鍵

などを活用するのがおすすめ。

 

特にクラウドソーシングは低価格で依頼でき、すでにせどりの雑務に慣れた方も沢山いるので活用価値が高いですよ。

せどりの外注化や自動化については、下記記事で詳しく解説しています。

参考記事
【実践】Amazonせどりを自動化する3ステップ:手順を徹底解説!

リサーチに徹する期間を作る

次はリサーチに没頭できる期間を作ること。

 

短期間で集中的に取り組むことで、飛躍的にスキルアップできます。

リサーチの生産性を高めたい方には、非常におすすめな方法です。

3週間リサーチに没頭してみよう

まずは3週間リサーチに没頭してみてはいかがでしょうか?

人間3週間1つのことに集中すれば、驚くほどスキルアップできるものです。

 

副業せどらーなら、以下のような感じで自分を追い込むと良いでしょう。

  • 朝一番:リサーチ/2時間
  • 昼休憩:リサーチ/30分
  • 帰宅後:リサーチ/4時間

人によって確保できる時間は異なると思いますが、大事なのは「リサーチしかしない」ことです。

 

最速でスキルアップしたいなら、周りに変人と思われるくらい没頭しなければなりません。

この行動を継続できれば、3週間後にはリサーチスキルが上がって生産性も爆上がりするはず。

儲かる商品を見つけたらリストにストックしよう

リサーチして儲かる商品を見つけたら「儲かる商品リスト」にストックしましょう。

 

リスト化しておけば、後から儲かる商品を一気に仕入れることができます。

 

儲かる商品リストは、EXCELや無料のGoogleスプレッドシートに記入しておけばOKです。

  • 商品名
  • 出品価格
  • 価格差
  • 仕入れ値
  • 仕入れ個数(予想値)
  • 仕入れ先リンク(複数)
  • モノレートのリンク

上記の項目を入力しておけば、後からでも見直せますよね。

 

頭の中で儲かる商品を覚えておくことは不可能です。

リストにアウトプットしてリサーチに没頭し、生産性アップを目指しましょう。

最重要のタスクをあぶり出して実行する

前述した通り、各作業に優先順位をつけることで生産性を高めることができます。

 

せどりの目標を設定して「達成に最も貢献する作業」をあぶり出していきましょう。

  • 目標設定:ゴールを明確にする
  • 最重要のタスクをあぶり出す
  • 実行→改善→実行を繰り返す

最重要タスクはほとんどの場合、あなたにとって大変な作業だったりします。

  • 苦手な作業
  • 面倒に感じる作業
  • 時間がかかる作業

例えば、上記の通りで「最も苦手だけど最も効果的」なことだったりするんですね。

 

しかし、目標に対して最重要なタスクを実行しなければ、目標達成することはできません。

時には苦手意識を払拭することが大切なのです。

コンフォートゾーンから抜け出そう

「コンフォートゾーン」とは、簡単に言うと「自分にとって居心地の良い場所」です。

 

人間誰しも「楽」をしたいもので、慣れ親しんだ場所から抜け出すには大きな労力がかかります。

 

生産性を上げたい場合、今までとは違った自分になる必要がありますよね。

  • 生活習慣
  • 固定観念
  • クセずいた作業プロセス

上記の要素を見直して改善する場合、ほとんどの人がコンフォートゾーンから抜け出すことになるのです。

 

せどりの生産性を最大限高めて目標を達成する

 

初期の苦痛はあるものの、せどりの生産性をガッツリ上げたい方は、目標設定とコンフォートゾーンから抜け出すことを意識してみてくださいね。

まとめ

せどりの生産性を最大限高めるには、初期の努力とスマートな行動計画が大切です。

  • まずはガッツリ作業して経験を積む
  • 一通りの作業を経験したら外注化スタート
  • 目標設定して最重要のタスクに集中

これからせどりに挑戦する方であれば、まずは生産性を無視して何でも経験するべき。

 

実務経験を積むことで「この作業が無駄なんだな」と理解できるようになるものです。

生産性を高めることができれば、限られた時間で圧倒的な成果を出すことができるでしょう。

 

ぜひ、自分の行動を見直して「少しでも改善できる要素はないか」チェックしてみてください。

面倒な雑務が多いせどりの生産性をアップして、短時間で稼げるせどらーを目指していきましょう!

-せどりノウハウ
-

© 2021 俺が副業せどりで月100万円稼げるようになるまで