ノウハウ

【注目】アパレルせどりは儲かる?仕入れ先から稼ぐコツを解説します

アパレルは、個人の副業でも稼げるのかな?服大好きだし、お金が稼げるなら嬉しいんだけど。仕入先や稼ぐコツを教えて!

こんな疑問に答えます。

服やアクセサリー好きの方で「アパレル系の商品でせどりできないかな?」と考えている方も多いのではないでしょうか。

アパレルせどりは、誰しも必要とする「服」や「靴」などが商材のため、需要が大きく儲けやすい市場になっています。しかし、予め「儲けるコツ」や注意すべきポイントを把握しておかないと、肝心の利益がついてこないリスクがあるんです。

本記事では、アパレルせどりの仕入先や稼ぎ方について解説します。

スポンサーリンク

アパレルせどりとは?

アパレルせどりとは、安く仕入れた服やバッグなどのアパレル用品で稼ぐ方法です。

例えば「5,000円で仕入れたアウターを1万円で売る」→「5,000円が利益になる」といった感じになります。仕組み自体はとてもシンプルなので分かりやすいですよね。

アパレルせどりは違法なの?

アパレル転売でググると「アパレル転売 違法」というキーワードがヒットしますが、決して違法ではないので安心してください。

違法と聞くとギクッとしてしまいますよね?

以下の点に注意しておけば、アパレルせどりで安心・安全に稼げますよ。

  • 偽物
  • 模倣品
  • 古物商許可の取得

偽物

Supremeやナイキの偽物を売ったらいけないことは周知の事実ですよね?

そんなことは分かってるよ!はい次!

ちょっと待ってください!

「知らないうちに偽物を仕入れて転売している人」もたくさんいます。というのも、本物と謳って偽物を販売している人がたくさんいるからです。あのセカンドストリートですら、偽物のナイキが本物として売られていたと話題になりました。

これ注意しないと、販路のアカウントが削除されたり、メーカーから訴訟を起こされるリスクもあります。

アリババ、タオバオ、AliExpressなどで売られているブランド品は、ほぼほぼ偽物なので仕入れないようにしましょう。ハイブランド品は、信頼できるところからのみ仕入れることをおすすめします。

模倣品

偽物と同じく注意すべきが模倣品です。

例えば、ピカチューが描かれた靴下。一見すると、ただの可愛い靴下ですが、無許可に作られたものは違法に該当します。

Qoo10のような格安サイトで販売されているキャラクター系は、ほぼほぼ模倣品なので仕入れNGです。購入者から悪い評価をもらう原因になるので、十分気をつけてくださいね。

古物商許可の取得

「中古品=古物商許可が必要」という情報を目にしますが、これは間違っています。

厳密には小売店で購入した新品も古物に該当するため、アパレルせどりでしっかり稼ぎたい全ての人が取得するべきものなんです。

古物商許可証がいらないのは、不用品の処分、つまりビジネス用途ではない場合のみ。

「アパレルせどりで生活費を稼ぎたいんだ!」という方は、早めに古物商許可証を取得しておきましょう。

アパレルせどりのメリット・デメリット

はじめにアパレルせどりならではのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 市場が大きい
  • 回転率と利益率が高い
  • 大量仕入れしやすい

デメリット

  • トレンドを見極める必要がある
  • サイズやカラーが豊富すぎる

メリット①市場が大きい

前述した通り、転売カテゴリーの中でもアパレルは非常に大きな市場になっています。

アパレルせどりには、以下のような需要がありますよね。

  • 子供服
  • レディース
  • メンズ
  • カジュアル
  • ラグジュアリー

アパレル製品は年齢・性別に関係なく必需品となるため、ターゲットが絶えず存在するのがメリットです。

また、アパレルには「季節感」も関わってくるため、時期によって売れる商品が変わるのも特筆ポイント。

加えて個人個人による好みも違うため「500円で仕入れた古着が2,000円で売れた」なんてことも珍しくありません。

市場が大きければ、その分稼ぎやすいと言えます。

どんな層にもニーズのあるアパレル製品ならではの特徴です。

メリット②回転率と利益率が高い

アパレルせどりは、商品の回転率と利益率が高いのもメリットですね。

  • 仕入れ1,000円:売値5,000円
  • 仕入れ3,500円:売値9,800円
  • 仕入れ500円:売値2,500円

例えば、上記のような感じで高い利益率を獲得できるアパレル商品は数多く存在します。

特にプレミア価格になるようなアパレル製品は回転率、利益率ともに高く安定して稼ぎやすいです。

  • 超人気ブランドのスニーカー
  • ハイブランドの新作ネックレス
  • ヴィンテージデニム

このような商品は、高値で取引される傾向にあります。

特定のアパレルジャンルに詳しい方であれば、趣味を活かして稼ぐことも可能です。

ヴィンテージの古着屋で働いていた経験のある方は、スキルを最大限に活かしてせどりができるでしょう。

メリット③大量仕入れしやすい

アパレルせどりは、大量に仕入れやすいのもメリットですね。

アパレル製品は場所を取りづらく軽いものが多いので、自宅に保管するしやすいのも魅力。

また、フリマアプリやリサイクルショップなら「まとめ買い」で安くアパレル製品を仕入れることができます。

大量に仕入れることで価格交渉もしやすくなりますよね。

結果、利益率を高くすることにも役立ちます。

  • 回転率が高い
  • 利益率が良い
  • 大量に仕入れやすい

上記3つのメリットは、せどりにおいて強力な武器になることでしょう。

デメリット①トレンドを見極める必要がある

アパレルせどりのデメリットとしては、トレンドを見極める力が必要なこと。

膨大な数のアパレル製品があるなかで「売れる商品」を見つけるのは、意外にも難しいものです。

  • 今年の流行
  • 人気モデルのコーデ
  • 世界的トレンドの傾向

アパレルせどりで利益を上げ続けるには、上記のようなトレンドを的確にキャッチすることも仕事の1つになります。

  • テレビ・雑誌
  • SNS
  • YouTube

このような情報源のチェックは最低限必要になるでしょう。

面倒だからこそ、大きく稼げるチャンスが眠っているのもアパレルせどりの特徴です。

デメリット②サイズやカラーが豊富すぎる

アパレル製品はサイズやカラーが豊富すぎて「選びにくい」のもデメリットと言えますね。

スニーカーを例にしてみると

  • メンズかレディースか
  • サイズは?
  • カラーは?

など、幅広い選択肢の中から仕入れ対象を絞っていく必要があります。

資金が潤沢にあれば、いろいろなサイズ・カラーを仕入れることもできますが、せどり初心者にとっては不良在庫を抱えるリスクにもなりますよね。

何を仕入れるべきかは、商品リサーチから分析可能です。

しかし、狙った商品が必ずしも仕入れられるわけではありません。

超人気のスニーカーであれば、販売開始→即完売になることも。

だからこそ「あえて外す技術」も重要になってくるんです。

一筋縄ではいかないからこそ、戦略を立てて行動することも重要と言えるでしょう。

アパレルせどりでおすすめの仕入れ先

アパレルせどりの仕入先を5つ紹介します。

  • NETSEA
  • スマセル
  • しまむら
  • ヤフオク
  • メルカリ

NETSEA

NETSEAは、無料の会員登録のみで利用できる卸サイトです。

アパレル用品の品揃えも豊富で、卸業者とコネクションを作る場としても利用できます。小売店では見つからない商品もあるので、登録しておいて損はありません。

スマセル

スマセルは、在庫を処分したい業者と、アパレルを安く購入したい人を繋ぐプラットフォームです。

ハイブランド品も仕入れ可能で、割引率の高い商品も多数存在します。商品バリエーションはとても多いので、一度覗いてみてください。

しまむら

「しまむら=安い」イメージがある人も多いと思いますが、中には定価以上のプレミア価格になるアパレル用品もあるんです。

一流ブランドとのコラボ品や、キャラクターとのタイアップ商品は高値になりやすいかなと。その他にも「しまパト」の影響でトレンド化したりするので、チェックしておくと良いでしょう。

ヤフオク

ヤフオクは、オークションで安く仕入れられるサイトです。

次に紹介するメルカリもそうですが、利益を求めていない個人の出品者が狙い目。「AとBをまとめて買うので安くなりませんか?」と交渉するのもアリですよ。

メルカリ

ヤフオクと同じく、安く仕入れられるフリマアプリ。

写真が荒かったり、商品説明文が未熟なものは、ライバルが見逃しているので狙い目です。メルカリで安く買ったアパレルを、メルカリで高く売るなんてこともできますよ。

アパレルせどりで稼ぐまでの道のり

ここでは、初心者がアパレルせどりで稼ぐまでのロードマップを解説します。

  1. 商品リサーチで売れている商品を確認
  2. テスト仕入れ→テスト販売で売れ行きチェック
  3. 売れ行きの良い商品を再販する

商品リサーチで売れている商品を確認

はじめに各販路で「既に売れている商品」をリサーチします。

  • Amazon→モノトレーサー
  • ヤフオク→オークファン
  • メルカリ→公式サイト

順に詳しく見ていきましょう。

Amazon→モノトレーサー

Amazonの商品リサーチにはショッピングリサーチャーを活用します。

>>モノトレーサーはこちら

  • 出品者数の推移
  • 最安値の推移
  • ランキングの推移

上記の項目を参考にすれば、仕入れ対象にするべきかどうかが分析できます。

注意点は以下の通りです。

  • Amazon自体が出品しているか
  • 中古商品でないか

Amazonに出品されている商品は、稀にAmazon自体が出品しています。

Amazonが直々に出品している商品は、カート獲得率がほぼゼロになるのでおすすめできません。

また、Amazonではアパレル製品の中古品は原則出品できないので注意してください。

上記のポイントに注意しながら価格差をチェックしていきましょう。

モノトレーサーの詳しい使い方については、下記記事で解説しています。

ヤフオク→オークファン

ヤフオクの商品リサーチにはオークファンを活用します。

>>オークファンはこちら

オークファンでは以下のポイントを分析できます。

  • 落札価格の相場
  • 期間別にいくつ売れたのか
  • オークション or 即決出品

あなたがアパレル製品をヤフオクに出品した際に「何がいくらでどれくらい売れるのか」を分析できるということです。

また、オークファンには以下3つのプランがあります。

  • 一般会員:月額無料
  • プレミアムプラン:月額908円
  • プロPlusプラン:月額1万円

アパレルせどり初心者は一般会員かプレミアムプランで問題ありません。

落札価格の相場チェックと仕入れ先の価格差をチェックして、売れそうな商品に厳選するようにしましょう。

メルカリ→公式サイト

メルカリの商品リサーチは、公式サイトを使えばOKです。

商品リサーチの手順は以下の通り。

  1. キーワードを入力して検索
  2. 詳細検索→販売状況→「売り切れ」を選択
  3. 売れてる商品を分析

例として、今回は「ポーター バッグ」と検索してみました。

キーワードに対する商品一覧が表示されたら、画面左の詳細検索にある販売状況を「売り切れ」に設定して「完了」をクリックします。

これで以前にメルカリで売れた商品のみに厳選できました。

売り切れたリストの中に同一商品がいくつもあれば、売れ筋商品ということが分かります。

このデータを元に仕入れ先で価格差をチェックしていけば、儲かる商品を掘り当てることができますよ。

非常にシンプルな方法ですが、メルカリで儲かる商品を見つけるには十分なので、ぜひ実践してみてくださいね。

テスト仕入れ→テスト販売で売れ行きチェック

価格差のある商品を掘り当てたら、次は「テスト仕入れ→テスト販売」を行っていきましょう。

テスト仕入れを行うことで「本当に売れる商品かどうか」を確かめられます。

はじめから大量に仕入れてしまうと、売れ残って不良在庫になるリスクがありますよね。

特に、アパレルせどり初心者からするとリサーチの精度が甘く、仕入れる量を見誤りがちです。

まずは2〜5個程度の商品を仕入れて、実際に販路へ出品してみましょう。

売れ行きの良い商品を再販する

テスト販売で売れ行きの良かった商品は、際仕入れして利益を増やしていきましょう。

新品のアパレル商品であれば、在庫が切れるまで何度でもリピート販売できますよね。

中古品でもリピート仕入れはできる

中古品のアパレル製品であっても、同じようなコンディションなら同じような相場で売れるはずです。

特に状態の良い服やスニーカーなどは、リピート販売と相性も良く売上アップに繋げられます。

売れ行きの良かったアパレル製品があったら

  • カラー・サイズ
  • デザイン
  • コンディション

などを横展開して、関連商品で儲かるものがないかチェックすることも忘れないでくださいね。

アパレルせどりで注意するべき3つのポイント

最後にアパレルせどりで注意するべきいポイントを3つ解説します。

  • 価値観ではなくデータをもとに仕入れる
  • トレンド情報は常にチェックしておく
  • 中古品は状態チェックと説明文を詳細に

価値観ではなくデータをもとに仕入れる

アパレル製品を仕入れる際は、必ずデータを参考にしてください。

「これなら売れるでしょう」と自分の価値観を優先すると、高確率で失敗します。]

  • 各販路で過去に売れたデータを分析
  • 出品者の量を分析
  • 仕入れる量を判断

前述した通りモノレートやオークファンなどで冷静にリサーチすれば、実際に売れている商品が見つかります。

過去に売れたデータがあり、価格差も見つけられたのなら仕入れ対象にして問題ないでしょう。

どんなに自分が好みのアパレル製品を見つけたとしても、各販路で売れたデータがない商品は仕入れないようにしてくださいね。

トレンド情報は常にチェックしておく

アパレル製品のトレンド情報は、常にアンテナを張ってチェックすることをおすすめします。

  • 売れ筋商品情報
  • 人気モデルのSNS
  • テレビ・雑誌で注目を浴びている商品

このようなトレンドを的確にキャッチすれば、短期で爆発的に稼げる商品をリサーチできるようになりますよ。

ついつい価格差チェックのみを優先してしまう方も多いですが、賢く稼ぐには最新情報に精通している必要があります。

情報収集に便利なサイトについては下記記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

中古品は状態チェックと説明文を詳細に

中古のアパレル製品を仕入れる際は、状態チェックと説明文などを細かくチェックしましょう。

アパレル製品の中古品には、見えづらい場所に欠陥があることも。

  • ジャケットの裏地
  • 袖裏の黄ばみ・汚れ
  • 糸のほつれ

例えば、古着を仕入れる際、上記のポイントをチェックしていないとクレームの原因になります。

ヤフオクやフリマアプリで仕入れる場合、親切な出品者であれば説明文に詳細を記載してくれているものです。

購入者からクレームを受けないためにも、詳細な状態チェックを徹底するようにしてください。

まとめ

アパレルせどりは、ファッションが大好きな全ての人におすすめの商材です。

儲かる商品を見つけるポイントは、冷静な商品リサーチに託されています。

  • 売れてる商品を分析
  • 仕入れる量を分析
  • 最も低価格で仕入れられるショップを発掘

リサーチの鉄則である「安く仕入れて高く売る」を徹底して、価格差のある儲かる商品をどんどん見つけていきましょう。

星の数ほどあるアパレル製品の中から価格差を見つけるには、日々淡々とリサーチに励むのが一番の近道になります。

実店舗はもちろん、オンラインショッピングサイトなども組まなく探して、稼ぎ頭を沢山見つけていきましょう!

-ノウハウ
-