広告 せどりまとめ

Amazonの評価・レビューを削除する方法:削除できない時の対処法はある?

2023年9月15日

Amazonで明らかに理不尽な評価をつけられた…こっちに不利な点はないのに、切なすぎる。Amazonの評価を削除する方法はないのかな?

こんな疑問に答えます。

Amazonで物販をしていると、ちょくちょくあるのが理不尽な評価ですね。

「そんなの出品者の問題じゃないでしょ!」と、ツッコミを入れたくなる評価は、Amazonに削除もらうのがベター。しかし、Amazonが削除に応じてくれる評価には条件があります。

本記事では、Amazonの評価を削除する方法と、削除できない時の対処法について解説します。

この記事で分かること

  • 評価の削除方法
  • 削除の対象になる評価の特徴
  • 削除できない時の対処法

無料で特典を受け取る

スポンサーリンク

Amazonの評価・レビューの概要

はじめにAmazonの評価について、種類や重要性を理解しておきましょう。

  • Amazonの評価・レビューは2種類
  • 良い評価・レビューを貯める重要性

Amazonの評価・レビューは2種類

Amazonの評価には、以下2つの種類があります。

  • 出品者に対する評価・レビュー
  • 商品に対する評価・レビュー

出品者に対する評価・レビュー

1つ目は、出品者に対する評価です。

セラーアカウントの評価に関係する重要な評価でAmazon上では「フィードバック」と呼ばれています。低評価が増えてしまうと「出品者としてパフォーマンスが悪い」とAmazonに判断される原因になります。

商品の発送に遅延があったり、問い合わせの対応が悪いなど、コメントも残る仕組みなのでデリケートな評価と言えるでしょう。

商品に対する評価・レビュー

2つ目は商品に対する評価です。

商品ページ上に「カスタマーレビュー」として表示されるもので、出品者ではなく商品そのものに関わる評価になっています。

相乗り出品の場合は、商品自体に悪い評価がつけられてもそこまで痛手ではありません。しかし、独占出品している商品の場合は、商品と出品者が紐ずくため注意する必要があるでしょう。

良い評価・レビューを貯める重要性

Amazonで良い評価を貯める重要性は以下の通りです。

  • 「アカウントの健全性」が上がる
  • 売り上げアップにつながる

「アカウントの健全性」が上がる

出品者の評価が高いと、アカウントの健全性も上がります。

Amazonではアカウントの健全性が低くなると、最悪の場合、アカウントが利用停止になってしまうリスクがあるのです。

注文不良率やキャンセル率などは、アカウントの健全性に大きく影響するので特に注意してください。

売り上げアップにつながる

商品レビューはもちろん、出品アカウントに良い評価が増えてくると、商品が売れやすくなります。

例えば、全く同じ商品を販売している2名の出品者がいたとします。

この際、星3つの評価が多い出品者と、星5の評価が多い出品者がいたとしたら、ほとんどの人が星5つの出品者から購入したくなるでしょう。

特に高額商品になれば、信頼できる出品者から購入したいと考える人も増えるはずです。

このような観点から、良い評価やレビューを貯めることが重要と言えます。

Amazonの評価・レビューを削除する方法

Amazonで理不尽な評価を削除する方法は以下の通りです。

評価の削除依頼をする流れ

  1. セラーセントラル「パフォーマンス」→「評価
  2. 削除したい評価の「アクション」を「削除を依頼」を選択
  3. 受け取った評価は上記の基準を満たしていましたか?」で「はい」を選択

はじめにセラーセントラルのトップページ上部にある「パフォーマンス」から「評価」をクリックしてください。

最近の評価」が表示されます。削除を依頼したい評価の右側にある「アクション」から「削除を依頼」を選択しましょう。

削除依頼をする条件を満たしているか確認して「受け取った評価は上記の基準を満たしていましたか?」の「はい」をクリックしてください。

これで全ての手続きは完了です。

問題なく承認されれば、評価は削除されます。条件を満たしているかどうかが鍵重要です。Amazonの感覚が分かってくると「これは削除されるだろう」と予想できるようになるでしょう。

期限は90日以内です

評価の削除依頼ができるのは、評価されてから90日以内のものに限ります。90日をオーバーした評価は削除できないので、早めに行動しましょう。

削除されない場合もある

条件を満たしていなければ、削除依頼をしてもAmazonに却下されます。

この場合、Amazonから「評価を削除できません」というメッセージが届きます。却下された時は、再度メッセージを送って削除のリクエストをすることも可能です。

ただし、余程の理由がない限り、Amazonは却下を覆しません。

というか、削除される評価は誰が見ても理不尽なレビューが多いです。逆に削除されない評価は、人によっては「これ出品者が悪いでしょ」となりえるレビューになっているケースがほとんど。

削除依頼すれば、確実に削除されるわけではない点を覚えておきましょう。

Amazonで削除の対象になる評価・レビューの条件5つ

Amazonで削除できる評価の対象は以下の通りです。

  1. 卑猥または冒とく的な言葉が含まれている評価
  2. 個人情報が含まれている評価
  3. 商品レビューになっている評価
  4. Amazonが出荷した場合
  5. 配送伝票の購入を使用して注文が出荷された

卑猥または冒とく的な言葉が含まれている評価

出品者に対して、暴力的な言葉や汚い言葉などが含まれている評価です。

Amazonからすると、出品者を傷つけるようなコメントがあると、質の低いサイトとして評価されるリスクがあります。そのため、明らかに低俗なコメントが含まれていると、速攻で削除してくれるんです。

個人情報が含まれている評価

評価のコメントの中に、個人名や住所、メールアドレス、電話番号などの個人情報が含まれているケースですね。

良い評価でも個人情報が入っていたら、ちょっと心配になりますよね。クレーマー的な購入者は、個人情報を晒そうとする可能性もあるので、注意してくださいね。

商品レビューになっている評価

商品に関するコメントのみで、出品者に対する評価内容がないケースです。

Amazonで物販していると、ちょくちょく出くわすパターンかなと。「それは商品レビューに書いて…」と言いたくなる内容の場合、削除の対象になります。

ただし、少しでも出品者について触れられていると、削除の対象にはなりません。出品者からすると「ほぼ商品レビューなんだから削除してよ!」と感じるはず。

Amazonのジャッジは「100%商品レビュー」の場合のみ、削除の対象になる点を覚えておきましょう。

Amazonが出荷した場合

FBA倉庫から発送された商品に関しては、削除の対象になりません。

ほとんどの場合、削除依頼するまでもなく「Amazonから出荷されたため、この出荷サービスはAmazonが責任を負います」というメッセージが表示され、出品者の責任にはなりません。

アカウントの健全性に影響が出ることもないので、安心してOKです。

配送伝票の購入を使用して注文が出荷された

Amazonの配送伝票の購入サービスを利用して発送された商品で、評価内容が配送に関するコメントの場合、削除の対象になります。

配送伝票の購入とは

配送伝票の購入は、商品をお届け予定日通りに配送できる可能性が高い配送方法を提供することで、出品者のパフォーマンス指標を保護します。配送伝票の購入では、配送所要日数(TT)、出荷日、お届け予定日に基づいて、特定の配送方法が期日内に商品を配送可能かどうか判断します。
参考:配送伝票の購入の仕組み

評価には取り消し線が引かれて、「この注文に関連する出荷の問題は、出品者が原因ではありません」と記載されるようになっています。

無料で特典を受け取る

評価・レビューを削除してもらえなかった時の対処法

  • 不服の申し出をする
  • 購入者に削除のお願いをする
  • 迅速に良い評価を貯める

不服の申し出をする

まずはAmazonに再度、削除依頼をお願いしてみましょう。

セラーセントラルの「対応中のケース」から「返信」を選択して、Amazonにメッセージを送信できます。

ただし、前述した通り、却下された依頼を覆すのはかんたんではありません。アピールの仕方を変えて「出品者への冒涜」や「Amazonのルールに反している」などのポイントを訴えましょう。

「なぜAmazonはこんな酷い評価を削除しないのですか?」と、Amazonにキレても良いことはありません。冷静かつ丁寧な文章を心がけてくださいね。

購入者に削除のお願いをする

購入者に評価削除のお願いをすることもできます。

ちょっと勇気がいりますが、人によっては「OKでーす」とかんたんに削除してくれる場合もあるので、やらないよりはマシかなと。特に「何も考えずに評価ボタンを押した購入者」に効果的。

Amazonでは星3から悪い評価と判断されるため、メルカリやヤフオクと同じ感覚で3をつけられると、アカウントの健全性に悪影響が出てしまいます。

評価3が積み上がると、出品者として良くありません。敵船、削除依頼をしていきましょう。

購入者にメッセージする流れ

  • 注文」→「注文管理」の順でクリック
  • 削除依頼した注文の購入者名をクリック
  • メッセージを入力して送信

上記の流れで、購入者に直接メッセージを送信できます。

購入者には、丁寧な文章で削除を依頼しつつ、Amazon上で評価を削除する流れを説明しましょう。

購入者が評価を削除する手順は次の通りです。

  • アカウントサービス
  • 注文管理」→対象の注文をクリック
  • 出品者の評価を確認する」→「削除

購入者から返信のメッセージが来る可能性もあります。

ギフト券で誘導するのは規約違反です

Amazonギフト券を差し上げるので、評価を削除してください」と、賄賂的な誘導をするのは規約違反になります。最悪の場合、アカウントを利用停止にされてしまうので注意してください。

定期的にセラーセントラルを開いて、メッセージが届いてないかチェックしてください。ネガティブな返信があったら、誠心誠意向き合って返答するようにしましょう。

迅速に良い評価を貯める

Amazon、購入者の両方に評価削除を断られてしまうこともあります。

そんな時は、気持ちを切り替えて新しい評価を貯めることに注力しましょう。基本はサンクスメールをしっかり送ることですね。悪い評価の原因を究明して、同じ過ちを繰り返さないことも意識してください。

Amazonでは悪い評価の割合が多くなると、アカウント停止になる可能性が高くなってしまうので気をつけましょう。

アカウント停止を防止するには

個人的におすすめなのが「セラースケット」です。

セラースケットとは

Amazonのセラーアカウントを利用停止のリスクから守る保険のようなサービス。偽物が出回りやすい商品や、真贋調査の対象になる商品などをチェックできます。追加500円支払うと価格改定機能も利用可能。

「悪い商品を扱う出品者」という理由で評価されるケースもあります。そんな時、セラースケットがあれば、悪い商品を扱うリスク自体を減らせるんです。

最近はAmazonが取締りを強化しており、ランダムに真贋調査を実施しています。真贋調査に引っかかると、アカウントが利用停止になり、売上金も保留になってしまうのです。

問題が起こってからでは遅いので、この機会にセラースケットの導入も検討してみてください。

まとめ

Amazonで評価の削除を依頼する流れはとてもかんたんでした。

  1. セラーセントラル「パフォーマンス」→「評価
  2. 削除したい評価の「アクション」を「削除を依頼」を選択
  3. 受け取った評価は上記の基準を満たしていましたか?」で「はい」を選択

はじめての方でも、特に迷うことはないでしょう。

ただし、削除できる評価にはそれなりの条件があるもの。条件を満たしていない評価は削除できません。購入者に相談したり、良い評価を貯めるなどの対応が必要です。

削除は評価されてから90日以内のものだけ。Amazonギフト券での誘導は規約違反です。セラーアカウントを利用停止にされるリスクもあるので注意してください。心配な方はセラースケットの利用をおすすめします。

理不尽な評価を削除して、アカウントの健全性を保っていきましょう!

無料相談

  • この記事を書いた人

コータ

▶会社員時代、図書館でネットせどりの本に出会い副業せどりをスタート▶失敗と試行錯誤を繰り返し月収100万円稼げるようになり独立▶
現役せどらーの私が効率的に稼ぐ方法を発信しています!

-せどりまとめ
-