せどりまとめ

楽天カードの規約変更:ポイントせどりはできなくなる?代替案も紹介

2022年6月13日

5月半ばに「2022年6月21日から楽天カードの規約が変更になる」という趣旨のメールが届きました。「自分には特に関係ないでしょ」と思って、スルーしたせどらーも多いのではないでしょうか?

 

しかし今回の規約変更は、楽天カードを使って仕入れをしていた人に大きく影響するのです。知らずに使い続けていると、楽天カードが利用停止になるリスクも。

 

今後もせどりで稼ぎ続けるためには、どのような対策を取るべきか。

本記事では楽天カードの規約変更の詳細と、今後の対策について紹介します。

 

スポンサーリンク

楽天カード規約変更の内容とは

せどりや転売など、物販に関わる規約の変更内容は次の2つです。

 

第29条(カードショッピングの利用方法)より

  • (1)クレジットカードご利用可能枠の現金化を目的とする商品若しくは権利の購入又は役務の受領。
  • (3)資金調達又は転売事業を目的とする商品若しくは権利の購入又は役務の受領。

まず、楽天カードのショッピング枠を、現金化するために商品を購入してはいけないという規約。実はこれ、ほとんどのクレジットカードの規約に記載されているルールです。

 

ショッピング枠はあくまで「買い物のために使ってください」という決まりになります。

 

2つ目は、楽天カードをせどりや転売で稼ぐために使ってはいけない的な規約です。商品はもちろん、形のないものも規約違反になります。「お金を稼ぐ目的」に楽天カードを使ってはいけないという決まりです。

 

楽天カードと言えば、楽天ポイントせどりで欠かせないクレジットカードでした。

 

楽天ポイントの倍率を上げるために、楽天カードを作った人はたくさんいるでしょう。しかし、今後は楽天カードを使って仕入れをすると、ペナルティを受ける可能性があるのです。

 

>>楽天公式の規約変更に関するページはこちら

 

規約が変更された背景

 

実は楽天では以前から転売目的や換金目的の注文に対して、適宣処置を取っていました。

 

アカウントは利用停止になり、獲得した楽天ポイントも全額没収されるペナルティがあったのです。しかし、全ての楽天カードの取引をチェックできるわけがなく、問題なく仕入れができたのが現実でした。

 

以前はちょっとした条件をクリアすれば、誰でもポイント倍率を10〜15倍にできたため、楽天ポイントせどりを実践するせどらーが増えました。

 

その結果、注文後に大量のキャンセルが発生したり、SPUの条件をクリアするために不正をする利用者もでてきたそう。結果として、今回の規約変更につながったのかなと。

 

今後はより厳しくなっていくことが予想されます。

 

楽天カード利用停止によるペナルティ

規約変更に伴い、万が一楽天カードが利用停止になった際に受けるペナルティをまとめました。

  • 楽天アカウントの利用停止
  • 楽天ポイントの没収
  • アカウントに紐づく楽天サービスの利用停止
  • 同じIPアドレスの複数アカウントの利用停止
  • IPアドレスに紐づく家族アカウントの利用停止

 

楽天アカウントの利用停止

 

利用停止になった楽天カードのアカウントも同時に使えなくなります。

 

頻繁に楽天を利用していた人からすると、とても深刻な問題になるでしょう。アカウントを復活させるのは原則不可能。また、楽天カードを再発行することもできません。

 

かなり痛いペナルティですね。

 

楽天ポイントの没収

 

それまでに獲得していた楽天ポイントを全額没収されてしまいます。

 

楽天ポイントを使って次の仕入れをしようと考えていた人からすると、キャッシュフローが悪化する原因になるでしょう。人によっては仕入れ資金がなくなってしまうかもしれません。

 

アカウントに紐づく楽天サービスの利用停止

 

例えば、楽天の保険や格安SIM、投資信託などを利用していた場合、全てのサービスが利用停止になってしまうのです。

 

せどらーの中には、ポイント倍率を上げるために様々なサービスを利用している方も多いはず。自宅のインターネットやスマホが突然利用できなくなったら、仕事も私事も立ち行かなくなってしまうでしょう。

 

同じIPアドレスの複数アカウントの利用停止

 

もしもあなたが同じIPアドレスで複数の楽天アカウントを使っていた場合、全てのアカウントが利用停止になります。

IPアドレスとは
IPアドレスは、インターネット上の住所のようなもので、あなたの現在地を特定できる仕組みになっています。

別のアカウントでも、IPアドレスが同じであれば同一人物(または関係者)と判断されてしまうのです。せっかく作ったアカウントが全て利用停止になり、全てのアカウントのポイントが没収されてしまいます。

 

IPアドレスに紐づく家族アカウントの利用停止

 

同一のIPアドレスから、家族のアカウントも利用停止になる可能性があります。

 

例え、家族がせどりをしていなかったとしても、IPアドレスが同じであれば容赦なく利用停止になってしまうのです。家族が楽天モバイルや保険に加入していた場合、そちらもペナルティを受けてしまいます。

 

楽天カードの規約違反になりやすい商品例

楽天カードで「転売目的」と判断されやすい商品は、以下のようなものかなと。

  • ゲーム機本体
  • ゲームソフト
  • Apple製品
  • ハイブランド品
  • 人気の家電製品

総じて言えるのは「まとめ買いしなさそうな人気商品」といったところでしょうか。「Nintendo Switchを10台」とか「iPhone13Proを10台」などは、転売目的と判断されやすいかなと。

 

逆に「トイレットペーパー10セット」や「CD-ROM10セット」などは、今後も規制を受けないでしょう。消耗品はまとめ買いされやすいですし、購入の際に楽天カードを使う人がたくさんいるからです。

 

楽天カードの規約が変わったとは言え「転売目的のまとめ買い」と「一般消費者のまとめ買い」を厳密に判断する基準はありません。そのため、今後もグレーな商品やジャンルが存在していくことでしょう。

 

あくまでも規約的には「楽天カードを使って稼ぐ行為を禁止」しています。楽天カードで仕入れを行う際は、商品や購入数に十分注意してくださいね。

 

楽天カードの規約変更に負けずに稼ぎ続ける方法

楽天カードが使えなくなりつつある今、今後もせどりで稼ぎ続ける方法を考察しました。

 

ビジネスカードを使って仕入れる

 

前述した通り、楽天カード以外のクレジットカードも、原則としてショッピング以外の目的に利用することは禁止されています。

安全・安心の策としては、ビジネスカードを作るのがおすすめです。

ビジネスカードとは
「法人カード」と呼ばれるクレジットカードの一種で、個人事業主や中小企業の代表向けのカード。事業に関する経費を支払えるのが特徴。

ネックなのは個人事業主か法人でなければ契約できないところ。

 

開業届を出していない副業せどらーは、ビジネスカードを作ることができません。

 

ビジネスカードは商用利用できるので、大量仕入れでも安心して使えます。楽天ビジネスカードなら常時ポイント5倍になるメリットも。今後のためにビジネスカードを作っておくのも1つの有効手段になるでしょう。

 

新しいノウハウで収入源を増やす

ビジネスカードが作れない人は、新しいノウハウを身につけて収入源を増やすのがおすすめです。

 

楽天カードの規約変更は、言ってしまえば「楽天ピントせどりがしにくいルール」になります。そのため、楽天ポイントせどりではない稼ぎ方を身につければ、問題なくせどりで生きていけるのです。

 

個人的には、中古パソコンと中古雑誌をおすすめします。

 

中古パソコン転売とは

  • 仕入れ単価が安め
  • 利益率と回転率ともに高い
  • 再現性が高い

中古パソコンは、ネット上でのニーズが大きく稼ぎやすいジャンルです。

 

5,000円程度で仕入れられるPCもあり、小資金で始められるのもポイント。せどり初心者でも稼ぎやすい再現性の高さもメリットです。気になる方は、下記記事を一読してみてください。

 

>>【儲かる】パソコン転売でガッツリ稼ぐコツ!意外な穴場で戦おう

 

中古雑誌せどりとは

  • 空いた時間で無理なく稼げる
  • 結果を出しやすいノウハウである
  • 資金は1万円もあれば十分

中古雑誌は格安で仕入れができ、短時間で利益を出せるのが特徴的。

 

僕が中古雑誌せどりのノウハウを知ったのは「ゆるせど」という教材がキッカケでした。この教材はリサーチの方法だけでなく「どうやったら短時間労働で利益を出し続けられるのか」も教えてくれています。

 

週1日の労働で月5万円の利益を出すロードマップを公開しているので、気になる方は実践してみてください。

 

>>【週1日】ゆるせどレビュー:中古雑誌せどり×スキマ時間で稼ぐ方法

 

まとめ:楽天カードに頼らず稼げるようになろう

楽天カードは、せどらー必須とも言えるクレジットカードでした。

 

しかし、今回の規約変更に伴い、今後は注意すべきクレジットカードになるでしょう。テキトーに楽天カードで大量仕入れをすると、アカウントの利用停止処分になるリスクがあります。

 

楽天カードが使えないだけでなく、アカウントに紐づくサービスや、同一IPアドレスを使用するアカウントも利用停止になるので注意してください。

 

今後も稼ぎ続けるためには、新しいノウハウを身につける必要があります。

 

様々なノウハウで稼げるようになっておけば、1つのノウハウがダメになっても焦ることはありません。販路も同じで、Amazonだけでなくメルカリやヤフオクでも出品していくことが大切です。

 

せどりには実に多彩な稼ぎ方があります。ぜひ今回の規約変更を期に、新しいノウハウも勉強していきましょう。

-せどりまとめ
-