せどりノウハウ

【薄利】Amazonせどりの1円出品が儲かるカラクリ:やめとけ

悩める人
Amazonには1円で出品されてる商品があるけど、何でそんな破格で販売できるんだろう?1円出品で利益が出せるなら、どんなノウハウを使えば良いのか知りたいな。

こんな疑問に答えます。

 

Amazonせどりで商品リサーチをしていると、稀に1円で出品しているセラーを見かけますよね。

「1円じゃ利益なんて出るわけないでしょ!」とスルーしている人も多いはず。

 

しかし、実際は1円出品でもAmazonの仕組みを利用することで稼ぐことは可能です。

ただ結論から言うと、Amazonせどりで1円出品するのはおすすめできません。

 

本記事では、1円出品で稼ぐカラクリとおすすめできない理由について解説します。

これからAmazonせどりで1円出品しようとしている方は、この記事を読んでおすすめできない理由をじっくり読んでみてくださいね!
コータ
スポンサーリンク

Amazonせどりの1円出品が儲かるカラクリ

1円出品でも利益が出せるのは、以下のようなカラクリがあるからなんです。

  • 「1円+送料」で儲けている
  • 「特約ゆうメール」で送料を抑える
  • 50円くらいの商品に厳選して仕入れる

 

「1円+送料」で儲けている

1円で出品している商品が儲かる理由は、送料を上乗せしているからです。

 

上画像を見てみると以下のようになっていることが分かります。

  • 出品価格:1円
  • 送料:399円
  • 合計金額:400円

出品価格自体は1円ですが、送料が399円となっていますよね。

 

ピアスという小さくて軽い商品なので、実際の送料は399円以下に抑えることができるでしょう。

 

下の画像は中古コミックの1円出品です。

 

出品価格は1円で共通しているものの、257〜345円の送料がかかっています。

 

Amazonでは各商品カテゴリーに対して送料が設定されているんですね。

ここで設定された送料よりも安い価格に抑えられれば儲かるということです。

「特約ゆうメール」で送料を抑える

せどり経験のある方からすると「送料をそんなに安く抑えるなんてできないでしょ?」と思うことでしょう。

 

配送業者の運賃は年々上がっているため、上記のように感じるのも無理はありません。

 

しかし、Amazonせどりで1円出品している方のほとんどが、特別な配送方法を利用しています。

それが「特約ゆうメール」です。

 

特約ゆうメールとは、日本郵便と契約を結ぶことで送料の割引が適用されるサービスになっています。

  • 通常運賃:180円
  • 特約運賃:80円ほど

上記の通り、送料をかなり安くできるのが特徴です。

特約ゆうメールを契約する条件

特約ゆうメールを契約するには、年間500個以上の利用が条件になっています。

 

「500個ってめちゃくちゃ多いじゃん」と思われるかもですが、1日に1〜2個ほど発送すれば1年で500個になる計算です。

 

1円出品の商品は売れ行きも良かったりするので、難しい数字ではないですね。

個人のせどらーでも契約可能なので、気になる方はお近くの日本郵便に問い合わせてみると良いでしょう。

50円くらいの商品に厳選して仕入れる

最後は仕入れ値を極限まで下げることですね。

 

1円出品の場合、送料込みでも300〜400円程度なので、仕入れ単価を50円くらいに抑える必要があります。

 

せどり商品で言えば

  • コンディションの悪い古本
  • 格安の中国商品

などが主な仕入れ対象になっていますね。

 

単価を50円ほどに抑えると、100〜200円ほどの利益が出る計算です。

  • 仕入れ単価を極限まで抑える
  • 特約ゆうメールで送料を抑える
  • Amazonの送料規約に則って利益獲得

Amazonせどりの1円出品で儲けるカラクリは、上記の流れによって成り立っています。

 

「出品価格は1円で、送料の差額で儲ける」というシンプルな仕組みでした。次に1円出品がおすすめできない理由について見ていきましょう。
コータ

Amazonせどりで1円出品をおすすめしない理由

1円出品のノウハウをお伝えしましたが、Amazonせどりで稼いでいきたい方にはおすすめできません。

 

1円出品がおすすめできない理由は以下の通りです。

  • 薄利多売でしかない
  • 購入者からのクレームが増えやすい
  • 送料負けしやすくなってしまった

 

薄利多売でしかない

当然ながら1円出品は薄利多売でしかありません。

利益は良くて200円ほど。

 

月に100個売れたとしても2万円です。

  • 検品
  • 梱包
  • 発送

上記のような手間を考えるとコスパが悪すぎますね。

 

Amazonせどりであれば、一撃で5,000円ほどの利益を出せる商品もゴロゴロあります。

 

Amazon FBAを利用しても利益の出る商品なら、発送や商品管理の手間も省けますよね。

特に副業でAmazonせどりを行っている方からすると、薄利多売すぎる1円出品では労力とリターンのバランスが崩れてしまいます。

 

雑務にかかる時間を考えると、1円出品をするよりも真っ当な商品で儲けた方がコスパが良いと言えるでしょう。

購入者からのクレームが増えやすい

1円出品で利益が狙える商品のほとんどが、決して良いコンディションとは言えません。

 

そのため、購入者からクレームが増える原因になりやすく、Amazon出品アカウントの評価を下げてしまうリスクもあるんです。

 

安い商品は購入者の質も下がる

ちなみにですが、低価格な商品にはクレーマーも集まりやすいです。

  • 高い商品:吟味して購入
  • 安い商品:価格だけで判断する傾向

基本的に高い商品を購入する層は、納得した上で商品を買っていきます。

 

しかし、安い商品になると購入者は価格だけで判断しがちです。

結果「思ってたのと違った」といった理由で、悪い評価を下す人が多いんですね。

 

手間がかかる上にクレームを受けるリスクがある1円出品は、ほとんどの方にとってデメリットでしかないと言えるでしょう。

送料負けしやすくなってしまった

1円出品は数年前と比較して、利益率が下がってしまいました。

各運送会社の配送料は年々上がっており、送料による価格差が取りにくくなったからです。

 

送料を抑えることが難しい現在では、1円出品による旨味がほとんどなくなってしまったんですね。

 

毎日大量に出荷作業をする人なら、今でも安い送料にできますが数年前に比べると値上がりしているのは事実です。

この点を考えると、1円出品するメリットはほぼなくなったと言えるでしょう。

上記の通り、Amazonせどりで1円出品する価値は限りなく少ないですね。着実にAmazonせどりで利益を上げていきたい方は、次に紹介する転売の基礎をガッチリ固めていきましょう!
コータ
参考記事
【重要】Amazonの手数料を徹底解説!便利な拡張機能も紹介する

Amazonせどりで稼ぎたいなら転売の基礎を固めよう

Amazonせどりでしっかり稼ぎたいなら、転売の基礎を固めて愚直に作業することをおすすめします。

 

転売で儲けるための基礎は以下の通りです。

  • 商品リサーチに没頭する
  • 複数の商品で勝負する
  • Amazon以外の販路も活用する

 

商品リサーチに没頭する

価格差のある商品を1つでも多く見つけたいなら、商品リサーチに時間をかけましょう。

 

Amazonには、実店舗やオンラインショップと価格差のある商品がゴロゴロしています。

「なかなか儲かる商品が見つかりません…」

 

上記のような悩みを持っているせどり初心者は非常に多いです。

 

しかし、結論から言えば「リサーチに割く時間が足りていない」と言えます。

  • 毎日最低3時間はリサーチする
  • 儲かる商品の関連商品もリサーチ
  • 儲かる商品を出品している出品者をリサーチ

儲かる商品の周りには、価格差のある別の商品が少なからずあるものです。

 

この仕組みを理解できれば、Amazonせどりで儲けることは難しくありません。

儲かる商品リストを作ろう

毎日商品リサーチをしているものの、リスト化していなかった方は今すぐ儲かる商品リストを作成しましょう。

 

EXCELや無料のGoogleスプレッドシートを使って、以下の情報をリスト化することをおすすめします。

  • 商品名
  • 出品価格
  • 価格差
  • 仕入れ値
  • 仕入れ個数(予想値)
  • 仕入れ先リンク(複数)
  • モノレートのリンク

上記のような情報をリスト化しておくと、価格差のある商品をどんどん増やしていけますよね。

 

また、リスト化しておくことで商品リサーチを始める際のキッカケを掴めます。

  • リストなし:何からリサーチすれば良いんだろう?
  • リストあり:昨日追加した商品の関連商品からリサーチしよう

このように儲かる商品リストがあるだけで、リサーチの効率性が上がるんですね。

 

絶えず価格差のある商品を見つけるためにも、商品リサーチに没頭するようにしましょう。

複数の商品で勝負する

Amazonせどりでしっかり稼ぎたいなら、複数の商品を出品しましょう。

 

せどり初心者は、儲かる商品を見つけると1品に特化しがちです。

1つの商品に特化してしまうと、何かしらの原因で売れ行きが悪くなった際に、赤字になるリスクがあります。

 

複数の商品に分散することで、リスクヘッジができるということです。

まずはリサーチを徹底して、投資するべき価格差のある商品を複数見つけることにフォーカスしましょう。

Amazon以外の販路も活用する

せどりで稼ぎたいなら、Amazon以外の販路も活用しましょう。

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • その他ECプラットフォーム

各販路には独自の固定客がいるものです。

 

そのため、複数の販路に出品することで売れ行きアップが狙えるんですね。

Amazonで売れなかった商品が、ヤフオクでは高額で売れるなんてことは珍しくありません。

 

出品する手間はかかりますが、儲かる可能性は確実に上がるので面倒くさがらずに実行するようにしましょう。

まとめ

Amazonでは、未だに1円出品を行っている人が沢山います。

 

しかし、1円出品のコスパは極めて悪く、労力に対して得られるリターンが少なすぎるためおすすめできません。

仕入れ単価が安い点は一見すると魅力的に見えますが、雑務にかかる手間を考えると最低でも1品/500円ほどの利益は狙っていきたいところですね。

 

Amazonせどりで稼いでいきたいなら、利益率と回転率を追求して生産性を高めていくべきです。

国内には毎日のように新品商品が生み出されています。

 

あなたにとって「美味しい商品」を1品でも多く見つけて、着実に利益を上げられるせどらーを目指しいていきましょう。

参考記事
【初心者向け】せどりの回転率と利益率の優先順位を大公開

-せどりノウハウ
-

© 2021 俺せど