せどりまとめ

簡単【せどり用マップ】売上げに繋がるマップづくり!裏技も公開

2018年10月13日

俺せど_簡単【せどり用マップ】売上げに繋がるマップづくり!裏技も公開

突然ですが、仕事が遅い人のパターンって聞いたことがありますか?

 

1つ代表的なパターンは「物事の整理がヘタで、思いつきで仕事を進める」ことだそうです。

 

さて、せどりの仕入れに店舗を回る時も、同じことが言えそうですよね。

 

思い付きではなく計画してムダをなくし、[keikou]効率よく回って、もう1店舗・もう1商品仕入れたら、売上を数万以上増やすチャンスができます[/keikou]よね。

 

そのためには、迷わず行動できる自分だけのマップはせどりの強力な味方

 

ということで、今回はグーグルマップを使った、自分だけのせどりマップの作成からカスタマイズの方法、便利な裏技も一緒に紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

基本・目的地周辺のせどりマップを作成

俺せど_基本・目的地周辺のせどりマップを作成

 

マップを作る前に、せどりマップの作成をグーグルマップを使うため、まずはグーグルアカウントを作っておいてください。

Googleアカウントの作成
(無料ですぐに作ることができます。)

 

アカウントがある人、作った人は、早速、目的地周辺の仕入れ店舗の場所と、周る順番・ルートの入ったマップを作っていきましょう。

 

グーグルマップは、作成・表示ともに、パソコン、タブレット、スマートフォンでできますが、[keikou]作成するのはパソコンが便利[/keikou]です。

説明もパソコンの画面で紹介してゆきます。

 

最初にせどりマップにお店を登録

 

最初に、パソコンのWebブラウザー(グーグルクローム GoogleChoromeがオススメ)で、グーグルマップ(Googlemap)の画面を表示します。


(1) 左上の「 三 」のメュー部分をクリック

(2) 出てきたメニューの中の「マイプレイス」をクリック

 

(3) 「マイマップ」をクリック

(4) 下の方の「地図を作成」をクリックします

 

(5) 目的地周辺で、仕入れに行きたいお店を検索欄に入れて検索します。

ここでは例として成田を選んでみました。

 

(6) 見つけたお店の情報がでるので、左下の「+地図に追加」をクリックします。
左側のリストに追加されていきます。

 

登録できると、ピンの色が変わりました。

この時に、ポップアップの窓の中のエンピツマークを押すと、テキストが編集できるので、先に必要な情報を入力しておくと便利です。

 

[keikou]順番は気にせず、仕入れに行きたいお店を探して(5)~(6)の作業を繰り返します。[/keikou]

例えば、ヤマダ電機、ブックオフ、ドン・キホーテ、ホームセンター、リサイクルショップ、ダイソーなど検索して行って、近くにあるものはまずはドンドン登録してしまってもOKです。

 

周れそうな店舗、周りたい店舗を全部登録します。

これで、地図の上にまわりたい店舗の位置が登録ができました。

 

せどりマップのビジュアル(カラーやアイコン)のカスタマイズ

 

初期設定のままだと、登録したピンがブルーでやや見づらいので、見やすい色や、好みのカラーに変更しましょう。

マイマップに店舗の場所を登録した画面から始めます。

(1) 左に表示されているリストの上の「個別スタイル」をクリック

(2) ドロップダウンリストをクリック

俺せど

(3) 「均一スタイル」を選択

(3) 「すべてのアイテム」の横のバケツマークをクリック

 

(5) 好きなカラーを選ぶと、左のリストのアイコンと、地図上のピン(この画像ではみえていませんが)のカラーが変わります。

(6) アイコンも変えたい場合は、下にある「他のアイコン」をクリックすると、沢山の種類の中から選ぶことができます。

 

アイコンの種類を変える

シェイプを★や♡などの形に変えたり、「スポーツとレクリエーション・場所・交通・緊急管理・天気情報・動物」などのカテゴリーの中からアイコンを選ぶことができます。

アイコンの代わりに画像を使う

さらに、一番下の「カスタムアイコン」をクリックすると「アップロード画像・ウェブカメラ画像・画像のURL(すでにウェブ上にある画像)・自分の写真・Googleドライブ・Google画像検索」の中から好きな画像を選んで登録することもできます。

 

好きなカラーとアイコンや画像で、見やすく、迷いにくい自分だけのせどりマップへとカスタマイズしてみてください。

 

同じ地図の上に、別のレイヤーで、複数のカテゴリーに分けてお店やルートを登録することもできます。その場合はレイヤーごとに色分けすると判りやすいでしょう

 

せどりマップに店舗を周る順番・ルートを登録

 

店舗の場所が見やすく登録できたら、次は順番・ルート設定の方法です。

(1) 検索窓の下にある「ラインを描画」のアイコンをクリックし、運転、自転車、徒歩のルートのうち、必要なものを選びます。

(ここでは車を選びました)

続けて、スタート地点のお店のピンをクリックします

 

(2) 「車」のマークのリストの下にある「目的地を追加」を押し、次に行きたいお店のピンをクリックします。ルートに追加されたお店は、左のリストに追加されていきます。

 

これを繰り返し、行きたい順にクリックして、目的のお店全部が登録できればOKです。

 

どこのせどりマップか判るように、レイヤーと地図の名前を登録

(9) 最後に「レイヤオプション」から、レイヤーの名前を登録しておきましょう。

同じように、一番上の地図の名前も登録しておきましょう。地図の名前は「マイマップ」を選んだ時にリスト表示される名前になります。

 

これで、仕入れマップが完成しました。

 

現地でせどりマップを編集・カスタマイズ

俺せど_現地でせどりマップを編集・カスタマイズ

 

次は、現地で実際にマップを使いながら、情報を編集・修正、カスタマイズしていく場合です。

現地ではスマートフォンで見ることが多いと思うので、スマホの画面で説明します。

 

まずは、グーグルアカウントにログインしておきましょう

 

スマホにせどりマップを表示させる

 

スマホでは、何を使ってグーグルマップ(マイマップ)を見るかで、表示の仕方、機能が少し違います。

 

スマホのマップアプリの場合は、マイプレイス→地図

スマホのWebブラウザーの場合は、グーグルマップからマイプレイス→マイマップ

マップの一覧が表示されたら、目的のマップを選びます。

 

ここでは、後で便利な裏技を紹介するので、スマホのWebブラウザー、グーグルクロームで見る場合を紹介します。

グーグルのサービスを使う時は、やはりクロームを使うのが一番スムーズなのでおすすめです。

 

[colwrap][col3]

(1) グーグルマップを開き、左上のメニューをタップ

[/col3][col3]

(2) 下の方にある「マイマップ」をタップ

[/col3][col3]

(3) マップのリストが出てくるので、使うマップを選びます

(画面では成田しか作っていない場合の表示です)

[/col3][/colwrap]

現地で仕入れマップを編集、カスタマイズする

 

現地に行ったら、お店の情報を変更したいとか、自分のせどりには合わなくて、マップから消したい、なんてケースもありますよね。そんな時の編集方法を説明しますね。

 

店舗情報を追加・変更する、または削除する

[colwrap][col3]

(1)ピンに触ると店舗の詳細がでます。エンピツのマークから編集ができます。

お店をマップから消したい時は、ゴミ箱マークをタップすると、ピンごと消すことができます。

[/col3][col3]

(2)画面で水色になっている箇所がお店の名前、下の枠がメモ欄です。

[/col3][col3]

メモしておくと良い内容

・営業時間、曜日
・仕入れにいいフロア、コーナー
・セール・特売情報
・店舗やスタッフさん情報
・値段交渉ができたか
・仕入れた商品
・周辺のお店の情報やメモ

など、必要な情報を追加・編集しておくといいでしょう。
[/col3][/colwrap]

せどりマップにお店を追加したい時

現地に行ってみたら、せどりマップに登録しておいた店舗以外にも、いい仕入れができるお店をみつけて、追加しておきたい、と言う時の編集方法です。

[colwrap][col3]

(1)お店のマークのピンを触ると、情報ウィンドウが出てきます。左下の「+地図に追加」でピンが追加できます。

[/col3][col3]

お店のピンが、マイマップで設定したカラーのピンに変わりました。[/col3][col3]ここまでの作業は、お店の場所が追加されたのみです。
ルートにも組み込みたい時は、以下の編集をしてください。
(後からでもできます)

ルートへの追加方法

(1)左上のメニューから、マップを作成した時のコースを表示

(2)「目的地を追加」で、今追加した店舗のピンをクリック

[/col3][/colwrap]

 

とりあえず、場所だけ登録しておいて、後でコースに登録してもいいですね。

 

せどりマップ、便利な裏ワザ

俺せど_せどりマップ、便利な裏ワザ

 

さて、ここからは、ちょっと便利な裏技を紹介してみたいと思います。

電波の悪いところや、いろんなアプリを同時に立ち上げて、地図の表示が遅いとイライラすることがありませんか?

そんな時に、アプリではなくWebブラウザーでグーグルマップを使っていたら、早く表示させることができるんです。

 

地図の表示を早くさせたい時

 

[colwrap][col2]

[/col2][col2]

マップ表示を早くする方法

(1) 画面上のURL(アドレス)のところをクリック
(2) 末尾に「?force=lite」と直接入力

これでライトモードになり、表示が早くなります!

たとえばGoogleマップの基本URLなら
www.google.com/maps/?force=lite」という感じです

[/col2][/colwrap]

入力するのすら面倒な人は、「?force=lite」を「?m」などの読みで辞書登録してしまっておけば、現地でサクサク変換できます。

気持ちですが、軽く表示されるようになり、ストレスが減りますよ。

細かい編集などはできなくなる部分もありますが、地図を早く表示させたい時にはピッタリです。

 

せどりマップのブラッシュアップ、小さなコツ

 

せっかくマップを作ったので、少しでも使いやすくしておきたいですよね。

他にも小さいなこんなコツを、まだ使っていなかったら、ぜひ使ってみてください。

 

待受け画面から1タッチで開けるせどりマップのアイコンを置く

 

現地についたら、すぐにマップを開いて使いたいですよね。

少しの手間でも省くには、作ったマップへのショートカットアイコンを作ってしまうと便利です。

こちらもWebブラウザーで表示する場合を紹介します。

 

Androidの場合

Webページでマイマップを表示し、一番上のブラウザーのメニューの中に(グーグルマップ内のメニューではなく)

ホーム画面に追加」のメニューがあります。

指定の名前にして「追加」で完了。

 

iPhoneの場合

ただしiPhoneは現在、「Safari」ブラウザーでのみ使える方法のようです。

Safariで目的のマイマップを表示し、画面一番下の「□と↑」が組み合わさったマークを選びます。

ホーム画面に追加」を選び、「追加」を押して完了です。

 

この方法で、[keikou]指定のマップのショートカットを待受け画面に置いておくと、1タップで立ち上がって本当に便利なのでオススメです![/keikou]

しょっちゅう使うマップでなければ、行くときだけ表示して、帰ってきたら「ショートカットのアイコンを」消せばOK。

 

ショートカットのためのアイコンを消しても、マイマップは残っています。

 

現地でのメモは、せどりマップでなくでもいい

 

[keikou]せどりの効率を良くするために、気が付いたこと、覚えておきたいことは、忘れないように記録しておきましょう。[/keikou]

 

失敗やミス、遠回りがあっても全然良くて、できるかぎり2度目を起こさないようにすることで、失敗が失敗ではなくなると思います。

 

とは言っても、当日は店舗を周って仕入れをするのが最優先ですよね。

 

そんな時は、マップにその場でメモを書き込まなくても、とりあえずメールの下書きや、音声録音でもOK

写真をとっておいてもいいですよね。思い出せればいいとしましょう。

 

帰ってきてから、時間を取って、しっかりマップにまとめておきましょう。

 

そうすれば、自分だけのせどり必勝仕入れマップに育っていくこと間違いなしですね!

 

簡単【せどり用マップ】売上げに繋がるマップづくり!裏技も公開 まとめ

俺せど_簡単【せどり用マップ】売上げに繋がるマップづくり!裏技も公開まとめ

 

とにかく、[keikou]店舗仕入れ当日の手間や、迷っている時間を少しでも削れば、その分沢山周れますよね。[/keikou]

効率よく店舗を回って、いい商品を仕入れできると嬉しいですよね!

 

ストレスなく移動して、大事な仕入れ作業自体に集中できるように、自分だけの便利なせどりマップを、どんどんカスタマイズして育てていってみてくださいね!

 

-せどりまとめ
-, , , ,

© 2021 俺せど