せどりまとめ

【せどりを今更】始めても遅い?すぐに稼ぐ為に必要なこと!

 

今更せどりを始めても、遅いのではないかと考えている人もいるでしょう。

 

せどりは10年以上前から行われているビジネスで、今更感が強いですが、[keikou]実は現在も堅実に稼ぐことができるネット副業なのです。[/keikou]

 

歴史の古い副業ではありますが、「安く仕入れて高く売る」という基本原則は、絶対に無くならない商売の法則なので、せどりで稼げなくなる時代は当分来ないです。

 

したがって、せどりは今更始めても稼ぐことができるので、後発組であることで負い目を感じず、ぜひチャレンジしてみてください。

 

2019年も、せどりが稼げる理由と、失敗しない為に気を付けるべきことを解説します。

 

スポンサーリンク

せどりを今更始めても稼げる理由

ネット市場は右肩上がり

 

ネットの通販事業は、現在も右肩上がりであり、ネット販売の勢いは伸び続けています。

 

この事実は、せどらーにとっては朗報であり、これからもネット販売をしていく我々にとっては、未来が明るいことの証明になります。

 

せどりはAmazonで販売していくことになりますが、[keikou]Amazonの売上も右肩上がり[/keikou]なので、FBAを通した販売は更に売行きが上がっていく見込みです。

 

確かにAmazonの手数料が高くなっている懸念はありますが、せどらーが全く利益が出ないほど上げることはないでしょう。

 

仮に手数料を上げすぎてしまうと、Amazonに出品する人が減ってしまい、他のネット通販に流れてしまうリスクがあります。

 

なので、Amazonの手数料については心配し過ぎる必要は無い、というのが私の考えです。

 

CtoCサイトが活発

 

CtoCとは、ヤフオクやメルカリなどの個人間の取引のことです。

 

メルカリの躍進によって、フリマサイトがブームになり、他にも様々なサービスが登場しています。

 

個人間の取引では、販売者は利益を重視しない傾向も強く、安く仕入れることが可能になります。

 

また相場に無頓着な人も珍しくないので、相場以上の値段で出品していても売れてしまうこともあるので、出品媒体としても使い道もあります。

 

Amazon以外の場所でも販売できるので、Amazon依存からの脱却もでき、リスク分散の観点からも良い時代になってきています。

 

せどりを辞める人も少なくない

 

せどりは以前に比べると稼ぎにくくはなっているので、辞めてしまう人も少なくないです。

 

新規参入者が、すぐに辞めてしまうパターンもありますし、稼いでいた人が諦めて別の仕事を始めることもあります。

 

実際に、私の周りでも過去に稼ぎまくっていた人が引退しているので、ベテランでも辞める人は多いです。

 

したがって、[keikou]せどりを辞める人が増えれば、残った人達で独占できる可能性があるので、今更始めても間に合います。[/keikou]

 

もちろん新規参入者も増えているので、総合的に見ると、せどり人口は微増しているのですが、辞める人も多いので、結局はなんとかなります。笑

 

せどりを今更始めて稼げない人とは?

せどりを舐めている

 

せどりで稼げない人は、せどりを舐めている人が圧倒的に多いですね。

 

片手間で稼げると勘違いしいて、ろくに調べもせずに自己流で仕入れをしていくのです。

 

少し調べてモノレートの使い方が分かったとしても、店舗仕入れのコツを理解していなければ、良い商品を見つけることはできません。

 

店舗だと値札に注目する必要がありますが、そんなことも調べずに手当たり次第で検索していては、1日かけても利益を出せないでしょう。

 

何も仕入れられないと、「せどりはやってられない」となって稼げなくて諦めてしまうのです。

 

[keikou]せどりは稼ぎにくくはなっているので、しっかりと勉強しないと利益が出せるようにはなりません。[/keikou]

 

Amazonの手数料も上がっているので、利益が出る商品が転がりまくっていた10年前とは違うのです。

 

継続力が無い

 

せどりは継続して仕入れをして、着実に「経験」と「利益」を積み重ねていくビジネスです。

 

終わること無い継続が必要であり、継続力の無い人は稼げません。

 

最初は、せどりで稼ぐ為の要領が分からないでしょうから、2ヶ月目ぐらいまで上手く稼げないので、そこまでは続ける力が必要です。

 

計画性が無い

 

せどりは、資金と仕入れのバランスが大事で、計画性が求められます。

 

無造作に仕入れていては、資金が無くなってしまうリスクもあるので、向こう見ずな人だと、失敗するリスクがありますね。

 

今から稼いで行くのならば、お金の管理と、将来を見据えたビジョンを持ち、要領よく進めていかないと生き残れないでしょう。

 

 

せどりを今更始めた人が最速で稼ぐ手順

資金を用意する

 

せどりで稼ぐのならば、資金源が重要になるので、できるだけ多くの資金を用意しましょう。

 

300万ぐらいあれば、かなり稼ぐことができるので、資金の上限はないですね。

 

たくさんあるほど有利であり、最低限の生活費以外は、全額貯金に回して貰いたいぐらいです。

 

コンサルを受ける

 

  • Amazonの手数料の増加
  • 新規のライバルが増えている
  • 店舗の値付けが年々厳しくなっている

などの稼ぎにくい要因が増えていますので、コンサルなしで稼ぐのが現状では難しいです。

 

せどりの情報ブログのノウハウは古い物も珍しくなく、現在は通用しないのも結構ありますね。

 

上位表示されている記事の投稿日が3年前ぐらいだったりするのですが、流石に3年前だと現在とは状況が違うので、通用しない方法も普通にあります。

 

例えば、以前はブックオフで小さい利益の商品ばかりを狙う薄利多売のノウハウがあったのですが、Amazonの書籍の手数料が上がったことにより通用しなくなりました。

 

しかし、その情報を訂正せずにブログに載せたままで上位表示している記事があるのも事実であり、誤った情報が垂れ流されている状態なのです。

 

独学でブログで情報を得ている人は、このような状況だと、古いノウハウを実践してしまう恐れがあり、無駄な労力をしてしまう可能性もあるのです。

 

現在せどりで稼いでいる人にノウハウを教えてもらえれば、現在通用するノウハウなので、絶対に稼ぐことができます。

 

正しい仕入れを体験

 

結局はノウハウを知っている人が勝つ世界なので、稼げないネットの無料ノウハウは当てになりません。

 

稼いでいる人から、今後も廃れないであろう確実に実力が上がる仕入れ術を体験させて貰えれば、今から始めても十分にやっていけます。

 

せどりツアーに参加して、目の前で指導してもらうのが理想で、そうすれば何を仕入れれば良いのか、手取り足取り指導を頂くことができます。

 

また、[keikou]せどりの細かい疑問点なども、直接会うことによって聞くことができる[/keikou]ので、ツアーに参加するのは必須ですね。

 

ひたすら仕入れる

 

稼ぐ方法が分かったのならば、ひたすら仕入れて利益を伸ばしていきましょう。

ノウハウさえ知ることができれば、行動力が多いほど稼げる世界なので、止まること無く動き続ければ、月30万以上を稼ぐことも不可能ではないです。

 

数あるネットビジネスの中でも、最速で稼げるのが、「せどり」であることは間違いないので、「今更遅いかな…」とナイーブにならずに参加してください。

 

まとめ

 

せどりは今更始めても全然間に合います。

 

Amazonの売上も上昇中ですし、個人で使える販売先も増えています。

 

これから更に、せどりというビジネスが活発化していくはずですから、初心者も気兼ねなく始めてください。

 

初心者からでも資金さえあれば、速攻で稼げるので、貯金を持て余している人の資産運用にはピッタリです。

-せどりまとめ
-, ,

© 2021 俺せど